「むかしむかし…」と言うと
「いつ頃?」と
尋ねる子どもが昔いました。
(十年くらい昔)
 
 
「あるところに…」と言うと
「どの辺り?」
 
 
話しづらくて仕方が無いのですが、
見方を変えれば立派な態度。
 
 
分からないことは
分からないままにせず
すぐに質問しなければいけません。
 
 
そして、
5W1Hは明確に伝えるのが
話し方の基本。
 
 
「あのオジサン、
話し方×(バツ)だった」
と言われていたかもしれません。
(‘◇’)ゞ
 
 
 
こんにちは!
 
スラスラ解る!
小林教室特別講師の
 
とがし としみつ です。
 
 
 
ノウハウ本無用論みたいな話を
ある本の中で見つけました。
 
 
もちろん、
全てのノウハウ本が
無意味な訳ではありません。
 
 
例えば料理の本は
完全に再現性がありますから
無意味ではありません。
 
 
本に書いてあるように
準備をして、調理をすれば、
ほとんど同じ美味しい料理が
出来上がります。
 
 
書いてある通りの
柳の木を見つければ、
2匹目のドジョウも
3匹目のドジョウも
ほぼ間違いなく見つかる感じ。
 
 
でも、
実社会(ビジネス)は違うよね!
ということなのです。
 
 
成功の秘訣を書いた本が
あったとしても
著者自身が
自分の成功の理由を
正しく分析できているとは
限りません。
 
 
結局、後付けなのです。
 
 
成功の理由を確定するためには
対照実験を行ったり
再現性を確認したり
しなければいけませんが、
ビジネスの場でそれは無理。
 
 
さらに今は、
変化の激しい時代です。
 
 
昨日の「柳の下」と
今日の「柳の下」が
同じ環境とは限りません。
 
 
昨日のドジョウの値打と
今日のドジョウの値打が
同じかどうかも分かりません。
 
 
もはや
成功に辿り着く方法は、
ひとつしかありませんね。
 
 
エジソンの時代から同じ。
(いや、もっと昔から)
 
 
それは、
ひたすら実験を繰り返すことです。
 
 
エジソンいわく
「私は失敗したことが無い。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ」
 
 
その際、
本には過去の情報しか
書かれていないから
意味が無いかと言えば
そんなことはありません。
 
 
そのまま使うことは
できないにしても…
 
 
★★★続きはトトガメールで!★★★

トトガメール、読者募集中です!!

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://to.totogax.com/dokushatouroku

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com