笑点の大喜利で
「地球儀を見て一言」という
お題が出たことがありました。


私の記憶が正しければですが。


それで座布団をもらったのが
「一色に染まる日は来るのかね〜」
という答え。


司会は圓楽さんだったと思います。


即座に「うまい!」と叫んで
座布団コール。


反応が速かったのが印象的で
記憶に残りました。


世界が一色に染まる日…
国境がなくなる日…

それはつまり、
戦争が無い状態、
世界の平和を
意味していたわけですが…。



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。



ネット上で公開されている
コロナウイルスの
世界各国の累計感染者数の地図



ほとんど全ての国が
染まっています。


人数の違いで
濃淡は少し違いますが、
ほぼ一色。


世界はつながっていると
強く感じました。


リーマンショックの時も
感じましたが、
今回はさらに痛烈に。


ポジティブな意味でも
ネガティブな意味でも
It’s A small world after all♪


世界が同じ敵と闘っている…


でも、一致団結
という感じではないですね…。


チクチク突っつき合いがあって
うまくまとまってない
田舎の寄り合いと似てます。


It’s A small world after all♪


国ごとの対応の違い、
各都道府県の対応の違い、
国と地方の対応の違い…

巷の人の意見なども含めて
いろんなことを
身近に把握できるのは
ネットのお陰ですね。


ネット以前は、
テレビの情報は鵜呑みにするしか
ありませんでした。


他の人の意見を聞くことも
そうそうできませんでしたから、

「みんな同じように
考えてるんだろうな…」と
思うしかありませんでした。


でも、今は違いますね。


キーワード検索で
巷のつぶやきを
見ることができます。


いろんな情報や
意見に触れることで
嗅覚を磨くことができます。


どんどんと膨らみ続ける情報の海。


自分がつかまる木を
うまく取捨選択して、
溺れずに泳ぎ渡る術を
身に付けるべき時なのだと
思います。


今日も、
収入減や、失業、廃業に直面して
困っている方が
テレビで取り上げられていました。


私も
日々不安材料が増えています。


ただ、
余り焦燥感を感じなくなりました。


麻痺してしまったのか…(笑)。


どう転んでも、
「コロナのせいで…」という
言い訳はできるなと
気づいたからかもしれません。


あるいは
休校延長で娘たちが
家にいるからかもしれません。


長女が幼稚園に通い出す前は
こんな感じだったかな…
なんて懐かしく思っています。


こんなに家族が
一緒に居られる日が来るなんて
思っていませんでした。


みんな大変だと思います。


やれることを
やるしかありませんけど、
頑張りましょう!!



★★★

トトガメール、読者募集中です!!

本の無料キャンペーン情報なども
お送りしています。

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://to.totogax.com/dokushatouroku

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!



#コロナウイルス
#itsasmallworld
#トトガメール #トトガズーム
#totogaxmail #totogaxzoom
#トトガプロ #電子書籍出版
#電子書籍出帆
#kindledirectpublishing
#ローカルビジネス
#人生100年時代
#50過ぎオヤジでも頑張ろう
#正直は最大の戦略
#localbussiness
#100yearsoflife