医療崩壊が現実味を帯びています。


富山県のギリギリの状況を
涙ながらに訴える映像…。


この状況で
自分の家族のことも心配なのに
最も危険な
前線に立たなければいけない
医療従事者の方々。


心から感謝申し上げます。


自分にできることは
そのお世話にならないように
気をつけることだけ。


STAY HOME です。



こんにちは!

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。



こんな状況の中、
かねてから気になっていたのが
PCR検査の問題。


「むやみにやっても意味が無い」
と主張する人たちがいました。


いくら手間がかかる、金がかかる、
と言ったって、
やれることは
やった方が良いんじゃないのぉ?
と思ってました。


この問題を解説している動画が
2本あったので見てみました。


仝縮魄綮侫廛蹈歙萓犬YouTubeクリニック

⊆以儼船船礇鵐優


検査結果が正しい確率の算出は
医師国家試験にも
出てくるようですね( 法


でも、小学校の算数レベルでも
計算はできます(◆法


で、例題は分かったのですが、
「実際のところ、どうなのよ?」
というのは疑問のまま。


私なりに計算してみました。


検査結果が正しい確率
(陽性的中率)は
次の式で表せそうです。


「陽性」の結果が出た時に
それが正しい確率です。


感度:s、特異度:u、罹患率:p
とすると
sp/(sp+(1-u)(1-p))

※学術書を見てないので、どんな文字を当てるかは適当。


これを基に
エクセルでグラフを
作ってみました。


PCR検査は、
感度:30〜70%
特異度:99%以上

※ネットでみつけました。


感度に幅があるので、
感度の違いで
結果がどのくらい違うかを
グラフ化(グラフ1)。

graph1


横軸は罹患率。


右端の「0.100」は10%のこと。
(10人に1人が罹っている状態)


縦軸上端の「1.00」は100%。
(検査結果は絶対正しい状態)


感度による差はあるものの
罹患率0.100の時、
感度70%で0.89、
感度30%で0.77。


的中率77%だったら、
まあまあ問題ない感じです。


ところで、実際の罹患率は、
どのくらいなのでしょう?


都道府県別感染者数
(4月18日正午現在)と、
都道府県別人口
(平成29年のデータ)を
エクセルに入れて算出。


一番多い東京は、
13724千人中2794人で
0.000204。


我が山形県は、
1102千人中60人で
0.000054。


さっきのグラフ1では
全然見えないので、
グラフ2の登場です。

graph2


横軸の罹患率を「0.001」まで、
100倍に引き伸ばしました。


で、
感度が一番高い感度70%だけを
残したのが次のグラフ3。

graph3



感度70%の線上に、
ほぼ等間隔になる都県を
プロットしてみました。


あくまでも
都民あるいは県民を
無作為抽出して
PCR検査した場合ですが、
東京でさえ1.4%、
山形は0.4%くらいの的中率。


信じがたい数値だったので、
何度も見直しました。


間違ってはいないと思いますが、
お気づきの点があれば
教えて下さい。


検査の行為自体は同じはずなのに、
周囲の状況(罹患率)が
的中率に影響するというのは
やっぱり釈然としませんが、
そういうものなんでしょうね…。


そんなわけで、
確かにむやみやたら計るのは
理論上は意味が無いようです。


高熱が出ている場合だけ、とか
感染者と接触があった場合だけに
限定していた理由が
納得できました。


山形県も
結構なペースで増加しています。


感染経路が
ほぼトレースできているのは
素晴らしいと思います。


改めて、従事者の方々に
感謝申し上げます。



★★★

トトガメール、読者募集中です!!

本の無料キャンペーン情報なども
お送りしています。

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://to.totogax.com/dokushatouroku

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!



#PCR検査
#感度
#特異度
#条件付き確率
#医師国家試験
#エクセル
#公文式小林教室
#公文式
#山形県東根市
#東根市小林
#くもん
#公文やってる方と繋がりたい
#くもんいくもん
#kumon
#kumonfriends
#yamagata
#higashine
#トトガメール
#トトガズーム
#totogaxmail
#totogaxzoom
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife