トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:保護者会

10月22日のバザー、無事終わることができました。多くの方々のご協力のもと、まずまずの成果を上げることができました。どうもありがとうございました。

昨年は、体験コーナーがどれほど受けるか分からなかったので、極力コストのかからないもの(プラ板・紙飛行機など)を行いました。今年は、ある程度の売り上げが見込めるということがわかったので、当てくじや飴つかみなど仕入れコストがかかるものを試してみました。ポップコーンも昨年の倍の量を準備しました。

結果としては、もっと仕入れても良かったんじゃないか?という意見が出るくらいの盛況ぶりでした。

バザーの方は、出品者に根付けをしていただいたので、作業がかなり楽だったようです。

今回は来年以降のことも考えて、現場での細かい判断は副会長さんや担当の方々にお任せしました。私たちも2年目ということもあり、昨年ほどの気苦労はなかったかなと思います。(昨年の反省を読むと、ウダウダ書いている分だけいろいろ悩んでいたことが分かります。

何より、驚き、嬉しかったのは、役員の皆様の素早い働きぶり。一言指示を出しただけで、どんどんと自分から仕事を見つけて動いて下さいました。反省会でも現場の貴重な意見をたくさん出していただきました。

幼稚園の先生方にもいろいろお手伝いいただきました。雨の中の駐車場係、室内の換気など、我々の行きとどかないところにも細やかな配慮をいただきました。

雨の中、たくさんの方に足を運んでいただきました。

皆様、本当にありがとうございました!!

《ひがしね幼稚園ブログ》

《つづく》
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
19日に、三役会を開きました。前回は母の日で、今回は父の日の前日。今回は教室で行いました。子供たちが騒いでも気を使わなくて済むし、オモチャもあるし、買い出しして食料を調達しましたのでリーズナブルに済みました。夜でしたから、男たちは缶ビール

今回は、秋の催し物、バザーについてです。各家庭で使わない物を出していただいて、それを売り、売上を幼稚園のお楽しみ会等の活動に役立てていただく、というものです。

各家庭で眠っている物を安く売る、ということなのですが、値段付けにかなり時間がかかっているようで、気になっていました。途中でプライスダウンもするんですが、この値札変更も大変らしい。みんな素人ですからね…。

この辺りを今年は改めてみたい、というのは三役一致した意見になっています。

他に今回、ポップコーンとか、バルーンアートとか、水風船とか、景品付き輪投げとか、子どもも一緒に参加して楽しめるような企画を加えてみたいということになりました。詳細は全然詰めていませんので、これから現実的なものに絞り込みますが…。

当幼稚園では前例の無いことだと思いますので、電気等使っていいか、調理してもいいか、教室をいくつか借りられるか、といったことは幼稚園に相談しなければなりません。これが全て不可であれば、新しい試みは諦めなければなりません。

この他、運動会の打ち上げを役員以外の方々も加えてやってみたい!ということも幼稚園と相談してみたいと思っています。

《つづく》
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
先月の28日、役員の懇親会を開きました。昨年に次いで二回目の今回は、各学年ごとの参加者数がほぼ同じ(昨年は年長さんの保護者さんが圧倒的に多かった)で、お父さんの参加者も増えました。良い傾向だと思います

さて、私のスピーチですが…

ひがしね幼稚園の保護者会は、昨年から参加型(役員だけがやっていた仕事を役員以外でも希望者にはお願いする)に移行している。また、今年から役員選出の際に立候補者も募るようにした。これらの変更によって、1.多忙のため一年間役員を勤めることができない人でも時期を選んで役員の活動を行うことができる、2.これは役員の負担軽減につながる、3.やる気のある人が役員になることができるようになる、等のメリットがある。画期的な変更である。これをうまく機能させるためには、役員たちが仲良く楽しそうにして、参加希望者を増やすことが肝要である。故に、今日の懇親会は非常に重要である。

という要旨でした。役員と主任以上の先生の会だから、こういう話をしてもいいかな…と思ったのでした。というか、自分としてはかなり自信のある内容でした。

ところが噛み砕き方が悪かったのか、噛み砕き過ぎて長ったらしくなってしまったのが悪かったのか、皆さんの顔がしだいに歪んでいくのが分かりました。

さらに、私には社会的な野心(?)が無い事を示したかったので、「私たちは、お互いに知らない者同士の投票で選ばれた人間たちであり、微妙な立場である。特に会長の私はなおさら微妙である。」という表現を使ったのですが、あるお父さんから「私は立候補しました。だから『選ばれた』と言われるのは悲しい。」と言われてしまいました

進行役の妻が「微妙なお話をありがとうございました。でも、今日はざっくばらんな集まりですので、そういう堅苦しい話は抜きで、よろしくお願いします。」とバッサリ斬って笑いを取ってくれたので、夫婦漫才としてはうまくいったかもしれませんが…

立候補したというお父さんにはお詫びを言って握手をしたのですが、場所がトイレだったので、ちょっと不安です。とにかく、このお父さんの気持ちにも負けないように頑張らなければいけません。

自分の自己紹介の時に、何回か笑いを取れたのが、せめてもの救いです。

《つづく》
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
4月最後の週はいろいろなことがありました。一週間が長く感じられました。その最初の出来事が幼稚園の保護者会総会。保護者会の会長(いわゆるPTA会長ですね)になってしまったので、新会長挨拶&協議の議長をしました。

緊張しました。結婚式以来の緊張でした。

言葉が出なくなりました。頭が真っ白になって…というわけではなくて、言いたいことは頭にあるんだけど、言葉が出てこない。「あれを言葉で言うと何だっけ。さっきまで分かってたのにな…」みたいなことを考えながら、挨拶しました。

やはり、紙が必要なんだな…と思いました。そういう年ごろかな…と。

そもそも、我々がなるとは全然思っていませんでした。去年まで副会長をされていた方がいらっしゃったので。ところが、最初の役員会に行ってみると(妻が行きました)その人がいない!欠席かと思ったら、名簿にもいない!…ひょっとしたら何かの事情で役員を御辞退されたのかもしれません。

それを察知していたのか、年長さんの役員の欠席も多く、しかも「出席された方の中から選んで下さい」と幼稚園側から言われたとのこと。私でしたら、ヘレンケラー(見えない聞こえない話せない)の真似をして地蔵さんのように固まるのですが、妻はそれができない性格。ということで、なってしまいました。

主任の先生からは、「お子さんが喜びますよ。『会長さんにお手紙持っていってね』とか言われると嬉しいんですよ。」と言われました。こう言われると断れません。

そして、確かに喜んでいるような気がする。照れくさそうに、私のホッペや急所(!)をつまむことが多くなりました

《つづく》
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ