トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:数学

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の195〜200番まで終わりました。確率です。

気持ち悪いくらいスンナリ解けました。不思議です。

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-200〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の190〜195番まで終わりました。確率です。

「場合の数」が前回までしっかり学習できるようになっているお蔭で、簡単に解けました。

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-195〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の185〜190番まで終わりました。二項分布です。

前回同様、スラスラ解けます!数学大好き!

そして、最後の掛け算の筆算で間違います!算数大嫌い!

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-190〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の180〜185番まで終わりました。二項分布です。

結構スンナリ解けます。公文教材の構成はスゴイと思います。

でも、最後の掛け算の筆算で間違います。小学校教材に戻らないといけません( ;∀;)

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-185〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の176〜180番まで終わりました。組合せです。

重複組合せなんてのは高校で習わなかったような気がするんですが、忘れただけだろうか。どっちが n でどっちが r か分からなくなる(^-^;

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-180〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の170〜175番まで終わりました。組合せです。

MM175aの3.の問題は、解答のようにエレガントには解けませんでしたが、0:8の組の場合、1:7の組の場合…というふうに分けて計算し、同じ答えを得ました。嬉しかった。

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-175〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の166〜170番まで終わりました。順列です。

答えが5P5のところは5!と書いても○ですが、120と書くと×です。×つけられて悔しいけど、これが数学。算数とは違う。

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-170〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の161〜165番まで終わりました。順列です。

nPrという順列の総数を表わす記号が出てきました。やっと高校数学らしくなってきました。

階乗も出てきました。「!」です。娘が見て、「何ビックリしてんの?」とゲラゲラ笑ってました。笑ってられるのも今のうちだけだぞ!

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-165〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の156〜160番まで終わりました。場合の数です。

中高一貫校の適性検査問題によく出ているような問題です。高校教材なんですけど。

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-160〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
MM教材の151〜155番まで終わりました。場合の数です。

これは確率の導入部で、学校ではスパイラル方式で、学年をまたいで何回かに分けて習うようです。ですから、このプリント5枚の内容は小学生でも分かると思います。実際、このような問題が中高一貫校の適性検査問題にも出てきます。

スパイラル方式のメリットって何なんでしょうね。何に使うのかもわからず少しだけ習って、翌年また忘れた頃にその続きを学習する…忘れているから復習から始めなければいけない…これが「確率」の理解を阻んでいる元凶だったりしないんでしょうか?

【グラス片手に大人の公文】数学〔MM-155〕

※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

↑このページのトップヘ