トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tくんは「聞き上手だね」と言われることがある。でも、特に喜びはしない。話し上手とはお世辞にも言えない無口な人を無理にほめるとしたら、そんな言葉になるだろうから。ただ、自分が本当に聞き上手である可能性は有ると思っている。

これについて、Aくんたちとの夕焼けの話で説明したい。Aくんは、TくんとBくんがほとんど同じことを言ったにも関わらず、全然違う反応を見せた。果たして、どっちが真実のAくんなのだろう?

傍目にはBくんとのやり取りの方が盛り上がっているから、その時のAくんが真実のAくんのように見える。しかし、Aくんが最初から夕焼けに感動していたら、Tくんに対しても同様の反応をしたはずだ。つまり、AくんはBくんの発言に影響を受けて変化したのだ。

Tくんは、素のAくんが真実のAくんだと考える。Bくんの影響を受ける前のAくんである。だから、Tくんは自分のほうがAくんの本音を聞き出せたと思う。これは、聞き上手ということではないか。

一方、Bくんは自分が夕焼けに感動したことを伝えて、Aくんをも感動させている。もちろん、上辺だけBくんに合わせたという可能性もあるけれど。いずれにしても、これを話し上手というのだろう。

聞き上手と話し上手。Tくんは聞き上手でありたいと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3人以上で話をしている時には、僕は滅多に発言しない。会話中の言葉に反応して、自分の世界に意識が飛んでしまったりするからである。そうなっていなくても、他の人たちの会話の傍聴人に徹してしまう。

こんな癖がついてしまったのは、いつからだろう。おそらく、あることに気づいてからだ。あることとは、みんなが自分の発言を聞いていないということ。

例えば、Aくん、Bくん、僕の3人が何となく一緒に歩いていたとする。夕焼け空が鮮やかに赤い。僕はちょうどいい話題だと思い、頑張って発言してみる。
「夕焼け、きれいだね!」
ところが、返ってくる反応は薄い。
「あー、そうだね…」と、まるでうわの空のAくん。

それから少しして、Bくんが叫ぶ。まるで、自分が初めて発見したかのように。
「うわっ!何この夕焼け、スゲェーきれい!」
すると、どうだろう。さっき気のない返事をしたAくんが、全く違う話題ででもあるかのように興奮して答える。
「ホントだ!こんなの生まれて初めて見たよ!」

僕は、ひとり反省する。声が小さかったのか?言葉が不適切だったのか?もっとアクセントを付けないといけなかったのか?

こういうことは他のメンバーでも何度かあった。
「それ、さっき、僕が言ったよね?」と詰め寄ったこともある。返ってくる反応は、たいてい「ん?そうだっけ?」

こんな経験を繰り返しているうちに、発言しても仕方がないと思うようになってしまった。一対一ならば、こういうことは起こらない。だから、僕は一対一で話すのが好きなのだ。

一対一というと「タイマン」とか「サシで」とか言い換えられるが、僕は別に決闘をしたいわけではない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

だからと言って、僕は友達が欲しくないわけではなかった。友情に淡白なわけでもない。小学生の時も仲の良い友達はいた。その一人が父親の仕事の都合で転校すると聞いた時には、家に帰ってから泣いたほどである。

家に友達(転校したのとは別の人)を招いて遊んだ時は、とても楽しかった。しかし、その後がいけない。たまらなく寂しくて悲しくなるのだ。一緒に遊んだ玩具を見ては、思い出してつらくなる。また明日学校で会えるというのに、もう一生会えないみたいに悲しい。

そんなわけで、友達と遊ぶことをためらいがちになった。『北斗の拳』の聖帝サウザーの名セリフに「こんなに苦しいのなら、悲しいのなら…愛などいらぬ!」というのがある。ちょっとカッコ良すぎるが、これに似ていると思う。愛情や友情に鈍感なわけではない。むしろ、敏感なのだ。

そんなわけで、ただでさえ稚拙なコミュニケーション・スキルは全く磨かれないことになった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※これから食事をする、
もしくは食事中の方は御注意ください。

※特にカレーの方は後で読んで下さい。

「究極の選択」で

ウンコ味のカレーとカレー味のウンコ、
食べるとしたらどっち?

というのがありました。

とても選べません。

世の中には
ウンコを食べる生き物もいます。

ウサギ、コアラ、パンダ、ゾウ、カバ...

腸内細菌を補うために
ウンコを食べます。

これらの動物たちにとっては
全然「究極」ではありませんね。

でも、人間には
ウンコを食べる習慣はありません。

食べたら、多分お腹を壊しますね。

やはり、選ぶとしたら
ウンコ味のカレーでしょうか…

ウンコ味を美味しいと感じるように
催眠術をかけてもらえれば
No problem ですね♪


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。



私たちが周囲を知る術は五感のみ。

そこから得られる情報が全てです。

でも、その情報は
ちょっとだけ操作されていることが
あります。

例えば、
私たちが燃料として使っているガスは
無臭なのだそうです。

都市ガスもLPガスも
もともとは匂いがありません。

「ガス臭い!」と大騒ぎしますが、
あれはガスの匂いではなく
ガスに付けられた匂い。

ガス漏れに気づくように
わざと匂いを付けているのです。

あの匂いを嗅いだだけで
今にも爆発しそうな気がするし、
気を失いそうな気分にもなります。

でも、あの匂いだけでは爆発しないし、
ガス中毒にもなりません。

良い意味でのフェイク、
嗅覚の情報操作ですね。

味覚の場合、
例えば甘味を感じた時
糖質を摂ったと認知します。

そしてカロリーの心配をしたりします。

でも、それはどれだけ
正確なのでしょうか。

砂糖はとても甘いし、高カロリー。

ご飯などのデンプンは
ほとんど甘くないのに、高カロリー。

甘さでカロリーを測ることは
できません。

ノンカロリーシュガーは
いくら甘くても、ゼロカロリー。

これは味覚の情報操作です。

HV車やEV車は走行音が静かなので、
安全のために
敢えて音を出したりしています。

走行を楽しむために
心地よいエンジン音が
付け加えられている物もあるようです。

ドアやロックの開閉での電子音は
ガソリン車にも付いています。

スマホのタップ音と同じですね。

安全や心地よい操作のための
聴覚の情報操作です。

交通信号では
「赤」に「危険」という意味づけを
しています。

交差点で赤信号を見たら
私たちは危険を感じるので
すぐに止まります。

でも、自然界には
そんな「意味」はありません。

夕焼け小焼けや赤とんぼは
全然危険じゃない。

闘牛の牛にとっては
「突進せよ!」ですし。

色に意味を与えた上で、
交差点の状態を知らせています。

視覚の情報操作です。

最後に触覚ですが、
その中の痛みについて
考えてみましょう。

痛みを感じた時、
私たちは危険を感じます。

実際、大抵の場合は危険。

ですから、
痛み止めや麻酔が効いている時は
むしろ危険な状態とも言えます。

匂いがしないガス、
甘くないデンプン、
音のしない自動車、
赤にならない信号、
そして
カレー味のウンコ。

歯医者さんの麻酔が切れなかったら、
頬っぺたを食べてしまっても
気づかないかもしれません。

逆に、痛くても危険でない場合も
あります。

ガスの匂い成分、
ノンカロリーシュガー、
スピーカーから流れるエンジン音、
いつも赤の信号、
そして
ウンコ味のカレー。

神経痛が大抵そうですが、
悪いところは無いのに
痛い時があります。

この痛みに過剰に反応して、
痛み止めを使い続けていると
良いことはありません。

痛み止めは痛くない場所にも
効いてしまいますから。

ちなみに、「辛味」は痛覚だそうです。

舌が「痛い」と感じているんですね。

でも、ハマると止められません。

そう、痛みは
気持ちよく感じる場合もあるのです。

それが分かるアナタは大人ですね(笑)

私は激辛のカレーが好きです。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪



★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?:
トトガメールC
(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメールが本になりました!

第3弾は初期に配信された
特別講師編のメールを
集めました。


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#カレー
#催眠術
#五感
#ガス
#ノンカロリーシュガー
#エンジン音
#赤信号
#鎮痛剤
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

僕は小学生の頃から、一人でいることが好きだった。一人で空想をするのが好きだったのだ。夢中になっていたのはウルトラマン。昨日見たウルトラマンのストーリーを思い出したり、自分が考えたオリジナルのウルトラ戦士や怪獣を自分の頭の中で闘わせたり。

空想するための準備は何も要らない。いつでもできる。頭の中にある記憶を引っ張り出して、あれこれ考えたり、一人でツッコミを入れたり。だから、ボッチは全然退屈ではなかった。むしろ楽しかった。

友達と一緒にいると、空想に耽ることはできない。いや、普通ならできないだろう。でも、僕はやっていた。友達が目の前にいても、沈黙ができれば寸暇を惜しんで一人の世界に入り込んでいた。それだけ楽しかったのだ。だから、友達から話しかけられると、いつも「ん?」としか答えられなかった。

空想と現実を行ったり来たり。周囲からは常にボーッとしているように思われていたが、場面の切り替えが激しい芝居で一人二役をやっているようなもので、本人はなかなか忙しかった。

空想の世界では、僕はウルトラマンだ。時空を超えてどこにでも行ける。それに比べると現実は窮屈過ぎる。漱石は『三四郎』の中で書いている。「熊本より東京は広い。東京より日本は広い。日本より頭の中は広いでしょう」と。漱石の真意は分からないが、僕にはとてもしっくりくる言葉だ。空想の世界には何でもあるし、何でもできるからだ。だから、僕は空想に夢中になった。退屈している暇などなかった。

僕は空想のトレーニングを繰り返していたのかもしれない。

ルパン三世のテーマに「男には自分の世界がある」という歌詞がある。「その通りだ!」と僕は思った。自分のことを歌っているんじゃないか?と思うほどだ。「たとえるなら 空をかける ひとすじの流れ星」と歌は続く。2番では「たとえるなら 風をはらい 荒れくるう稲光」とある。この例えはよくわからないが、カッコいいから気に入っている。

かくして、僕はどんどんと自分の世界を築き上げていった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スーザン・ケインさんのTED講演を初めて見た時、僕は仰天した。感想は「こんなこと、言っていいんだ…」の一言に尽きる。例えるなら、ステージの上で「王様は裸だ!」と叫んでいるようなもの。ガリレオ・ガリレイが「それでも地球は回る」と言ったのにも匹敵する。それなのに聴衆は「何を言っているんだ!」というような批判的な表情は微塵も見せずに、笑顔で聞き入っている。僕は何度もつぶやいた。「こんなこと、言っていいんだ…」

スーザン・ケインさん(以下、心からの敬意と感謝を込めてスーさんと呼ばせて頂きます)が語っていたのは、もちろん王様の裸についてでも地動説についてでもない。内向型人間の本音である。これを見た僕は、一度にパンチを3発くらったような衝撃を覚えた。

その3発とは、
〆の世の中は外向型人間の論理で動いている
△修譴箸楼磴ζ盡型人間の論理がある
自分は内向型人間である

,砲弔い討蓮以前からうすうす感づいてはいた。世の中の論理が自分にはシックリ来ない、と。それは世の中が理不尽だからと片付けていた。しかし、それよりも自分に近い論理△あるとしたら、もっと生きやすくなるんじゃないか?と思った。なぜならスーさんの本音を聞く限り、自分も思い当たることがたくさんあったからだ。自分は内向型人間で間違いないようだ。これらの気づきが、まとめてやってきたのだ。

僕は子どもの頃から「ユニークだ」とか「変わっている」とか、よく言われてきた。だから、自分は「変わった人」なのだと思っていた。でも、スーさんの話を聞いて考えが変わった。内向型人間としてみると、僕はそれほど「変わった人」ではないのかもしれない。外向型人間として、うまくふるまえていないだけなのかもしれない。

スーさんの著書には、内向型人間として悩む多くの人たちが紹介されている。外向型人間と内向型人間の違い、脳科学・心理学的な研究成果、内向型人間としての身の処し方、その才能を発揮する方法、等々、たくさんの情報が、静かに控えめに語られている。その謙虚さの奥には、今も苦悩し続ける内向型の人たちを助け、埋もれている力を発揮させてあげたいという思いが感じられた。静かであるがゆえに、底知れぬ強さがある。これこそが内向型人間の情熱の現れなのだ!スーさんの本は僕の涙で濡れた。

僕が、このムーブメントの力になることはできないだろうか?この神輿の一端を担ぐことはできないだろうか?僕にできることは何だろうか?僕は、居ても立っても居られなくなった。

数年前、僕は自閉症の東田直樹さんが書いた『僕が飛び跳ねる理由』という本を読んだ。自分の頭の中の出来事を一生懸命に書いている。その本が自閉症の子を持つ父親の目に止まった。それを読んだ父親は、自分の子どもの心を理解できないという苦悩から救われた。

私はと言えば、東田さんが書いているのと似た出来事が自分の頭の中でも起きていることに気づいた。おそらく、自閉症の人とそうでない人との間に明確な境界などないのだ。一部の脳の活動が強すぎたり弱すぎたりして、全体としてのバランスが崩れやすいのだと思う。要は、そうなりやすいか、なりにくいかの違いだけなのだ。

スーさんも書いている。内向型人間と外向型人間との間に明確な境界はない。すごく内向型の人もいれば、かなり外向型に近い人もいる。内向型偏差値みたいなものがあったとして、僕がどのくらいハイスコアかは分からない。そもそも数値化できないから比べることも難しいのだ。だから、研究も難しいし、スーさんが断定的な表現を使えずにいるもどかしさをひしひしと感じる。

でも?だからこそ?僕は、自分のことを書くことにした。少しでも多くの内向型の人たちが自信を取り戻せるように。また、その周囲の外向型の人たちの理解が深まるように。スーさんとアプローチの方法は違うけれども、目指していることは同じはずだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小学生の時に表彰されたことが
あります。

図書館の本を一番多く借りた人として!

図書係の人から取材を受けました。

「一番面白かった本は何ですか?」
「どんなところが面白かったですか?」

困りました!

時効なのでカミングアウトしますが、
全然読んでいなかった…

一番多く「借りた人」であることは
間違いなかったのですが、
一番多く「読んだ人」では
なかったのです。

図書の本を借りるという
手続きが楽しくて、
ルーチン化していました。

昨日借りた本を返して
今日新しい本を借りる…

自分のカードが
借りた本の名前で埋まっていく…

買い物ポイントが
貯まっていくような感覚でしょうか。

毎日一冊借りないと気が済まない…

依存症だったのかもしれません(笑)

宿題も有るし、
ウルトラセブンの再放送も見たいし、
本を読んでいる暇がありませんでした。

ゴメンナサイ


こんにちは!

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。


カミングアウトと言えば
ウルトラセブンの最終回。

ダンが自分の正体を
アンヌに告白します。

水戸黄門は毎回やってますね(笑)

水戸光圀公の場合、
カミングアウトしたくて
うずうずしています。

極めてレアなケース。

普通は、こんなこと言ったら
どう思われるか分からない…

受け入れてもらえるか
分からない…

だから、言えない…

そういう秘密を抱えています。

『内向型人間が無理せず
幸せになる唯一の方法』を読みました。
https://amzn.to/3P1BX0X

著者のスーザン・ケインさんは
読書好きな家庭に生まれました。

子どもの時、
サマーキャンプに行く彼女に
お母さんは本を何冊か
持たせてくれました。

彼女も、みんなと本を読んで
話し合う集まりだと思ったそうです。

ところが、
行われたのはチアの練習。

みんなで賑やかに騒ぐこと。

一人になって本を読んでいたら、
心配して声をかけてくれた
お友達がいたそうです。

これは、TEDの講演の冒頭で
紹介されたエピソード。

講演の動画は20分弱で
字幕表示も可能です。
https://www.ted.com/talks/susan_cain_the_power_of_introverts

私も子どもの頃、いろいろな行事の度に
同じことを感じていました。

もっとも、私が見たかったのは
本ではなくてウルトラセブンでしたが。

でも、それを言うことはタブー。

ずっと昔に封印していたので、
誰かに打ち明けたいなんて
思ったことはありませんけど。

なので、動画を見た時の解放感は
半端ない…

自分と同じような人が居たんだ…

こんなこと口に出して良いんだ…

しかも分厚い本まで出している…

スーザンが自由の女神に見えました。

外向型の人にしてみたら
「こんな人、世の中にいるの?」
という感じではないでしょうか?

著書のタイトルは英語の方が好き。

『Quiet : The Power of Introverts
in a World That Can’t Stop Talking』
(おしゃべりがやまない世界での
内向型人間の力)

この世界では、内向型人間は
希少とは言わないまでも
マイノリティです。
(本書によれば3人に1人)

内向型人間にとって、
一人で黙って物思いに耽るのは
至福の時。

おそらく、外向型人間にとっては
とてもつまらないことなのでしょう。

具合が悪いか、
嫌なことがあったか、
みんなに怒りや不満を抱いているか、
いずれかだと思われます。

心配して声をかけてくれる人に
「そっとしておいて欲しい」
なんて言ったらなおさら(笑)

私が若い頃、
自分がそういう性格だと言えば
「ネクラ」とか「ムッツリ」
という称号が与えられました。

最近は「私、コミュ障なんで…」とか
軽い感覚で言えるようです。

スーザンの寄与するところが
大きいのかもしれません。
(最初の日本語版が出たのは約10年前)

本書の表紙には
メンタリストDaiGoさんの応援の言葉
「リア充をぶっ潰せ!
内向的な人のほうが成功する方法が
ここに」

勇ましいですけど、
内向型vs外向型の闘争を
目指している訳ではありません。

内向型という在り方を
受けとめて欲しいだけ。

とはいえ、小学生の時に、心配して
遊びに誘ってくれた同級生たちには
今も感謝しています。

どうもありがとう!



★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?
:トトガメールC(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメール集の第3弾です。
是非ご覧下さい!

★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )

#カミングアウト
#図書館
#ウルトラセブン
#水戸黄門
#SusanCain
#スーザンケイン
#Quiet
#内向型人間
#外向型人間
#コミュ障
#公文式小林教室
#公文式
#山形県東根市
#東根市小林
#くもん
#公文やってる方と繋がりたい
#くもんいくもん
#kumon
#kumonfriends
#yamagata
#higashine
#トトガメール
#トトガズーム
#totogaxmail
#totogaxzoom
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「コウギョクか…酸っぱいよね」
テレビを見ていた母がポツリ。

画面を見てみると、
映っていたのは真っ赤なリンゴ…

ではない!

来年から本格販売を予定している
サクランボの新品種「やまがた紅王」の
プレデビューのニュースでした。

紅王は、
500円玉大という大粒のサクランボです。

真っ赤に膨らんだ紅王は、
小さなリンゴに見えなくもない。

しかも漢字を比べると、
真っ赤で小さめのリンゴ
「紅玉(こうぎょく)」とソックリ。

母は、こういう皮肉のこもった勘違いが
得意なのです。
(無自覚なので始末が悪い)

それはともかく、
王と玉の対比は
将棋の王将と玉将に似ています。

天童市は、
サクランボはもちろん
将棋の駒の産地でもあります。


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。


先日、『峠 最後のサムライ』を
見てきました。
https://touge-movie.com/

約20年前の『ラストサムライ』を
思い出させるタイトルです。

アメリカの南北戦争は
1865年までの4年間。

一方、
日本の戊辰戦争は1868年から一年半。

今回の映画を見て知ったのですが、
戊辰戦争は
東軍と西軍に分かれていたようです。

こちらは東西戦争だったのですね。

映画館に早く着いたので、
上映までTwitterの投稿をチェック。

原作を何度も読んだという
熱烈なファンが
たくさんおられるようです。

さすが司馬遼太郎。

一方、予備知識が無いまま見たので
話がよく分からなかった…
というコメントも。

私も予備知識ゼロでしたので、
正直言うとストーリーが
よく分かりませんでした。

あれ?負けたの?
あー、今度は勝ったの?
河井さん今、新潟なの?福島なの?

戦場は混乱が付き物なので、
まあリアルに見ることができたと
言えなくもないですが(笑)。

熱烈なファンの方でしたら、
すぐに1868年の何月頃かを察し
奥羽越列藩同盟の動向なども
想起しながら
継之助の心と共鳴して
感動できたのでしょう。

残念ながら私は、
役所広司さんの名演技を見ながらも
格好いいとも美しいとも
思いませんでした。

いや、絶対にそう思ってはいけないと
自分を戒めていたような気がします。

それは、長岡藩が
ウクライナと重なって見えたから。

南北戦争終結で
御用済みになった小銃や大砲が
日本に売りつけられたようです。

それは、武器を供与されながら
戦い続けるウクライナに酷似。

戦争は絶対に避ける!
そのために軍備が必要として、
増強を図った継之助の政策は
現在の日本と同じです。

小千谷談判の決裂は、
スイスのようになることの難しさを
私たちに教えてくれます。

安保条約があるからと言っても、
日本が攻められた時に
米軍は守ってくれないだろうと
池上彰さんはおっしゃっていました。

米議会の承認が必要ですが、
承認されるとは思えないというのです。

これは長岡藩で考えれば
分かりやすいかもしれません。

長岡藩の状況がいくらひどくても、
会津藩や庄内藩が代わりに
犠牲を負って戦ってくれることを
期待するのは虫が良すぎます。

ウクライナのように、
私たちは武器供与を受けながら
戦うことになるのか。

他国から
サムライ・スピリット!とか
持ち上げられながら。

長岡や会津での戦いが
悲惨を極めたのは、
サムライとしての誇りを
捨てなかったからです。

しかし、誇りを守り続ければ
敵味方の別なく死傷者は増える…

継之助と同じ状況に立たされた時
私たちはどんな選択をすればいいのか?

映画が終わるまで
そんなことばかり考えていました。

帰宅してから、戊辰戦争中の
奥羽越列藩同盟の動向を
調べてみました。

(なぜか
東北電力のエリアと重なっている)

調べて分かったのは、
オセロゲームのように
バタバタ引っくり返る状況の中で、
全ての藩が継之助のような
苦渋の選択を迫られていたこと。

天童藩は、いち早く
新政府軍(西軍)側に付きますが、
庄内藩の猛攻に大敗。

列藩同盟(東軍)への参加を
余儀なくされます。

家老の吉田大八は切腹。

ところが、そのたった数か月後に
天童藩は新政府軍に降伏。

王将だったか玉将だったか
わからなくなるような
目まぐるしい展開です。

継之助はサムライであり
家老であったからこそ、
藩主の決定に殉じました。

そういう立場でなかったら、
長岡はおろか日本にさえこだわらずに
商いをやったかもしれません。

サムライとは
命よりも名誉を大切にする人たち。

私たちはサムライではありません。

命を大切にする文民です。

でも、サムライのような気持ちで
戦争を決めることも可能です。

どちらが正しいとか、
どちらであるべきだとかは
ここでは論じません。

ただ、どちらを選ぶにしても
日本国民として
しっかりした覚悟が必要です。

河井継之助を
最後のサムライとするのか、
私たちが新しいサムライとなるのか…

コロナのために
上映を延期したということですが、
2年前に見ていたら
こんなに考えることは無かったですね。



★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?
:トトガメールC(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメール集の第3弾です。
是非ご覧下さい!


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#峠最後のサムライ
#司馬遼太郎
#河井継之助
#奥羽越列藩同盟
#役所広司
#長岡藩
#庄内藩
#会津藩
#天童藩
#ウクライナ
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歳を取ったら
急に咳き込むことが増えました。

コロナの御時世には
ヤバイです。

息を止めて
命がけで我慢しなければいけません。

「花粉症なので…」という言い訳は
スギ花粉の季節しか
説得力がありません。

(花粉症なんて一年中
有り得るのですが…)

「歳をとったので…」という言い訳は
若い人には分かってもらえません。

ところが、田舎のお年寄りには
察しの良い人がいます。

咳をすると、「ほら」と言って
手品師のように
飴玉を差し出してくれるのです。

お茶が出てくる時もあります。

最初は、その効果を知らなかったので
「ありがとうございます!
でも、大丈夫です。」
と言っていました。

「いいから。遠慮しないで」と言われ、
試してみたら
咳が治まるではありませんか!

自分の咳が歳のせいであることを
自覚した瞬間でした。


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。


久しぶりに会った同級生と
副鼻腔炎の話になりました。

こんな話題で盛り上がるほど
大人になってしまった(笑)。

いつも鼻がグスグスしている…
詰まっていてスッキリしない…
鼻をかむと鼻血が混じってる…

自分の症状を言い合っているうちに
自慢比べのようになって
どんどんエスカレート。

小学校から一緒だと
いくらでも汚いことが言えます。

ちょっと、ここには書けません(笑)。

彼もそうですが、
耳鼻科に行っても余り変わらない。

私の場合、どこの耳鼻科でも
カルボシステイン(ムコダイン)を
処方されましたが、これを飲むと
咳が止まらなくなりました。

この薬の副作用欄に必ず書いてある
呼吸困難ですね。

後鼻漏で流れる量が
増えるからだと思われます。

息をするとヒューヒュー言って
苦しい時があると訴えたら、
喘息だから呼吸器内科に行ってくれ
と言われました。

縦割り組織…たらい回し…

これは、喉から気管までのどこかに
後鼻漏の鼻が
詰まっているのが原因。

鼻で何とかすべきではないのか…

自分の症状をググると
耳鼻科のお医者さんのブログでも
わかりやすいものがありますね。
https://taku-jibi.jp/blog/102/

こういう先生が
近くにいらっしゃるといいのですが。

お医者さんが書いた論文も
読むことができます。

いろいろな症例が紹介されていますが、
経過すべてが自分と同じ例は
見当たりません。

論文なので、最終的には
「何%の人に効果があった!」
みたいな結論になるのですが、
症状が個性的だと該当しません。

病気も多数派が有利なのだ…

これは年寄りには不利な感じがします。

歳を取るほど個別の条件が重なるので、
よりユニークな病態になりやすいと
考えられるからです。

結局は、自分の健康対策は
自分で見つけるしかない。

それに成功した人だけが
元気で長生きできるということ
のようです。

私は、友人の内科医に相談して
ステロイドの薬をもらっています。

副作用がほとんど無い
点鼻薬と吸入薬です。

それから、ハナノアを使った鼻洗い。
https://amzn.to/3mq7eOt

鼻から大量の水を流して見せる
テレビCMは衝撃的でしたが、
あれが流れるずっと前から
愛用しています。

頭を縦にした普通の洗い方の他に
頭を横にした洗い方も。

上の鼻の穴からハナノアを入れて
下の鼻の穴から出します。

その方が中に溜まっているものが
出てきやすい時があるのです。

すると、インドでは
アーユルヴェーダ時代から(?)
同じ要領で鼻洗いしていることが判明。

それから
息ヒューヒューの原因は
上体を逆さまにして咳をすると
簡単に取れることが判明。

これって、
ヨガのダウンドッグ!

太陽礼拝の前屈!
(ラジオ体操の前屈も可)

ヨガと言うと
スリムでキレイな女性が
やっているイメージですが、
オジサンもやった方が良いですね。

タイトなヨガウェアを着る必要は
無いです(笑)。


★★★メルマガ「トトガメール」★★★
★★★   読者募集中!   ★★★

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://to.totogax.com/dokushatouroku
メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?
:トトガメールC(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメール集の第3弾です。
是非ご覧下さい!

★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#後鼻漏
#ハナノア
#アーユルヴェーダ
#ヨガ
#ダウンドッグ
#太陽礼拝
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メキシコの5歳の男の子に
ウルトラ怪獣のフィギュアを
送ったことがあります。

おばあちゃんからのメールによると
「日本は怪獣がたくさん現れて
大変ですね。気をつけて下さい。」
と言っているとのこと。

かわいい(^^)

日本にはウルトラマンが現れて
うらやましい…とか
ねたましい…とか
言わないところが素晴らしい。

シン・ウルトラマンの予告編で
「カイジュウは何故か
この国にしか出現しないんだ!」という
セリフを聞きました。
https://youtu.be/3G0dtM4BFn8

それで彼のことを思い出しました。

映画も、もちろん見てきましたよ。


こんにちは!

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。


「シン・ウルトラマン」の「シン」。

基本的には
「新」ということだと思います。

「新・平家物語」のような感じで、
一時代を築いた古典に
自分なりの新解釈を加えたもの。

そういう意味でも
かなりの傑作だと思いました。

最初のウルトラマンが放送された時
私は2歳。

なので、私が夢中になったのは
数年後の再放送を見てからだと
思われます。

高校生の時に再びブームが訪れて
ウルトラマンとウルトラセブンを
ほぼ大人の目で見ました。

空想特撮シリーズ第一作のウルトラQは
地球で発生した怪奇現象の物語。

好評につき
怪獣がメインになっていきました。

続くウルトラマンは、
主に地球生まれの怪獣を
異星人のウルトラマンが退治する物語。

メフィラス星人のような
知的な宇宙人が登場する話も
いくつかありました。

その後のウルトラセブンは
主に地球外からの来訪者との物語。

知的な宇宙人が多く、
地球人やセブンと交渉することが
珍しくありません。

なので、ウルトラセブンの内容を
ちゃんと理解できたのは
高校生の時です。

私の中では(いい意味で)
古典的な傑作の3作品です。

今も心を鷲掴みにして離さない
魅力は2つ。

1.見たこともない怪獣という生き物を
見ることができる点
2.地球人とは違った視点・考え方の
宇宙人との対話

生物としての自分、
地球人としての自分を
客観視するきっかけになります。

シン・ウルトラマンには
この魅力がバランスよく
しっかりと盛り込まれていました!

視覚と聴覚と感動する心とが衰えた
このオジサンでも、
かつてブラウン管の前で感じた興奮を
再び思い出すことができました。

私は庵野秀明さんとは4歳違い。
(庵野さんのほうが先輩)

映画を見ながら、
「なるほど!」
「ここはこうですよね!」と
申し上げたいことが沢山ありました。

ここに一つだけ、
ネタバレにならない程度に書きますと…

昔のメフィラス星人は
少年を地球人代表に勝手に指名して
「地球をあげます」と言わせようと
しました。

子どもを代表にするなんて
無理があるな…と、
子どもながらに思っていました。

シン・ウルトラマンでは
大人でも納得できる形に
仕上がっていました。

「新」解釈ということでスッキリ。

怪獣(禍威獣)が、
怖くて気持ち悪かったのも良かった。

「新」特撮技術に拍手。

成田亨さんの
当初のウルトラマンのデザインに
従ったという点では、
「真」ウルトラマンと言えます。

痩せてスッキリした姿は
「thin」ウルトラマン。

更に言うと、
完全に大人向けであることが
良かったです。

難しい言葉を
早口でまくしたてる場面が多かった。

子どもは理解できないでしょう。

私がウルトラセブンを
理解できなかったのと同じように。

「深」ウルトラマンです。

でも、子どもは
へつらいを嫌います。

分かりにくくても
大人の世界をそのまま見せた方が良い。

この世界に興味があるなら
頑張って、その階段を上っておいで!
というスタンスの方が良い。

そういう意味では、
「進」ウルトラマンであり
「伸」ウルトラマンだと思います。

シン・ウルトラマンは
100点満点でした。

もう一回、見ようかな…。


★★★メルマガ「トトガメール」★★★
★★★   読者募集中!   ★★★

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://to.totogax.com/dokushatouroku
メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?
:トトガメールC(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメール集の第3弾です。
是非ご覧下さい!

★★★↓↓↓既刊本一覧はコチラ↓↓↓★★★
https://to.totogax.com/sailing


#シン・ウルトラマン
#ウルトラQ
#ウルトラマン
#ウルトラセブン
#メフィラス星人
#庵野秀明
#公文式小林教室
#公文式
#山形県東根市
#東根市小林
#くもん
#公文やってる方と繋がりたい
#くもんいくもん
#kumon
#kumonfriends
#yamagata
#higashine
#トトガメール
#トトガズーム
#totogaxmail
#totogaxzoom
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ