無題


突然ですが、これ知ってます?


ありがとうなら
いもむしぁはたち


バナナのたたき売りとかが、
よく言ってたそうです。


漢字で書くと
「蟻が十なら芋虫は二十歳」


日本語って面白いですね。


寅さんも使ってたそうです。


それは良いとして…

私も、鍼灸師としては
芋虫と同じで
もうすぐ二十歳なのです。


出張専門の鍼灸師を始めて
もうすぐ20年。


最近、
「それって凄くないですか!?」と
肯定の意味と思われる
否定文のような疑問文で
ほめられました。


立て続けに3人から。


せっかくほめてくれているのに
謙遜と称して卑下するのは
良くありません。


相手だって、
このオッサンの取り柄って
ここしか無いんじゃね!?
と思って
盛り上げてくれているんだろうし(笑)


素直に受け取ることにしました。


私は凄い!



こんにちは!

ス ー ッ と 楽 に な る !
出 張 は り き ゅ う 師 の

とがし としみつ です。



政府の「働き方改革」の号令の下、
副業がキーワードになっています。


ちょっと
「副業」で検索しただけで、
そのノウハウ本がワンサカ。


月に数万円程度稼げると
うたっている本が多い中で、
カメラマンの副業は
良いみたいですよ!!


年収一千万とか!
年収一億とか!


カメラマンの知り合いが
言ってました。

「副業でカメラマン始めようかな」


年収一千万稼げるような仕事を
副業と呼べるような
本業があるんだったら
そもそも副業の必要が無い
と思うんですが。


ともかくそこで、
ハタと気づいたのです。


私がやってきた出張の鍼灸師って
副業向きじゃね!?と。


治療院という建物を
建てたり借りたり
しなくてもいいですし…


仕事が入ってない時間は
自由なので
他の仕事できますし。


正確な数字が分からないのですが、
鍼灸師の免許は持っているけど
それを活かせてない人って
結構いるんじゃないかと思うのです。


これは
鍼灸の専門学校に入学したての頃、
同級生から聞いた話。


入学試験の時、駅からタクシーで
学校に来たんだそうです。


車中、
「今日は入学試験なんですよ〜」
なんて話をしました。


学校に着いて
タクシーを下りる時、
運転手さんが一言。


「俺もここ出たんだよな…」


ですから、
タクシーの運転手しながら
出張はりきゅう師をやれ!
とは言いませんが、
でも、できますよ!ってことです。


治療院構えた鍼灸師なら
できないけど、
出張はりきゅう師ならできる!


そんなわけで、
せっかく取った鍼灸師の
国家資格を有効活用して頂くために
ノウハウ本のようなものを
出すことにしました。


持ち物一覧から始めます。


タブレットを活用した
独自の電子カルテ作成術も
紹介します。


また、
お客様と接する時の注意点なども。


年内には出版できると思います。


お楽しみに!!


でも、やっぱり…

★★★続きはトトガメールで!★★★

トトガメール、読者募集中です!!

読者登録は
↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com