トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:メール便

去年いっぱいで、メール便の仕事を辞めることにしました。郵政民営化の反動でしょうか、運輸局からの認可が難しくなっているようです。営業ナンバーを取得しなければいけなくなるようです。

まだ猶予期間はありましたが、いつ辞めようかと考えていたところでした。あの仕事はガソリンとか車のメンテナンス費用がバカにならないのです。タイヤも一年で1セット買い換える必要がありました。ブレーキパッドも二年もつかどうか。

体のために続けていたと言っても過言ではありません。フィットネスクラブに行ってるつもり。フィットネスクラブに高いお金払っていると思えば、少しもらえるだけいいかな〜と。こんなことを書くと怒られるかもしれませんが(だったら書くな!)時間とお金に余裕のある人しか、あの仕事は続けられませんね〜。

心肺と足腰が鍛えられていたのは事実ですから、新年を機にビリーを始めました。DVDもらったのがあるんです。20分しかやっていないのに、翌日には全身筋肉痛!でも、翌日に来たということで、大いに喜んでいるところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 あれは、7月の中ごろだったと思います。ある家にメールを入れて門を出ようとすると、ランドセルを背負った少年が入ってきました。「何してんの?ここ俺んちなんだけど」といきなり職務質問されてしまいました。
「これ、手紙を配達してます。」
「ふーん」と、いかにも不審そう。
「怪しい者ではございません。」と、頭を下げて立ち去りました。後ろで「ハハハ」と少年の声がしました。

 それから数日後、別の家で、またその少年に出会いました。少年は、友達の家に遊びに来ていたのでした。
「これからどこ行くの?」
「あっち」
「いつまでやるの?今週だけ?」
「いや、ずーっとだよ。」
「ええ!雪が降っても?」
頭のいい少年です。小学生なのに、なかなかいい質問をします。私も、真剣に考えてしまいました。
「うん。多分ね。嫌になんなかったらね。」
「ふーん。怪しいなあ。」
「ナニ!?」
「ハハハ。うそうそ!」

 その後も、何回か少年とバッタリ出会います。その度に「あー」と大きな声で指差してくれます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 先日、配達しておりましたら、男の子が玄関に出てきて「ゴクローサン」と言ってくれました。「お手紙持って来ました。お願いします」と言って手渡しました。
そこまでは良かったのですが、帰り際、後ろで「郵便じゃねぇじぁないかよ」という男の子の声が聞こえてきました。

 これが公社と民間の違いなのか。認知度向上のため頑張っていこう!と決意を新たにしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 どんなものだろう?という好奇心から始めたメール便ですが、だいぶ適応してきました。まず、足の痛みや筋肉痛などがなくなり、肉体面での適応ができました。訪問する家も、番地と名前から玄関のイメージが浮かぶようになりました。一日百冊前後という上限を設けさせていただくことで、鍼灸の仕事への影響も殆どなくなりました。(ブログを書く余裕も出てきました)

 最初は、同じコースを毎日歩く(というか車か自転車に乗りますが)ので、なんだか犬が散歩するみたいだなと思いましたが、健康のため犬と散歩するという人が多い中、自分は一軒配るごとにお金が入るわけで、世のため人のため家計のためにもなると満足しています。

 私が担当するエリアは母校(小学校)の周辺。学校は千年ほど前に城が築かれた所で、今では石畳の道路や遊歩道も造られ、観光バスも立ち寄るようなきれいな公園になりました。趣味で毎日サイクリングしてもいい場所です。仕事だし…ガソリンが上がったから…と言いながらも、なかなか楽しいひと時です。

 そして、ここは将来、娘たちが通学路として通うかもしれない道。そう思うと、危険な場所はないだろうかとか、変な人が隠れそうなところはないだろうかとか、考えてしまいます。親バカというか…世の中が物騒なんですよね・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 体重60.6kg、体脂肪率19%になりました。周りからも「痩せたね?」と言われるようになりました。食べる物も、量の制限は意識しなくとも太らなくなりました。毎日2時間は自転車に乗ってますから、当たり前かもしれません。

 でも、私が子供の頃は、半日も歩き続けたり自転車に乗り続けたりして、何十キロも移動することが珍しくなかったように思うのですが、最近は考えられないことです。「体を動かす」というレベルが、極端に下がってしまったのではないかと思います。だから、体にとてもいいことをしているように思えてなりません。

 思えば、私たちの体は毛皮を着てウホウホ言って走り回ることを前提にできています。三国志の「脾肉の嘆」という言葉も、運動不足で体がなまってしまったということでしょうし、家康は平和になってからも鷹狩りで体を鍛え続けたようです。ついつい運動不足になってしまうは、現代に限ったことではないようです。だからこそ、体を鍛える心がけは昔から大切だったし、今はなおさら大切です。

 このメール便の鍛錬に打ち勝ち、健康な体になるか?疲れて倒れてしまうのか?私のささやかな挑戦は続きます!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 メール便を始めて一ヶ月が経ちました。最初、冊数が少なかったので、お願いして増やしていただきました。私の箱には「エリア拡大」と携帯電話の広告のような張り紙がされて、毎日結構な冊数を任せていただいております。冊数の多い地域は自転車で回っています。

 こんなに動いたのはおそらく中学校の部活動以来で、毎日クタクタでした。今もまだ、夜は熟睡で朝起きるのがかなり辛いのですが、少しずつ体も慣れてきたようです。やっと体重を測る余裕が出てきました。結果は60.8kg。3kgくらい痩せたかな。

 健康だけのためではどうしても運動が続かなかったのですが、私の場合は金がからむと違うようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 最近、どういうわけか昼のお客さんが減ってしまいました。夜は毎日のようにあるので、取り合えず昼の時間がもったいないなあ、と思っていました。(ふところ具合が苦しいというのももちろんですが・・・)

 そんな矢先、広告の裏に落書きをしていた娘が私に手渡したチラシが、某宅配便のメール・メイト募集の広告でした。一日で好きな時間にやればよい、ということなので、今の自分にはピッタリだと思い、申し込んでみました。

 登録手続きに一週間ほどかかりましたが、それから毎日やってます。今日で十日目。いったん道を覚えてしまうと、意外と早く回れるようになりました。「できる、できる」と持ち上げられて、少しずつエリアを増やしてもらっています。

 車を止めて、ダッシュ。この繰り返しですが、これは大変いいトレーニングになります。少し筋肉痛になって、夜はぐっすり休めます。

 このダイエット・コーナーは、これからメール便奮闘記になると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ