トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

Tag:ゲーム

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
学校ネットの小学生手書き漢字ドリルというアプリを使ってみました。

漢字検定対策で使いたかったのですが、小学3年生レベルのが無かったので、こちらを使うことにしました。

漢検用のアプリもそうですが、棒が一本足りなかったりしてもOKになる場合があるので問題もあるのですが、楽しんでやっております。↓


こちらは学校ネットさんで作成した動画↓

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
日本英語検定協会が提供している『スタディギア for EIKEN』。ブラウザ上で実行するので、パソコンはもちろん、タブレットからでもできます。

現在の実力診断を行い、受検日までのスケジュールも立ててくれます。受検を申し込んでいると無料で使うことができます。

長女は受験日一週間前から「おいそぎモード」で始めました。“Do not eat too much”という文が出てきまして、「ミホのことだ」とつぶやいてました。理解力は十分?




ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
学校ネットの英検英単語というアプリを使ってみました。

遊びの要素は少ないですが、5問ずつ全部できるまで復習しますし、音声も出てくるのが良いですね。

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
日経新聞でも紹介されていたので、使ってみました。キャラを育てる楽しみがあり、続けられる人も多いかもしれません。

ただ、私のようにひたすら勉強だけしようとすると、「体力が無くなったのでできません」的なメッセージが出てしまい、何か体力を補充する手立てを講じなければいけないようです。その他、キャラの世話をしたり、邪魔するキャラを追っ払ったりしなければならず、ゲーム好きにはたまらないのかもしれませんが、スキマ時間で一つでも多く英単語を覚えようとしている人間にはイライラでした。

というわけで、アンインストールしました。すれ違いに、娘がインストールしたようです。

app-livの記事はこちら。

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
娘たちに「国語の勉強になるアプリある?」と尋ねたら、即座に答えたのがこれでした。謝る言葉がバラバラになっているので、順番通りタップしていかなければいけません。国語の勉強になる…かな。

app-livの記事はこちら。

ブログネタ
明るい子育て に参加中!
昨年のクリスマス・プレゼントのたまごっちですが、2月ごろから次女のだけ失踪していました。お姉ちゃんのたまごっちを横から眺める姿は可哀そうで仕方が無かったのですが、自分で無くしたのだからしようがない。自業自得です。

でも、先日の大掃除で出てきたのです。次女は大喜び。過去を引きずらないカラッとした性格なので、今回のことで物を大切にしようという気持ちが芽生えるかは甚だ疑問ではあります。

私はよく分からないのですが、たまごっちの中にゲームセンターがあって、そこでゲームをしてポイントを稼ぐとお金になるらしい。それでいろんなグッズが買えるらしい。あくまでもたまごっちの中の話ですよ。

お金を貯めると、家をリホームしたり、乗り物に乗ったりもできるらしい。長女はしっかり貯めて、リホームしたり、乗り物の切符を買ったりしているようです。

当然、次女もやりたくなる。
「お金貯めないとダメなんだよぉ〜」と妻と長女から指導が入ります。でも、ゲームがうまくできないのでなかなかポイントが貯まりません。しびれを切らした妻が、幼稚園に行っている間にゲーセンで稼いであげるようになりました。

ところが、次女はいつの間にか買い物の仕方を覚えていたのです。妻が家事の合間をぬって稼いだお金で、ポーンと何かつまらない物を買ってしまう。いくら妻が稼いでも、すぐに貯金はゼロ。

「何だか、この人(次女)の人生、見えちゃったみたいだね。」と私。
「お姉ちゃんがコツコツ稼いで、妹がパーっと使って…」と妻。

「お姉ちゃん、しっかり面倒見てやってね。」と長女の肩をたたきましたが、
「何?」

最近、この経済状況が一変しました。にょきにょきの木なるものがあって、金のなる木なるものを育てることができるらしい。ゲーセンでコツコツやらなくても、お金が入ってくるらしいのです。これで農業の大切さに気づいてくれればいいが…

昨日も次女は、幼稚園から帰るとすぐにたまごっちを手にして、
「何買おうっかな

やはり、教育にはならないのかな…

ブログネタ
山形の温泉やレジャー、話題など に参加中!
先日、妻の教室で鉛筆削りが必要だというので、娘たちと買いに行くことになりました。最近は文房具屋さんも減ってしまいました。近くで…と考えたらジャスコ(新東根店)しか思い浮かばない。

キティちゃんのポップコーン自販機がないところに車を止めて、おもちゃ売場やゲームコーナーを避けて文具コーナーに行く。なかなか難しいのです。でも、まだ娘たちの視点が低いから、見晴らしがかなり悪いらしい。なんとか、無事鉛筆削りをゲット。

ここで油断したのがまずかった。何も置いてない通路の真っ先、はるかかなたで、ゲーム機が輝いているではありませんか!
「あそこに行くぅ!行くぅ!行くぅ!行くぅ!」と二人の娘に両手を引かれると、負けてしまいます。

このコーナーはずっと避けていたので、ボールプールとか、すべり台とか、置いてあるのを今回初めて見つけました。普通のスーパーとかでは無料なのですが、ここは何と有料!最初の30分300円、あとは10分ごとに100円。うちは二人だから×2になります。(これは平日の料金。休日は最初の20分で300円、あとは同じ。)

近くにタントクルセンターがあるこの場所で、こんなちゃちな遊具で、この値段。こんなのに入る人いないだろう…しかも平日…と思ったら、いました。パパと娘の二人連れ。

考えてみると、こっちのゲーム、あっちのゲームと次々百円、二百円と取られるより、300円(うちは600円)で確実に30分は潰せるのだから安いのかもしれない。この場所だとそんな金銭感覚になってしまいます。

しかも、付き添いの大人に限りマッサージチェア使い放題!もちろん、マッサージチェア売り場には無料体験もあるのですが、子連れではゆっくり座ってもいられないのです。でも、子供の遊具の隣で、しかもこのコーナーから出られないようになっているから、ここなら安心。「ミホちゃん、ここで遊ぶ!」と娘も言うし、入ってみました。

私たちが入っている間にも、別の父子連れが来ました。ママが買い物に熱中する間、パパが子守りをするには恰好の場所なのですね。納得しました。

さてマッサージチェアの感想。なかなか良くできているのですが、ツボからはずれているし、指圧の角度も微妙に違うような気がしました。高価なマッサージチェアがあるにもかかわらず、私を呼んで下さる方の気持ちが分かりました。

↑このページのトップヘ