ブログネタ
燃費記録 に参加中!
人間の肺活量は3〜4リットルと言われています。しかし、安静時に出入りする空気は500cc程度。かなり余裕がありますね。

これと車のエンジンとは全然関係がないのですが、(私の中ではイメージが似ているので勘弁してください)エンジンもフル稼働させないようにしましょう!というのが今日のお話です。

エコドライブということで、2000回転を超えないように運転すると燃費が向上するという話をテレビでやっていたのです。それで、私も試してみました。

私のインプレッサ(グレードは低い)の場合、8000回転までメーターの目盛がありまして、6000回転からレッドゾーンです。普通の運転をすると、発進直後の加速の段階で一番回転数が上がります。私の場合、3000〜4000回転でした。

これを2000回転に抑えると、かなり遅い。時速40キロになるまでかなりかかります。これでは周りに迷惑。そこで2500回転を上限にしました。これだと積荷が多いトラックくらいの加速になります。加速はゆっくりですが、制限速度は10〜15キロオーバーまで出すという運転を3月ころから続けています。

それで燃費は?ということですが、リッター10キロしか走らなかった車が12キロ走るようになりました。先月はガソリンが安かったのでジャンジャン詰めようと張り切っていたのですが、このエコドライブのおかげでガソリンが減らない!結局、一日に満タンにしてから一回給油しましたが、そのあと30日までに半分しかなくなりませんでした。

ちょうど暫定税率分くらいガソリンが節約できます。悔しいけれど上がってしまったものは仕方がない。GW後半のドライブで是非お試しください。