トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

『情けは人の為ならず』という言葉。

中学生くらいまで、
座右の銘にしていました。

でも、
「人のためにならないから
情けはかけるな!」
という意味だと思っていました。

他の意味があるなんて
思いもしなかったので、
辞書で調べたりしなかったのです。

当時の私は
『巨人の星』の星一徹とか
『柔道一直線』の車周作を
尊敬していました。

今だったら間違いなく逮捕される
鬼コーチですね。

「薄情者!」と謗られても
そこが我慢のしどころだ!と
自分に言い聞かせていました。

なので、
とても冷たいヤツでした。

しかも、確信犯。

中学の時の同級生に
40年ぶりくらいで会った時、
言われました。

「君は『我関せず』の人だったよね」

どういう意味か尋ねると、
『面倒なことには首を突っ込まない人』
とのこと。

なるほど…と唸ってしまいました。

「自分のためになるから
情けをかけなさい!」
という意味だったなんて…

初めて知った時には大ショック!

座右の銘で
大どんでん返しを食らいました!


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。


情けをかけると
めぐりめぐって自分に返ってくる…

まるでブーメランのように…

でも、ずっと半信半疑でした。

面倒なことからの逃亡生活が長いので
にわかには信じられなかったのです。

人間は恩を受けると
恩返ししたくなる性質がある
(返報性の原理)のを知ったのは
ずっと後のこと。

さらに最近、脳科学的にも
説明できることを知りました。

利他的な行動を取ると
幸せホルモン(オキシトシン)が
分泌されるのだそうです。

オキシトシンの働きで
幸せを感じ、
ストレス耐性が高まるとのこと。

確かに、
人に親切にしたり
プレゼントを贈ったりした時は
えもいわれぬ高揚感に包まれます。

あれはオキシトシンという
ブーメランだったのですね。

また、ある本で
プレゼントに対する素敵な考え方を
見つけました。

このお話の中では、主人公が女性に
ヘアピンをプレゼントするのですが、
その時、彼は気づくのです。

「ヘアピンを手にして
嬉しそうにしている彼女、

髪をとめて美しくなった彼女、

それを見ることができるのは
自分だけだ!

これは自分に対する
プレゼントじゃないか!?」

ある本とは
夢をかなえるゾウ2」です。

プレゼントを渡した瞬間に
ブーメランは返ってくるんですね!

利他のブーメラン効果は
間違いない!

こうなると、
このブーメラン狙いで
プレゼントをするのもアリですね!

ここで、あることに気づきませんか?

自分の利益のために、
他人の利益になる行動をしています。

利己と利他が表裏一体・渾然一体
となっているんです。

こう書くと
何か特別な感じがしますが、
実はとても当たり前のことなのです。

「働く」の語源は
「傍(はた)を楽にする」からだ
という説があります。

つまりビジネスとは、そもそも
利他と利己が一体となったもの。

利他が欠ければ
ぼったくりとか詐欺。

利己が欠ければ
強制労働とか奴隷。

『情けは人の為ならず』には
そんな深い意味が
含まれているんじゃないでしょうか。

40年ぶりくらいで、また
この言葉が私の座右の銘として
返り咲きました。


★★★メルマガ登録はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/dokushatouroku )


#情けは人の為ならず
#座右の銘
#巨人の星
#柔道一直線
#返報性の原理
#オキシトシン
#ブーメラン
#夢をかなえるゾウ
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仕事する前に
まずコーヒーを飲まないとダメだ…
という人がいるだろ!?

でも、それこそがダメだ!

それは仕事を後回しにする言い訳だ!

それこそ
コーヒーブレイク(brake:ブレーキ)
じゃないかぁーーー!

という意見を見かけました。

一理あります。

でも、最近、コーヒーは私にとって
アクセルになりました。

あることがきっかけで
コーヒーと機関車トーマスのイメージが
重なったからです。

いろんなアクシデントにも負けず、
いつも力いっぱい走り続けるトーマス。

あるコーヒーを飲むと、
自分がトーマスになったような
気分になります。

ちょっとひと息…というより、
俄然気合が入ります。


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。


先日、無性に
濃いコーヒーが飲みたくなりました。

濃いコーヒーと言えばエスプレッソだ!
ということで、
真っ赤なエスプレッソポットを購入。

届いてすぐに、ワクワクしながら
ガスコンロに置いてみました。

すると…
ガタッ!と傾きました。

ゴトクよりも
ポットの直径が小さいじゃないか!

なるほど。

だから
「これ買った人はこれも買ってます」に
鉄の車輪みたいなのがあったんだ!
と納得。

みんなと同じように
「ガスバーナープレート直径12
エスプレッソメーカー用アダプター」
を私も買いました。

この鉄の車輪を
レールのごときゴトクに
セットした瞬間、
私のトーマス・モードに
スイッチが入ったのです。

エスプレッソポットに
水を入れて
ミニチュアの石炭のごとき
コーヒー豆をセット。

そして、
アダプターという名の
車輪の上に置いて、点火。

5分ほどでお湯が沸いてくると
シューーーという音。

そして、
蒸気の圧力に押し出されたお湯が
コーヒー豆を通過し始めます。

それは、小気味いい
コトコトコトという音なのですが、
私にはシュシュポポという
SLの音にしか聞こえません。

煙突から煙、
シリンダーからは蒸気を吐き出して
走り続けるSLの雄姿が
ポットと重なります。

「エスプレッソ」には
「急行」の意味もあるそうで、
私のSL感は一層盛り上がります。

コーヒーの湯気の向こうには
銀河鉄道やオリエント急行の姿が
見え隠れします。

妄想は、ここまでにして…

相手の地雷を踏んじゃった!
なんてことがありますね。

逆鱗と言ったりもしますが、
頭の中(心の中かな?)には
カチン!という音がする
怒りのトリガーを
誰しも持っているはず。

同じように、
嬉しくなるツボとか
楽しくなるツボもあります。

それは
嬉しかった記憶や楽しかった記憶を
思い出すものだったりするでしょう。

あるいは、自分が好きなものに
関することだったりするでしょう。

私の場合は、
子どもの頃にSLに乗った思い出とか
いつも見ていた子供向けのSLの本とか
機関車トーマスとか
松本零士さんのアニメとか
宮沢賢治の世界とか
アガサ・クリスティーのミステリーとか
etc.

そんな楽しい記憶を
エスプレッソに
くっ付けることができました。

ポットに水を入れた瞬間から
エスプレッソを飲み干すまでの間は、
ルーティンであり大切な儀式です。

その間、たくさんの快の脳内物質が
出ていることは間違いありません。

これは
コーヒー以外でもできますね。

いろんな物に楽しい記憶をくっ付けて
快のトリガーにしてみましょう。

間違っても地雷とは
くっ付けないようにして下さい。


★★★メルマガ登録はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/dokushatouroku )


#エスプレッソ
#コーヒーブレイク
#機関車トーマス
#SL
#銀河鉄道
#オリエント急行
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夏のある日、
私は「ふざけるな!」と
スマホに向かって叫んでいました。

もう少しで、
ゴミ箱に投げつけるところでした。

それから一か月後、
今度はスマホに向かって
思い切り変顔を作っていました。

表情筋を
攣りそうなくらいフルに使って
一生懸命に!

テレビ電話越しに
喧嘩を売っていたわけではありません。

にらめっこ対戦ゲームを
していたわけでもありません。

ただ、フリマアプリを
使っていただけ。

フリマアプリは
本当に顔が疲れるのです。


こんにちは!

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。



フリマアプリは
5本くらい入れています。

他の人が要らなくなった物を
安く手に入れられるので便利です。

個人情報も守られています。

どこの誰かは知らないけれど
送られてきます。

月光仮面のようです。

私の情報も相手には分からない。

本人確認をしなくても利用できますが、
なるべくやるように
アプリから求められます。

どこの誰か分からないからこそ
本人確認をして、
相手を安心させてあげた方が良い!
と私も思いました。

そこで、本人確認にトライ。

身分証明書として運転免許証を選び、
スマホでパチリ!

次に、免許証を斜めにして
再度写真を撮ります。

これがちょっと厄介。

必ず1回はエラーが出ます。

免許証の厚みを見ることで
偽造ではないことを確認するのが
目的のようです。

メンドクサ!と思いながらも
理由があるなら仕方がない…

自分に言い聞かせてやり直す。

次に自分の顔。

自撮り用のカメラに切り替えて
画面の線に自分の顔を合わせて
パチリ!

この後に、
頭を横に傾けて写真を撮るように
求められます。

これが、うまくいかない!

画面の線に合わせて頭を傾ける…

鏡と逆だから、
合わせるのも結構むずかしい。

やっと合わせると、
「目を開けて下さい」と注文が入る。

開けてはいるんだが、
目線が下になるのは仕方がないんだ!

インカメラは画面の上に付いている。

なのに、画面を見ないと
頭を合わせられないんだから
目線はどうしても
下向きになるんだよ!

OKをもらうために
不自然なほど大きく目を見開いて
インカメラをチラ見。

すると「笑って下さい」と
またまた追加注文。

「ふざけんな!」と叫んで
一度は本人確認を中断しました。

これが今年の夏の出来事。

一か月後に
気を取り直して再チャレンジ。

無理難題を受ける
心の準備ができていたので、
なんとかクリアしました。

最後の表情は、なかなか凄い!

首を傾げたまま
目を大きく見開き
口が変につり上がっている…

真っ暗闇で
オバケに出くわしたような表情。

実際にそんな体験をしたとしても
自分で見ることはなかなか無いだろう…

貴重な画像を見せていただいたと
言えなくもないが。

送信したら、数時間後に審査が終わり
本人確認が終了。

そこで、ちょっと気になりました。

審査って誰がするの?

AIだったらいいけど。

審査する仕事の人がいるんだろうか?

運転免許証の中の
指名手配みたいな写真と、
その逃亡犯が
刑事と出くわしたみたいな写真とを
照合する人がいるんだろうか?

そんな写真のセットが
日本中から送られてくるのを
一日じゅう見続けて、
お金をもらっている人が
いるんだろうか?

死ぬほど笑えるんじゃないだろうか!?

いい仕事してますね!

そんなヤツがいるのなら
笑い死にさせてやろうと思い、
他のフリマアプリでも
本人確認をやりました。

一生懸命、変顔を作り、
送り付けてやりました!

さて、ここからが本題です。

今までの話を振り返ってみましょう。

/靴靴い海箸縫船礇譽鵐犬靴
△箸討睫姪櫃納け容れられなかった
自分の考えを変えて再チャレンジ
た靴燭淵皀船戞璽轡腑鵑鮓つけて
一生懸命取り組めるようになった

ここから
どんな教訓が得られるでしょうか?

・チャレンジすることは大事
・新しいことを受け容れるには
古い自分を破壊しなければならない
・一歩踏み出せば
新たな視界が開けてくる

勉強も同じなのです。

公文の教材は、
これがスモールステップで
繰り返されるようにできています。

ひるんでしまうような教材にも
思い切り挑戦しましょう!

できるようになるまでには
苦しい時もあるでしょう。

でも、挑戦し続ければ
新たな視界が開けてきます!

教材をゴミ箱に捨てたら
ダメだよ。


★★★メルマガ登録はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/dokushatouroku )

#フリマアプリ
#個人情報
#月光仮面
#身分証明書
#本人確認
#公文式小林教室
#公文式
#山形県東根市
#東根市小林
#くもん
#公文やってる方と繋がりたい
#くもんいくもん
#kumon
#kumonfriends
#yamagata
#higashine
#トトガメール
#トトガズーム
#totogaxmail
#totogaxzoom
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私、理系なので、オカルトには
決して気を許さないのですが…

『霊媒探偵・城塚翡翠』
https://www.ntv.co.jp/hisui/
面白いですね。

どこが、どう面白かったか…

それはネタバレになってしまうので
書けませんけど。

原作「medium 霊媒探偵城塚翡翠」は
オーディオブックで聴きました。
https://amzn.to/3NolyUo

こういうのは嫌いだな〜
と思いながら。

ところが、ところがなのです。

どこで変わったかは内緒ですが、
聴き終わった時には
すっかり打ちのめされて…

こういうの大好き!に変わりました。

二度読み必至!
必死に二度聴きしました。

テレビは
妻が見ているところに時々顔を出して
伏線を確認して、ニヤニヤ。

解説できないところはモヤモヤですが。

いよいよ大詰め。

録画されている方は、
初回から消去しないことを
お薦めします!

二度見必至です!

妻は、
ハードディスクがいっぱいなので
消してしまいました!!!

残念(ToT)/~~~


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。


これを書いているのは11月2日。

城塚翡翠2作目の
「invert 城塚翡翠倒叙集」を
聴き終わった所です。
https://amzn.to/3DlI1N2

ミステリーはここまで来たのか…と
朝から唖然・呆然のアホ状態です。

この人、絶対
古畑任三郎好きだよね!と確信。

作者の相沢沙呼さんのTwitter
https://twitter.com/sakomoko
を拝見したら…

「古畑任三郎『頭でっかちの殺人』を
観て朝をスタートさせました。
やはり面白い。」というツイートが
上がったばかり。

やっぱりね。

福山雅治さん演じる車椅子の科学者が
爆弾をしかける話ですね。

今回のドラマの主題歌も素敵。

小説の文中には
シャーロック・ホームズが
明示的に出ていますが、
他にもいろんな作品の影が見えます。

米TVドラマ「メンタリスト」も
入ってるんじゃないかな〜
https://amzn.to/3h2nQMS

「名探偵コナン」も入ってますね〜

「あらら」ではなく「あれれ」だと
真ちゃんにダメ出ししているくらい
ですから。

江戸川乱歩の要素もある!

「刑事コロンボ」を意識しているのも
絶対間違いない!

「指輪の爪痕」
「ホリスター将軍のコレクション」
「5時30分の目撃者」といった作品の
匂いがします。

オーラかな(笑)

私が大好きな作品ばかりなので
いろいろ書いてしまいましたが、
ネタバレにはならないはずです。

いろんな作品をなぞってはいるものの
コアの部分は
全くマネしていないから。

それでいて、
それらの作品の面白さを
一度に味わえてしまう…

素晴らしいとしか
言いようがありません。

『すべてが、伏線』という
キャッチコピー通りで、
ストーリーが重層構造。

座標軸が一本多い感じ。

さらにミステリー好きのオジサンは、
古典的作品と重ね合わせて
温故知新ができる!

多次元に進化しています!

頭の中がどんどん進化していく生き物、
それが人間です。

俺も、こういうの書きてぇな〜。

最新作「invert 覗き窓の死角」も
楽しみ!
https://amzn.to/3NGbqql


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#audiobook
#城塚翡翠
#相沢沙呼
#古畑任三郎
#福山雅治
#メンタリスト
#名探偵コナン
#ホームズ
#江戸川乱歩
#刑事コロンボ
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

福山雅治さんからメールを頂きました。

数年前のことです。

内容を要約すると…

「自分は有名人なので
友達が多いと思われていますが、
本当は孤独なんです。

こんな本音を打ち明けられる友達に
なってもらえませんか?」

というもの。

なんで俺が?

ひとり上手の俺様に
友達になれと!?

本物の福山さんだとしても
「無いな…」と思いました。

しかし…
詐欺をするならするで
もっと真面目にやって欲しいな…

こんな手口にも引っかかる人は
いるんでしょうかね…

熱烈なファンで、
手紙とか贈り物とか
ずっと頑張っているような人に
こんなメールが届いたら…

やっと私の思いが届いたわ!
とか、なるんでしょうかね。

詐欺師として
ダメもとでチャレンジする精神は
素晴らしいですけど…

別な方面に役立てて欲しいです。


こんにちは!
ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の
とがし としみつ です。


先月、福山雅治さん主演の映画
「沈黙のパレード」を見てきました。

映画館は近くにあるので、
上映開始の15分前に
家を出ても間に合います。

(10分前でもイケるかもしれません)

これが田舎のいいところ。

ポップコーンも欲しかったので
少し早く出発しましたけど。

こんな人気の映画でも
席はがらがら。

ほぼ貸切状態で見ることができます。

とても便利なので、
つぶれてしまわないか
そればかりが心配です。

なので、
月に一回は利用するように
心がけています。

キャラメル味のポップコーンと
コーヒーも、そのために
買っているところがあります。

もう、私、
サポーターと言えるかもしれませんね。

受付のお姉さんは私の行動パターンを
憶えて下さったらしく、
「沈黙のパ…」と言っただけで
ディスプレイには
座席表が表示されました。

「ペ…」と言っただけで
paypayの読み取りカードを
差し出してくれました。

あうんの呼吸。

ツーと言っただけでカー。

相性抜群・息ピッタリか、
コンマ1秒も
私と向かい合っていたくないか、
どちらかですね。

数年前は、映画館の存在意義が
全く分からなかったのです。

テレビで良いんじゃね?です。

評判になった映画なら
テレビでも放送されるし、
テレビも大画面になったし、
CMというWC休憩が便利!

でも、ある時、
気がついたのです。

この、CMは曲者。

言い換えると、
タダというのは曲者。

見る時に気合が入らないのです。

お金を賭けない
麻雀みたいなものでしょうか。
(賭けマージャンは
やったことありませんが)

トイレに行ったついでに
他のことを始めて、
気づいたら番組が終わっていたり。

録画したら、まず見ませんし。

番組制作側もどうなんでしょう。

建前は
視聴者のための番組制作でしょうが、
スポンサーと利害が一致しない場合は
どうでしょう?

スポンサーを立てざるを得ないと
思うんですよね。

私だったら
スポンサーのほうを向くと思います。

私の鍼灸治療はお客様ファーストで
行っています。

でも、健康保険を適用すれば
わかりません。

お客様を選ぶか、保険の点数を選ぶか…

3割負担なら3割だけ、
2割負担なら2割しか
お客様のことを考えなくなる
自信があります。

値段の2割しか
価値を認めていないんだ…
と思ってしまいますから。

そんなことに悩みたくないので
最初から健康保険は考えていません。

映画にもスポンサーはいますが、
見る人もお金を払っています。

ヒットするかどうかは
私たちしだい。

それを意識すると、
こちらも襟を正して
「見させてもらうよ」
という気分になるのです。

「面白かった!
NEXT ONEも期待してるよ!」
となるわけです。

制作側も私も
そして映画館のお姉さんも(?)
一緒に良い映画作品を待望する
ベクトルが一致しているな…

気合が入るな…

と、少し熱く語って
気づきました。

私が映画館を訪れるのは
サービスデーだけ。

お姉さんも私への対応時間を
割り引いているのかな…。


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#福山雅治
#詐欺
#沈黙のパレード
#映画
#健康保険
#チャップリン
#鍼灸治療室トガシ #出張はりきゅう #鍼 #灸 #山形県東根市
#山形鍼灸
#acupuncture
#moxibustion
#visitingcare
#yamagata #higashine
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「男みたいに見えたんだけど…
そんなわけ無いよね…」

私の両親が話す声。

耳が遠くなっているので
大きな声です。

話しているのは
さきほど訪れた娘の友達のこと。

娘は高校生ですから、
昭和初期に生まれた爺婆にしてみたら
友達の性別は最大の関心事。

でも、その時に初めて
私は気がついたのです。

そこに
こだわっちゃいけない時代なのだなと。

なにしろ同性婚が
認められつつあるわけですから。

女子の制服に
スラックスが加わりましたし…

男子がスカートをはく日も
遠くないかも。


こんにちは!

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。



数年前、私はある施設の中で
オシッコが我慢できなく
なっていました。

そこは
子どもが屋内で思い切り
遊ぶことができる施設。

イベント用のホールも
ありまして、
私はそこを利用していました。

(オシッコを我慢しながら)

ぎこちない早足でトイレに行くと、
なんと「清掃中」。

でも、緊急事態なので
お願いすれば
掃除のオバチャンは許してくれるはず。

ためらうことなく
小さな小便器の前に立ちました。

で、一応オバチャンに一言。
「すみません!良いですか?」

ところがオバチャンは
困った顔をして言うのです。

「え?ダメよ」

えー!
何て意地悪なオバチャンなの!
ひどい!ひどい!ひどい!

ところが、オバチャンが意外な一言。

「だって、ここは女便所」

慌てて入口を見てみると、
確かに女性のマーク。

小便器は、
お母さんと施設を訪れた
男の子のためのものでした。

ここまでするんだったら、
男女分けなくても良いんじゃないか?
なんて、ふと思いましたが。

防犯上、この区別は必要でしょうね。

娘が小学生の頃、帰宅するなり、
私に質問したことがあります。

ランドセルを背負ったまま、
いかにも信じられないという顔で。

「パパ!昔は男が偉かったの!?」

私は爆笑しました。バ苦笑かな?

どうやら、男女同権について
習ってきたらしい。

娘にしてみれば、生まれてこの方
女よりも強い男を見たことが無いので、
全くイメージできないようでした。

今や、家庭での決定権は
たいてい女性の側に
あるのではないでしょうか。

でも参政権は、当初
男にしか無かったわけです。

今となっては、男女で区別するほうが
違和感を感じますけど。

結婚に関しても
そうなるかもしれません。

奇しくも「夫」と「婦」の読みは同じで
互換性があります。

主婦⇔主夫
夫唱婦随⇔婦唱夫随

「夫」は昔「つま」と読んだようです。

「つま」という言葉には
もともと性別は関係ないのです。

英語の「ダーリン」と似ていますね。

フランス語で結婚を意味する
「マリアージュ」。

「このワインと
料理のマリアージュは素晴らしい!」
というような使い方もするようです。

「コラボ」と同義ですかね。

しかし、「マリアージュ」の場合は
いつも気になっていました。

どっちが男でどっちが女?

同性婚が認められれば、
こんなことで悩むことも
無くなりそうです。


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )

#同性婚
#トイレ
#小便器
#男女同権
#参政権
#ダーリン
#マリアージュ
#公文式小林教室
#公文式
#山形県東根市
#東根市小林
#くもん
#公文やってる方と繋がりたい
#くもんいくもん
#kumon
#kumonfriends
#yamagata
#higashine
#トトガメール
#トトガズーム
#totogaxmail
#totogaxzoom
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『私は神の声を聴きました。』

なんて書くと、

あー、このタイミングでそんな話かよ…

ヤバそうなヤツだと思ってたけど
本当にヤバかったんだ…

と「私」が思われてしまいます。

このメルマガの続きも
読んでもらえない。

それどころか
このあと一生相手にしてもらえない
かもしれません。

でも、こう書き直したら
どうでしょう。

『「私は神の声を聴いた」と
彼は言いました。』

こうすると、
「彼」に責任転嫁して
ヤバい話を進めることができます。

さらに、こう書き直したら
どうでしょう。

『むかしむかし、
「私は神の声を聴いた」
と言う男がいました。』

こうすると、
この後かなりヤバい話が続いたとしても
「私」には殆ど影響は無さそうです。

これを山形弁にしてみましょう。

『むがすむがす
「オレ、神様の声ば聴いだなよ」
て言う爺サマがいだんだけど』

こうすると、この後
どんなに荒唐無稽な話になったとしても
警戒感ゼロで聴いてもらえるでしょう。

そこで
聴いている相手にとって耳の痛い話を
その神様に言わせるのです!

もっと勉強した方が良いよ…とか
もっと仕事頑張れよ…みたいな
説教めいたことを。

これが民話の原型じゃないかと
思います。

ストレートに説教を始めれば、
相手は
「あーそんな話聴きたくない!」と
聴き流しモードになったり、
「そういうアンタはどうなんだよ!」と
反発モードになったり。

でも民話形式で、しかも爺サマが
ハラハラドキドキの冒険をしたり、
抱腹絶倒のキャラだったりしたら?

「また、聴きたい!」って
なりますよね。

説教を自発的に聴くので
いつの間にか教訓が身につく!

先人の知恵恐るべし!です。


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。


先日、「夢をかなえるゾウ1」を
https://amzn.to/3czSECM
聴きました。

ゾウの姿をした自称「神様」の
ガネーシャが出てくる
自己啓発小説です。

余りに面白いので、
2から4まで立て続けに聴きました。

私は、つい最近まで
自己啓発本を敬遠してきました。

何だか胡散くさかったから。

なので、この作品が14年ほど前に
テレビドラマ化された時も
見ませんでした。

小栗旬さんや
水川あさみさんが主演だったので
興味はあったのですが。

今回、
オーディオブック版を見つけたので
聴いてみたのです。

そしたら、メチャクチャ面白い!

ガネーシャは、夢を実現できずに
悩んでいる人の下に降りてきて
課題や教えを与えながら
導いてくれます。

自称「最高神」のくせに
子どものように奔放で人間的。

なぜか関西弁で
可笑しなことばかり言うので、
漫才を聴いているような感じ。

ゲラゲラ笑いながら
読者も課題に取り組むことで、
ガネーシャの教えが身につきます。

これは民話形式の傑作だ!
と思いました。

自己啓発本に書かれてある
考え方や偉人たちの言葉など、
めぼしいものは網羅されています。

登場人物が織りなすストーリーが
結果的には実例解説になっています。

でも、
解説本を読んでいる感じは全く無い!

漫才そのものです。

それでいて
根底には著者の深い哲学的思索が
感じられます。

私がブッタまげたのはシリーズ4。
(※ブッダが掛かっています)

なんと夢の諦め方について
書いてあるのです。

自己啓発と言えば、
ポジティブ・シンキング、
成功法則、夢の実現方法というのが
お決まりの内容。

夢の諦め方を書いた自己啓発本なんて
聞いたことありません!

でも、よくよく考えてみると、
ブレーキの踏み方が書いてない運転教本
みたいなもの。

内容が偏っているというか、
バランスが悪いというか、
不完全な感じがします。

私が自己啓発本に感じていた胡散臭さは
これが原因だったのかもしれません。

著者の水野敬也さんは、対談で
「この世界の仕組みが知りたい」と
おっしゃっていました。

夢のかなえ方を書くなら、
夢の諦め方も書かなければいけない!

そうでないと、世界を片側からしか
描いていないことになる!

そう思われたのではないでしょうか?

煩悩を膨らませ、夢を抱き、
それが叶わなかった時、
人は苦しみに包まれます。

その苦しみからの救済を目指したのが
ブッダです。

水野さんの説明は、
仏教からヒントを得ているように
感じました。

煩悩を煽って、多くの夢を抱かせ、
人を消費に向かわせるのが
資本主義社会です。

叶えて喜ぶ人も多ければ、
叶わず苦しむ人も多いのです。

だからこそ自己啓発本には、
アクセルだけでなく
ブレーキも必要です。

これからしばらくの間、
「夢をかなえるゾウ」は
私のバイブルになりそうです。

耳の痛い教えも多々ありますが、
何度も何度も聴くことになるでしょう。


★★★新刊のお知らせ★★★
◆「大人なのに勉強するの?
:トトガメールC(特別講師編)1」
( https://amzn.to/3E7C0DY )

トトガメール集の第3弾です。
是非ご覧下さい!


★★★既刊本一覧はコチラ★★★
( https://to.totogax.com/sailing )



#夢をかなえるゾウ
#水野敬也
#ガネーシャ
#死神
#貧乏神
#稲荷
#釈迦
#ブッダ
#仏教
#自己啓発
#民話
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Tくんは、考えてから話す。あるいは考えながら話す。もちろん、気心の知れた相手に分かり切ったことを話す場合は別だが。

Tくんの頭の中には「真実への道は複雑な過程をたどる」という考えが、いつの頃からかできている。どんなにシンプルなことを話すにしても、複雑な思考の裏付けがあるべきだと考えているのだ。

例えば目の前でリンゴが木から落ちたとすると、それはそれだけで真実である。きわめてシンプルな真実である。しかし、表層的な真実でしかない。ニュートンは、リンゴ以外の物体、星にまで対象を広げて、膨大な天体観測データまで研究・考察した。その結果、最終的にはF=maというシンプルな形に集約されたとしても、そこに至る過程は凡人には真似できない複雑な思考の連続だった。

真実への思考は複雑でなければならない。

例えば「サルも木から…の後は?」と問われた時、「落ちる」と分かっていてもTくんは即答しないのである。国語の問題の答えはそれとして…と考え込んでしまう。どのくらいの頻度で落ちるのだろう?チンパンジーとニホンザルで違いがあるだろうか?「落ちたんじゃなく飛び降りたんですぅ!」とサルが主張した場合は?等々、複雑な事情をいろいろ考えてしまう。

「わかっているのに答えないのはズルいですよ」と学校の先生に言われたこともある。それでも、これらの様々な事情が自分の中で統括されて一つのシンプルな結論に集約されるのを、Tくんは口を閉ざしたまま待った。一度その瞬間が訪れれば、Tくんの発言は別人のように強くハッキリしたものとなり、誰かが反論しようものなら即座に反論で応酬することができる。

そこまで至らない案件に関しては、Tくんの言葉はきわめて精彩を欠き、一言一言、考えながら絞り出すことになる。説得力のカケラもない。無理に嘘をついているようにしか見えない。

「昨夜8時頃、どこにいましたか?」と刑事さんに聞かれたら、Tくんはとても怪しげに答えるだろう。冤罪の被害に遭うのは自分のような人じゃないだろうかと、Tくんはいつも思っている。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Tくんは、いつも小声で話す。大きな声が出せないわけではない。「声の出し方」みたいな本を読んで練習したら、すぐに大きな声は出せるようになった。でも、人と話す時には声が小さくなってしまうのだ。無意識のうちに声帯の辺りに変な力が入って、ボリュームを絞っているらしい。やはり自分は、相手に圧力を加えたくないのだとTくんは自己分析している。

力は真実をゆがめる…これが、Tくんの意識の中にしっかりと沁み込んでいる。

おそらくそれは、父親の影響だ。Tくんの父親は、典型的な昭和の父親。『巨人の星』の星一徹にそっくりだ。幸いTくんの父親は野球が好きではなかった。だから、Tくんは大リーグボール養成ギプスを免れた。それから、Tくんの家ではちゃぶ台を使っていなかった。だから、ちゃぶ台返しも免れた。

でも、それ以外はほとんど同じ。父親がいる時には黙って話を聞かなければいけない。自分の意見を言うことは許されない。Tくんが自分の意見の正当性を理路整然と説明しても、決して聞き入れない。父親は、論理的に間違っているにもかかわらず自分の意見を執拗に繰り返すだけ。再びTくんが反論すれば、平手打ちでぶっ飛ばされた。権力に屈さざるを得なかったガリレオ・ガリレイの気持ちがよく分かった。「王様は裸だ!」と叫んだ子供は、その後に処分されなかったのなら羨ましい。

力は真実をゆがめる…Tくんは、父親からしっかりと叩き込まれたのだ。

Tくんは、ウルトラマンが好きだったので、宇宙に興味を持った。そして、天文学や相対性理論へと興味は広がっていった。小学6年生のとき、相対論に関するブルーバックスの本を3冊ほど買って、夢中になって読んだ。数式はほとんど無く、概念的な説明をしているので、Tくんでも理解することができた。そこで、ハイゼンベルクの不確定性原理を知り、Tくんは大いに驚いた。

ある物体がどこにあるか、どんなふうに移動しているかを知るためには、光を当てたり、音波を当てたり、電波を当てたりしなければいけない。より正確に測るためには、光、音波、電波などを強くする必要がある。ところが、観測したい物体が非常に小さいものである場合、光などのエネルギーを受けて変化してしまうのである。だから、正確に測ろうとすればするほど、不確定な結果しか得られないというジレンマに陥る。これが、不確定性原理の大雑把な説明である。

これは、父ちゃんのことを言っている!とTくんは驚いたのだ。

Tくんの父親は、Tくんの考えを確かめると言って何度も問いただす時があった。途中から完全な誘導尋問になるので、父親の中にある正解は明らかなのである。「お前は○○だと思っているのか?」「本当にそう思っているのか?」と執拗に確認する。「そう思っているんだったら、タダじゃ置かないぞ!」ということが言外からハッキリと伝わってくる。

ハイゼンベルクのお父さんも強引な人だったに違いない…

さらに相対論では、重力が空間をゆがめることが示されている。重い物体の近くでは、物の長さや時間の進み方が変わるのである。

力は真実をゆがめる…人間が持つ魅力、会話力、目力、など諸々の力は真実を変えてしまう。父ちゃんのように、相手の自由を奪ってしまう。

この力によって積極的に相手を変えていこうという生き方もある。時代はむしろ、そちらの生き方を推奨していた。しかし、Tくんはそっちを選ぶことがどうしてもできなかった。

Tくんは力を忌み嫌い、それを行使することも、行使されることも嫌うようになっていった。そして、全く関係がないはずなのだが、物理の勉強をすればするほど、その傾向は強くなっていった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Tくんは子どもの頃から「相手の目を見て話しましょう」とよく言われた。それができないと「恥ずかしがり屋なんだね…」と決まって言われた。ドラマでは、相手が嘘を言っていないか確かめる時に「俺の目を見て、同じことが言えるか!?」なんて言う時がある。それを見るたびに、Tくんはドキリとした。自分は嘘つきだと思われているんだろうか?と焦った。

確かに自分は恥ずかしがり屋なのかもしれない。目が合うのが怖いような気持ちはある。でも、自分がアイコンタクトができない理由は他にもあるような気がする。

Tくんが考えている理由のひとつは、自分の言いたいことを正確に伝えたいから。間違いなく言語化するために、話している時には自分の頭の中に全神経を集中させるのだ。相手の反応には注意が向かない。ひたすら自分の内側を見つめている。

もちろん、意識すれば相手の目を見て話すことはできる。しかし、その分だけ言いたいことへの注意がおろそかになる。頭が真っ白になって、しどろもどろになったりする。それが恥ずかしいと感じて、顔が赤くなったりはする。この状況を見た人は、紛れもない恥ずかしがり屋だと思うだろう。でも、Tくんは相手の目を見たから恥ずかしいと感じたわけではないのだ。言葉が変になったことを恥ずかしいと感じたのだ。

もうひとつの理由は、素のままの相手の真実を聞きたいから。聞き上手の理由と重なるが、目力で相手に影響を与えたくないのだ。目力で何かを訴えてしまったら、相手の答えが変わってしまうかもしれない。Tくんのことだから不自然な表情になってしまい、相手に意味不明の圧力を与えかねない。それを恐れているのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ