トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2021年10月

自宅から0分の治療院!
山形県東根市の訪問はりきゅう(出張専門)です。
触察

予約優先です。まずは、お電話ください。
【予約電話】080-1817-4161 もしくは 050-7109-4332
「ネットで見ました。」とお電話ください。

【 メールはこちら⇒ 】totogax@gmail.com

【当院は…】
自宅で施術を受けていただける、出張専門のはりきゅう治療院です。2000年4月の開業以来…
●育児中でなかなか出かけられないお母さん
●部活動や習い事で遅くなる学生さん
●仕事で遅くなるお父さん
●お店番のため出かけられない商店主さん
●家族の看病や介護で出かけられない方
●運転免許を返納したお年寄りの方
●治療院の待合室で待ちたくない方
●休日しか時間が取れない方
…等々いろいろなお客様にお喜び頂いております。
健康保険不使用(健康保険の財政健全化のため)。


【診療内容】
触察
経絡・ツボを刺激しながら、筋肉・神経の状態を触診で確認していきます。
★約50分:3000円★約70分:4000円★約90分:5000円

はり(オプション)】
1本51円。
きゅう(オプション)】
1壮51円。

【トータルの価格】
・3000円〜5000円くらい
※初めての方は、4000円くらいを目安として下さい。

【出張地域】
山形市・天童市・東根市・寒河江市・河北町・村山市・大石田町・尾花沢市。
※出張料は距離に関わらず一律料金です。
※上記以外の地域の方も遠慮なくご相談下さい。

【営業時間】
午前9時〜午後10時。土日祝も営業(不定休)。
出来る限りご都合に合わせますので、お気軽に御相談下さい。

【お問い合わせ】
【 電話 】080-1817-4161 もしくは 050-7109-4332
【メール】totogax@gmail.com


【院長プロフィール】
three
冨樫 利光 (とがし としみつ)
〔出身&居住地〕山形県東根市
〔生年月日〕1964.7.4
〔経歴〕
1987.3 山形大学理学部物理学科卒
1987.4 富士通TDT(現在は富士通)に入社。LSI(大規模集積回路)の設計に携わる。’96.2に退職
2000.3 赤門鍼灸柔整専門学校鍼灸科卒
2000.4 鍼灸治療室.トガシ開業
〔資格〕はり師・きゅう師
〔家族構成〕父・母・妻・娘2人の6人家族
〔血液型〕O型
〔好きなこと〕苫米地理論、歴史、公文、ウルトラセブン
〔本出しました〕
「カルテから始まる物語:出張はりきゅう師になろう2」
特設サイトはコチラ-> https://to.totogax.com/harinaro
表紙x010

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

山形県東根市小林にあります公文式の教室です。
《日本公文教育研究会公式サイトはここをクリック》

【教室日】毎週月曜・木曜・金曜
【時間】14:00〜21:00
【電話】080-1679-1629
【Facebookページ】http://www.facebook.com/kumon.kobayashi
【場所】山形県東根市小林1-4-11 アネックス東根A-101
七兵衛そばさんの北側、グラントマトさんの東側)

《10月の教室日》
〔金曜日〕1、8、15、22、29
〔月曜日〕4、11、18、25
〔木曜日〕7、14、21、28

《11月の教室日》
〔月曜日〕1、8、15、22、29
〔木曜日〕4、11、18、25
〔金曜日〕5、12、19、26

《くもんFAQ(よくある質問)》
1.学校ですることが無くなるんじゃないか?
2.学校がバカらしくならないか?
3.可哀そうじゃないのか?
4.教えてくれないのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「昨日から財布が見つからなくて…
さっき、やっと見つけた。
最近、ボケたんじゃないかと思うよ」
とお客様。

「大丈夫ですよ!
本当にボケたら失くしたことが
分からなくなりますから(笑)」
と私。

でも、本当に、
自分で認められる人は
大丈夫な気がします。

軽度認知症を公表した蛭子能収さん。

最近の様子をテレビで拝見しました。

「そういうの秘密にするのも
おかしな話だし...」と
おっしゃっていました。

もともと漫才で言う所の
「ボケ」のキャラですから、
周囲からツッコまれたりしながら
和気藹藹とした感じでした。

こういうのが理想なのかな…
と思いました。

蛭子さんの人柄あってのことで、
なかなか難しいかも
知れませんけど。


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。



仕事柄、私もいろいろ経験があります。

自分が認知症になったことを
認める人と認めない人、
両方のタイプがいらっしゃいました。

認めない人は、
若い頃にお茶や生け花の先生を
されていたお婆ちゃんでした。

この近辺の
お茶や生け花の先生方の師匠を辿ると
必ずこの人に行き着くような名士。

御家族は90歳と教えてくれましたが、
本人は70歳と言い張ります。

話し好きで、施術中、
ずっとお話をして下さいました。

ところが、同じ話が5分周期で繰り返します。

最初の日で、
話を全部覚えてしまいました。

そこで、次に伺った時は、
途中に質問をはさんで
違う展開を試みました。

いくつかのバリエーションは
確認できましたが、
5分周期は変わりません。

このエンドレスな話の中に
こういうフレーズがありました。

「私も
70歳過ぎたらボケてしまってね…」

これに対しては、必ず、
「そんなことないですよぉ〜!!
しっかりしていらっしゃるので
いつもビックリしています!!」
と答えていました。

でも、ある日、
冒険してみたくなりました。

これは、謙遜なのか?告白なのか?

「そうですね〜」

すると、
全く新しい反応が返ってきました!

「えっ!?
あなた、私がボケてるっていうの!?」
今までにない激しい剣幕で激怒!

平謝りに謝りましたので、
出入り禁止にはなりませんでした。

彼女は超絶謙遜していたのです!

この逆のパターンで、
告白されたことがあります。

「先生、わたし、
ボケたみたいなんです」

この方は、小さな商店を
一人でやってきたお婆ちゃん。

もう、お店は何年も前にたたみました。

如才なく話も面白い方で、
その時は
地域のボランティアをされていました。

「時々変なことを言うみたいなんで、
面倒見て下さいね」と
ご本人がおっしゃいました。

施術中のお話は、全く問題なし。

ところが、終わった時に、
「私、どこから入ってきましたっけ?
こっち?こっち?」

「そこは押し入れです。
こっちですよ。」と私。

「ごめんなさいね。
こういうのが分からなくなるのよ。
自分の家なのに。ハッハッハッ」

笑って出て行かれましたが、
心中はつらいものがあるだろうと
お察ししました。

自分の機能低下を認めることは
とても辛いと思います。

でも、認めることで、
周囲もサポートしやすくなります。

一緒に笑い飛ばすことができれば、
楽しく過ごすことができます。

蛭子さん、スゴイな!と
改めて思いました。



#蛭子能収
#認知症
#謙遜
#告白
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ