トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:橈骨

【動き】
・橈側外転:〔可動域〕60°。母指が示指から離れる、外側への運動。
・尺側内転:〔可動域〕0°。橈側外転から基本肢位に戻る運動。
・掌側外転:〔可動域〕90°。手掌に直角で、母指の前方への運動。
・掌側内転:〔可動域〕0°。掌側外転から基本肢位に戻る運動。
・対立:
 
小指対立筋:対立● MP▲屈曲(小指)。対立は小指のみ。
長母指屈筋:掌側内転▲ 手関節▲掌屈MP●屈曲,PIP●屈曲(母指)
長母指伸筋:橈側外転▲掌側内転▲ 手関節▲背屈▲橈屈MP●伸展,PIP●伸展(母指)
短母指伸筋:橈側外転▲掌側外転▲ 手関節▲橈屈MP●伸展,PIP▲伸展(母指)
長母指外転筋:橈側外転●掌側外転● 前腕▲回外手関節▲掌屈▲橈屈
短母指外転筋:掌側外転● MP▲屈曲(母指)
短母指屈筋:尺側内転●掌側内転● MP●屈曲(母指)
母指対立筋:対立●
母指内転筋:尺側内転●掌側内転● MP▲屈曲(母指)

母指球筋:短母指外転筋,短母指屈筋,母指対立筋,母指内転筋

【関節】
手根中手関節(CM関節):
・中手骨と遠位手根骨列との関節。
・〔靭帯〕背側手根中手靭帯,掌側手根中手靭帯,豆中手靭帯。
・第1中手骨と大菱形骨は鞍関節で、関節包は独立。

参考文献1「基礎運動学」

【動き】
・MP:屈曲:〔可動域〕90°。母指は60°。
・MP:伸展:〔可動域〕45°(他動的な場合)。自動的には僅か。母指は10°。
・MP:外転:〔可動域〕示指,環指は45°,小指は50°。中指から離れる運動。
・MP:内転:〔可動域〕
・PIP:屈曲:〔可動域〕100°PIP:伸展:〔可動域〕0°
・DIP:屈曲:〔可動域〕80°DIP:伸展:〔可動域〕0°
・IP(母指):屈曲:〔可動域〕80°IP(母指):伸展:〔可動域〕10°
 
浅指屈筋:MP屈曲▲ PIP屈曲● 正中支配 肘関節▲屈曲 手関節▲掌屈 示指〜小指
深指屈筋:MP屈曲▲ PIP屈曲▲ DIP屈曲● 正中・尺骨支配 手関節▲掌屈 示指〜小指
総指伸筋:MP伸展● PIP伸展● DIP伸展● 橈骨支配 肘関節▲伸展 手関節▲背屈 示指〜小指。
示指伸筋:MP伸展● PIP伸展● DIP伸展● 橈骨支配 手関節▲背屈 示指のみ
小指伸筋:MP伸展● PIP伸展● DIP伸展● 橈骨支配 手関節▲背屈 小指のみ
虫様筋:MP屈曲● PIP伸展● DIP伸展● 正中・尺骨支配
掌側骨間筋:MP屈曲▲ MP内転● PIP伸展▲ DIP伸展▲ 尺骨支配 第2,4,5指
背側骨間筋:MP屈曲▲ MP外転● PIP伸展▲ DIP伸展▲ 正中・尺骨支配 MP外転は第2,4指 他は第2,3,4指
小指外転筋:MP屈曲▲ MP外転● PIP伸展▲ DIP伸展▲ 尺骨支配
短小指屈筋:MP屈曲● 尺骨支配
小指対立筋:MP屈曲▲ 尺骨支配 母指CM関節●対立(小指のみ)
長母指屈筋:MP屈曲● PIP屈曲● 正中支配 手関節▲掌屈 母指CM関節▲掌側内転
長母指伸筋:MP伸展● PIP伸展● 橈骨支配 手関節▲背屈▲橈屈 母指CM関節▲橈側外転▲掌側内転
短母指伸筋:MP伸展● PIP伸展▲ 橈骨支配 手関節▲橈屈 母指CM関節▲橈側外転▲掌側外転
短母指外転筋:MP屈曲▲ 正中支配 母指CM関節●掌側外転
短母指屈筋:MP屈曲● 正中・尺骨支配 母指CM関節●尺側内転●掌側内転
母指内転筋:MP屈曲▲ 尺骨支配 母指CM関節●尺側内転●掌側内転

中手筋:虫様筋,掌側骨間筋,背側骨間筋。
小指球筋:小指外転筋,短小指屈筋,小指対立筋,短掌筋。

【指背腱膜】
・筋腱:総指伸筋腱,骨間筋腱,虫様筋腱。
・補助組織:矢状索,骨間筋腱膜,支靭帯,三角状靭帯。

【関節】
中手指節関節(MP関節):
・中手骨と基節骨からなる球関節。
・〔靭帯〕橈側側副靭帯,尺側側副靭帯,掌側靭帯,深横中手靭帯。
・伸筋腱や靭帯によって可動性は大幅に制限されていて、機能的には蝶番関節に近い。

指節間関節(IP関節):
・第2〜5指は、基節骨と中節骨がPIP(近位指節間関節)、中節骨と末節骨がDIP(遠位指節間関節)を形成。母指は基節骨と末節骨。蝶番関節。
・〔靭帯〕内側側副靭帯,外側側副靭帯。

参考文献1「基礎運動学」

【動き】
・掌屈(屈曲):〔可動域〕85°(橈骨手根関節50°,手根中央関節35°)
・背屈(伸展):〔可動域〕85°(橈骨手根関節35°,手根中央関節50°)
・橈屈:〔可動域〕25°(橈骨手根関節12.5°,手根中央関節12.5°)。回内位より回外位の方が大きい(橈骨茎状突起と舟状骨がぶつかる)。
・尺屈:〔可動域〕55°(橈骨手根関節33°,手根中央関節22°)
 
【筋肉】 
橈側手根屈筋:掌屈● 橈屈▲ 肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
長掌筋:掌屈● 肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
尺側手根屈筋:掌屈● 尺屈● 肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
長橈側手根伸筋:●背屈 ●橈屈 肘関節▲伸展
短橈側手根伸筋:●背屈 ●橈屈 肘関節▲伸展
尺側手根伸筋:●背屈 ●尺屈 肘関節▲伸展
浅指屈筋:▲掌屈 肘関節▲屈曲MP▲屈曲,PIP●屈曲(示指〜小指)
深指屈筋:▲掌屈 MP▲屈曲,PIP▲屈曲,DIP●屈曲(示指〜小指)
総指伸筋:▲背屈 肘関節▲伸展MP●伸展,PIP●伸展,DIP●伸展(示指〜小指)
示指伸筋:▲背屈 MP●伸展,PIP●伸展,DIP●伸展(示指のみ)
小指伸筋:▲背屈 肘関節▲伸展MP●伸展,PIP●伸展,DIP●伸展(小指のみ)
長母指屈筋:▲掌屈 MP●屈曲,PIP●屈曲(母指)母指CM▲掌側内転
長母指伸筋:▲背屈 ▲橈屈 MP●伸展,PIP●伸展(母指)母指CM▲橈側外転▲掌側内転
短母指伸筋:▲橈屈 MP●伸展,PIP▲伸展(母指)母指CM▲橈側外転▲掌側外転
長母指外転筋:▲掌屈 ▲橈屈 前腕▲回外母指CM●橈側外転●掌側外転

【その他】
・手根管:手根骨と屈筋支帯(長掌筋腱の下)の間の管腔。正中神経と3つの掌側滑液鞘が通る。
・掌側滑液鞘:橈側から、1.橈側手根屈筋腱腱鞘(橈側手根屈筋腱),2.長母指屈筋腱腱鞘(長母指屈筋腱),3.総指屈筋腱腱鞘(浅指屈筋腱,深指屈筋腱)。
・背側の滑膜性腱鞘:伸筋支帯の下に6本ある。橈側から、1.長母指外転筋短母指伸筋,2.長橈側手根伸筋短橈側手根伸筋,3.長母指伸筋,4.総指伸筋示指伸筋,5.小指伸筋,6.尺側手根伸筋

【関節】
橈骨手根関節:
・橈骨,舟状骨,三角骨で構成される楕円関節。
・〔靭帯〕背側橈骨手根靭帯,掌側橈骨手根靭帯。
・関節包は薄い。
・尺骨と手根骨の間には関節円板があり、直接に関節は作らない。

手根中央関節(手根間関節のひとつ?):
・豆状骨を除く遠位と近位の手根骨の間の複関節で、変形した蝶番関節あるいは半関節。
・〔靭帯〕骨間手根間靭帯,背側手根間靭帯,掌側手根間靭帯,放射状手根靭帯。
・関節腔は狭く、相互に連結している。
・豆状骨と三角骨は豆状骨関節を独立して形成する。

手根中手関節(CM関節):
・中手骨と遠位手根骨列との関節。
・〔靭帯〕背側手根中手靭帯,掌側手根中手靭帯,豆中手靭帯。
・第1中手骨と大菱形骨は鞍関節で、関節包は独立。→母指CM関節。
・第2中手骨と大菱形骨,小菱形骨,有頭骨、関節包と関節腔は共通。可動性は殆ど無い。
・第3中手骨と有頭骨、関節包と関節腔は共通。可動性は殆ど無い。
・第4中手骨と有頭骨,有鉤骨、関節包と関節腔は共通。若干の可動性が有り、母指との対向運動に寄与。
・第5中手骨と有鉤骨、関節包と関節腔は共通。若干の可動性が有り、母指との対向運動に寄与。

参考文献1「基礎運動学」

〈起始〉:橈骨の前面で回外筋の停止の尾方,前腕骨間膜
〈停止〉:母指の末節骨の底

〈作用〉:
手関節▲掌屈
MP●屈曲,PIP●屈曲(母指)母指CM▲掌側内転
〈神経支配〉:前前腕骨間神経(正中神経)〔(C6)〜C8〜T1〕
〈筋連結〉:深指屈筋

〈手根管〉:正中神経,長母指屈筋腱,浅指屈筋腱,深指屈筋腱,橈側手根屈筋腱が通過する。

〈触察〉:
浅指屈筋の深層で、橈骨の前面に位置する。橈側手根屈筋の橈側方に指を押し込み、橈骨の前面の遠位約3/4の領域に存在する筋腹を、橈骨に向かって圧迫して触察する。

〈関連痛領域〉
・該当なし。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:尺骨の骨間縁,前腕骨間膜,橈骨の後面
〈・〉:短母指伸筋と隣接(★偏歴
〈停止〉:第1中手骨の底

〈作用〉:
前腕▲回外
手関節▲掌屈▲橈屈
母指CM●橈側外転●掌側外転

〈神経支配〉:橈骨神経の深枝〔(C6)〜C7〜C8〕
〈筋連結〉:回外筋短母指伸筋長母指伸筋深指屈筋

〈触察〉:
・橈骨小窩(snuffbox):母指を強く伸展したとき長母指伸筋腱(内側)と短母指伸筋腱(外側:さらに外側に長母指外転筋腱)でつくられる手根部背側のくぼみ。
・長母指外転筋:母指を伸展,外転させたとき、手根部の橈側面(橈骨小窩の外側壁)で、併走する2本の腱が触知できる。前方が長母指外転筋。(後方が短母指伸筋)
・橈骨の遠位1/4:前腕部の後面に回りこむ筋腹を視察できる。頭方が長母指外転筋。(尾方が短母指伸筋

〈関連痛領域〉
・該当なし。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:上腕骨の内側上顆,尺骨の尺骨粗面の尺側部,橈骨の前面の近位部
〈・〉:橈側手根屈筋長掌筋の下(★間使★内関★大陵),虫様筋の上(a href="http://blog.livedoor.jp/totoga/archives/52231122.html" target="_blank" title="労宮">★労宮)
腱裂孔(基節骨で二分して再び合す。深指屈筋腱が通る)
〈停止〉:示指〜小指の中節骨の底

〈作用〉:
肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
手関節▲掌屈
MP▲屈曲,PIP●屈曲

〈神経支配〉:正中神経〔C7〜T1〕
〈筋連結〉:長掌筋橈側手根屈筋尺側手根屈筋上腕二頭筋円回内筋
〈手根管〉:正中神経,長母指屈筋腱,浅指屈筋腱,深指屈筋腱,橈側手根屈筋腱が通過する。

〈触察〉:
円回内筋橈側手根屈筋長掌筋尺側手根屈筋の深層に位置し、橈骨から尺骨にわたる幅を持つ。
・浅層4筋の各筋間に指を押し込み、頭尾方向に動かしながら、橈骨,尺骨,前腕骨間膜に向かって圧迫して触察する。長掌筋尺側手根屈筋の間が特に広く、触察しやすい。

〈関連痛領域〉
・該当なし。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:上腕骨の内側上顆,前腕筋膜
〈・〉:橈側手根屈筋と隣接(★げき門),橈側手根屈筋と隣接で浅指屈筋の上(★間使★内関★大陵
〈停止〉:手掌腱膜

〈作用〉:
肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
手関節●掌屈。手掌腱膜を頭方に引く。

〈神経支配〉:正中神経〔(C6)〜C7〜C8〜(T1)〕
〈筋連結〉:浅指屈筋上腕二頭筋橈側手根屈筋尺側手根屈筋

〈触察〉:
・前腕部前面浅層の4筋:前腕前面の近位1/4の部位で、上腕骨内側上顆から前腕部前面浅層を尾方に走行する筋腹が4つ有る。橈側から円回内筋橈側手根屈筋,長掌筋,(浅指屈筋),尺側手根屈筋
・手根部前面の3腱:抵抗に対して手関節を掌屈させると、手根部前面で3本の腱が浮き上がる。中央部で最も浮き上がるのが長掌筋腱、そのすぐ橈側が橈側手根屈筋腱、尺側に有るのが尺側手根屈筋。手関節を掌屈しながら、母指と小指の指腹を接触させると確認しやすい。

〈関連痛領域〉
・前腕の掌面に沿って刺すような痛み、手掌に集中。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:上腕骨の内側上顆,前腕筋膜
〈・〉:円回内筋の上(★少海),長掌筋と隣接(★げき門),長掌筋と隣接で浅指屈筋の上(★間使★内関★大陵
〈停止〉:第2,第3中手骨の底

〈作用〉:
肘関節▲屈曲,前腕部▲回内
手関節●掌屈▲橈屈

〈神経支配〉:正中神経〔C6〜C7〜(C8)〕

〈筋連結〉:浅指屈筋円回内筋上腕二頭筋長掌筋,短母指外転筋

〈手根管〉:正中神経,長母指屈筋腱,浅指屈筋腱,深指屈筋腱,橈側手根屈筋腱が通過する。

〈触察〉:
・前腕部前面浅層の4筋:前腕前面の近位1/4の部位で、上腕骨内側上顆から前腕部前面浅層を尾方に走行する筋腹が4つ有る。橈側から円回内筋,橈側手根屈筋,長掌筋,(浅指屈筋),尺側手根屈筋
・手根部前面の3腱:抵抗に対して手関節を掌屈させると、手根部前面で3本の腱が浮き上がる。中央部で最も浮き上がるのが長掌筋腱、そのすぐ橈側が橈側手根屈筋腱、尺側に有るのが尺側手根屈筋

〈関連痛領域〉
・手首の掌側中央から外側へ。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:上腕骨の外側上顆,肘関節の橈側側副靭帯,橈骨輪状靭帯,尺骨の回外筋稜
〈・〉:長橈側手根伸筋短橈側手根伸筋総指伸筋の下
〈停止〉:橈骨の橈側面の近位1/3の領域

〈作用〉:前腕部●回外
〈神経支配〉:橈骨神経の深枝〔(C5)〜C6〜(C7)〕
〈筋連結〉:長母指外転筋総指伸筋短橈側手根伸筋

〈触察〉:
・回外筋:前腕部の近位1/3領域の深層で、前腕骨間膜,橈骨後面,橈骨橈側面を覆う。
・浅層の:尺側手根伸筋小指伸筋総指伸筋短橈側手根伸筋長橈側手根伸筋腕橈骨筋円回内筋の各筋に指を押し込み、頭尾方向に動かしながら触察する。
・特に:総指伸筋短橈側手根伸筋の間隔は広いため、触知しやすい。

〈関連痛領域〉
・肘の掌側、外側上顆、手の背側、母指および示指の基部。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

〈起始〉:尺骨の前面の遠位1/4の領域
〈停止〉:橈骨の前面の遠位1/4の領域
〈作用〉:前腕部●回内
〈神経支配〉:前前腕骨間神経(正中神経)〔(C7)〜C8〜T1〕

〈触察〉:
・前腕部の前面の遠位約1/4の領域で、橈骨と尺骨の間に存在する。前腕骨間膜に向かって圧迫して触察する。

〈関連痛領域〉
・該当なし。

参考文献1「骨格筋の形と触察法」
参考文献2「クリニカルマッサージ」

↑このページのトップヘ