仕事する前に
まずコーヒーを飲まないとダメだ…
という人がいるだろ!?

でも、それこそがダメだ!

それは仕事を後回しにする言い訳だ!

それこそ
コーヒーブレイク(brake:ブレーキ)
じゃないかぁーーー!

という意見を見かけました。

一理あります。

でも、最近、コーヒーは私にとって
アクセルになりました。

あることがきっかけで
コーヒーと機関車トーマスのイメージが
重なったからです。

いろんなアクシデントにも負けず、
いつも力いっぱい走り続けるトーマス。

あるコーヒーを飲むと、
自分がトーマスになったような
気分になります。

ちょっとひと息…というより、
俄然気合が入ります。


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。


先日、無性に
濃いコーヒーが飲みたくなりました。

濃いコーヒーと言えばエスプレッソだ!
ということで、
真っ赤なエスプレッソポットを購入。

届いてすぐに、ワクワクしながら
ガスコンロに置いてみました。

すると…
ガタッ!と傾きました。

ゴトクよりも
ポットの直径が小さいじゃないか!

なるほど。

だから
「これ買った人はこれも買ってます」に
鉄の車輪みたいなのがあったんだ!
と納得。

みんなと同じように
「ガスバーナープレート直径12
エスプレッソメーカー用アダプター」
を私も買いました。

この鉄の車輪を
レールのごときゴトクに
セットした瞬間、
私のトーマス・モードに
スイッチが入ったのです。

エスプレッソポットに
水を入れて
ミニチュアの石炭のごとき
コーヒー豆をセット。

そして、
アダプターという名の
車輪の上に置いて、点火。

5分ほどでお湯が沸いてくると
シューーーという音。

そして、
蒸気の圧力に押し出されたお湯が
コーヒー豆を通過し始めます。

それは、小気味いい
コトコトコトという音なのですが、
私にはシュシュポポという
SLの音にしか聞こえません。

煙突から煙、
シリンダーからは蒸気を吐き出して
走り続けるSLの雄姿が
ポットと重なります。

「エスプレッソ」には
「急行」の意味もあるそうで、
私のSL感は一層盛り上がります。

コーヒーの湯気の向こうには
銀河鉄道やオリエント急行の姿が
見え隠れします。

妄想は、ここまでにして…

相手の地雷を踏んじゃった!
なんてことがありますね。

逆鱗と言ったりもしますが、
頭の中(心の中かな?)には
カチン!という音がする
怒りのトリガーを
誰しも持っているはず。

同じように、
嬉しくなるツボとか
楽しくなるツボもあります。

それは
嬉しかった記憶や楽しかった記憶を
思い出すものだったりするでしょう。

あるいは、自分が好きなものに
関することだったりするでしょう。

私の場合は、
子どもの頃にSLに乗った思い出とか
いつも見ていた子供向けのSLの本とか
機関車トーマスとか
松本零士さんのアニメとか
宮沢賢治の世界とか
アガサ・クリスティーのミステリーとか
etc.

そんな楽しい記憶を
エスプレッソに
くっ付けることができました。

ポットに水を入れた瞬間から
エスプレッソを飲み干すまでの間は、
ルーティンであり大切な儀式です。

その間、たくさんの快の脳内物質が
出ていることは間違いありません。

これは
コーヒー以外でもできますね。

いろんな物に楽しい記憶をくっ付けて
快のトリガーにしてみましょう。

間違っても地雷とは
くっ付けないようにして下さい。


★★★メルマガ登録はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/dokushatouroku )


#エスプレッソ
#コーヒーブレイク
#機関車トーマス
#SL
#銀河鉄道
#オリエント急行
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife