さくらんぼの本!絶賛発売中!!
「赤い宝石のひみつ:山形さくらんぼ王国物語」
↓↓↓アマゾンのサイトはコチラ
https://amzn.to/2vWs5P1


昨日、
【特典4】紅秀峰読者プレゼント
抽選を行いました!


抽選の様子は
コチラでご確認いただけます。
↓↓↓
https://youtu.be/kY2csgHsM0w


当選された方、
おめでとうございます!!


当選通知メールをお送りしましたら、
すぐに返信いただきました。


喜びのメールを頂くと
こちらもハッピーになりますね。


4回、ハッピーをいただきました。


あと、2回あります。


次回は
10月1日受付スタートです。


お忘れなく!!



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。



前前前世…じゃなくて

前前前回のメルマガで
ご紹介致しました
スイーツプランナーの
関谷真紗美様に
抽選のお手伝いを頂きました!!


初被り物だったそうですが、
とても可愛いかったですね。


是非ご覧ください。
↓↓↓
https://youtu.be/kY2csgHsM0w


収穫サポーターとして、
一日目はパック詰めの作業、
二日目は収穫の作業、
しっかり働いて下さいました。


小座間さんとの情報交換を
脇で聴かせていただいたのですが、
いろんな気づきが有りましたよ。


農業に関しては
関谷さんは素人なわけですが、
視点はバリバリのプロなんです。


地方の美味しい食材が
都内に出回っていない!!
これは想像以上!!

と驚いておられました。


パック詰め作業だって、
初心者でありながら
初心者じゃない。


常に盛り付けとか
されているわけですからね。


地元で、
一年に一度だけ駆り出される人と
どっちが上手かといったら
分かんないですよね。


こういう人たちの力を
ちょっとだけでも
借りられるとしたら…

収穫サポーターって、
小座間さん、
凄いこと考えたよね!!

って改めて思いました。


昔の農村には
流動的な労働力があったと
思うんです。


「さくらんぼ、
忙しくなってきたから
手伝ってくれない?」

とか

「今度は、うちの桃、
手伝ってくれない?」

とか。


そういう情報交換をする場として
地域のコミュニティが
機能していた…


でも、その労働力が

地方に進出してきた工場や
スーパーに

パートという形で
吸収されてしまった…


タイトなシフトが組まれれば
近所のお手伝いなんて
やってられない…


でも、人材確保で
地元にこだわる必要は
全然ないんですよね?


新幹線や飛行機や高速道路が
あることを
忘れていませんか?


SNSがあれば
近所のお茶のみ話よりも簡単に
都会の人と情報交換できることを
忘れていませんか?


こんなに凄いインフラが
整備されているのに
豚に真珠じゃないですか?
(豚に失礼かも)
と思ってしまいました。


山形新幹線のフル規格化が
検討されていたり、

スマートフォンの5G化に
期待が膨らんだりしています。


真珠をダイヤモンドにする努力も
当然必要です。


でも、豚の方が、それを
使いこなす努力をしなかったら
結局同じ。


「豚にダイヤモンド」です。


比喩とは言え、
豚がブーブー言ってるのが
聞こえてきそうです(笑)


何とかしましょう!!



最後に再度
↓↓↓私の本はコチラ
https://amzn.to/2vWs5P1

【特典5】ラフランス(5kg)
プレゼントの受付は
10月1日開始です。


近づきましたら
このトトガメールで案内いたします。


応募、待ってますよ(^^)/



「読者様の声」というフォームで
ご意見ご感想ご質問など
お待ちしてます。

※記事番号の欄には「24」と入力してください。

↓↓↓コチラをクリック↓↓↓
https://form.os7.biz/f/fb5721c0/


・読者登録がまだの場合は、自動的に読者登録されます。
・配信解除は簡単にできます。