トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:公文式

山形県東根市小林にあります公文式の教室です。
《日本公文教育研究会公式サイトはここをクリック》

【教室日】毎週月曜・木曜・金曜
【時間】14:00〜21:00
【電話】080-1679-1629
【Facebookページ】http://www.facebook.com/kumon.kobayashi
【場所】山形県東根市小林1-4-11 アネックス東根A-101
七兵衛そばさんの北側、グラントマトさんの東側)

《3月の教室日》
〔金曜日〕1、8、15、22、29
〔月曜日〕4、11、18、25
〔木曜日〕7、14、21、28

《4月の教室日》
〔月曜日〕1、8、15、22、29
〔木曜日〕4、11、18、25
〔金曜日〕5、12、19、26

《くもんFAQ(よくある質問)》
1.学校ですることが無くなるんじゃないか?
2.学校がバカらしくならないか?
3.可哀そうじゃないのか?
4.教えてくれないのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の150までやりました。

「I have a dream that one day」と「Let freedom ring from」も、何度も繰り返されています。

映像はこちら↓


【Kumon for grown-up】英語〔N-150〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の140までやりました。

eーペンシルから本物のキング牧師の声が聞こえてきたときはビックリしました。会場の声援も臨場感が有っていいですね。

この伝説の名演説の特徴は、同じフレーズを何度も繰り返すことのようです。N136では「Now is the time to」が繰り返されます。会場から「Yes!」とか、声がかかっています。聴衆が引き込まれていっている様が分かります。

【Kumon for grown-up】英語〔N-140〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の130までやりました。

ずっと敵視し憎み続けていた相手。Old Lobo の威厳ある態度には尊敬の念さえ感じます。

今まで「シートン動物記」はタイトルしか読んでいなかったことに改めて気付きましたが、初読みを(ほぼ)原文でできたというのは嬉しことです。

【Kumon for grown-up】英語〔N-130〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の120までやりました。

シートンの作戦が成功しました。ブランカ捕獲成功のシーンです。

【Kumon for grown-up】英語〔N-120〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の110までやりました。

とても頭の良いOld Lobo。strychnine(ストリキニーネ)は小学生の頃、エラリークイーンの小説に出て来たのを覚えて、得意になっていました。懐かしい。

【Kumon for grown-up】英語〔N-110〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の100までやりました。

Loboって、シートン動物記にもあったな…と思ったら、『シートン動物記』でした。原題は Wild Animals I Have Known と言うんですね(^-^;

【Kumon for grown-up】英語〔N-100〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の090までやりました。

完結編です。内容を書くとネタバレになるので書きません。

N82で「gusts of wind(突風)」が出てきます。「ガスト」はこれから来てるのかと早とちりしてしまいました。ガストは「gusto」から来ているようです。スペイン語・イタリア語で「味」という意味だそうです。

【Kumon for grown-up】英語〔N-090〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の080までやりました。

何と、ドイツ語が出てきました。しかも、誤用、混用入りのbroken English です。ちょっとだけドイツ語習ったことがあるので、懐かしい。

【Kumon for grown-up】英語〔N-080〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英語N教材の070までやりました。今回からO.ヘンリーのThe Last Leafです。

肺炎に冒された少女。メンタル面の強さが無ければ病気に負けてしまうと説く医師。

Your little lady has made up her mind that she's not going to get well. Has she anything on her mind?

心の支えの例として「男」を挙げる医師。ここは笑うところなのか…?

【Kumon for grown-up】英語〔N-070〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ