人の悪口を聞くのはなかなかつらいものですが、その逆もあるそうです。

あるお客さんの近所に電気製品を直すのが得意なおじさんがいて、無料で直してくれるので重宝しているとのこと。ところが、このおじさんの欠点は奥さんをベタ褒めすること。

料理が上手だ、賢い、かわいい、きれいだ、働き者だ、と延々と褒めるのだそうです。このおじさんは特に趣味もないので、別な話のネタを一切持たない。口を開けば奥さんの話ばかり。

「良かったね」とも言えないし、「本当かね」とも言えないし。悪口の方がずっといいと、そのお客さんはおっしゃっていました。確かにそうかもしれない。