さくらんぼの本!絶賛発売中!!
「赤い宝石のひみつ:山形さくらんぼ王国物語」
↓↓↓アマゾンのサイトはコチラ
https://amzn.to/2vWs5P1


そして
【特典4】紅秀峰読者プレゼント
申込受付がスタートしました!


締切は6月20日です。


応募お待ちしています!


そして、
昨日で締め切りました
佐藤錦プレゼントですが…

特典3:佐藤錦(1kg)
応募者9名(当選確率11.1%)


期待値を計算しますと、
7000÷9≒778


期待値778円>出費300円


とってもお得!!


抽選は15日か16日の予定です。


紅秀峰プレゼントも
お得になる可能性大です!


応募方法は、
本を御覧になって下さいね。



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサーの

とがし としみつ です。



本の中で、
佐藤錦と紅秀峰は
ツートップの人気品種!!
と御紹介しました。


紅秀峰は、大粒で甘い。


食べ応えのある品種です。


この血を受け継いだ
さらに食べ応えがあると思われる
大玉新品種の名前が
一週間ほど前に決まりました。


「やまがた紅王(べにおう)」
です!


名前は公募だったので、
私もいくつか考えて
応募しました。


もちろん選ばれませんでした。


でも、ハズレて良かった…


ホッとしているところです。


ひとつは
「シンデレラ」というのを
考えました。


五百円玉より大きい新品種。


もはや、
これはリンゴじゃねえか!!


リンゴと言えば
毒リンゴを食べたシンデレラ。


ということで応募したのですが、
応募してから気づきました。


毒リンゴは白雪姫でした。


娘の名前で応募していたので、
採用されてインタビューでも
受けたら、大変。


娘がバカ呼ばわりされる…


他に考えたのが、
「赤おに」。


真っ赤で大きな頭の上に角が一本。


鬼みたいですよね。


それに、
山形が誇る童話作家浜田広介の
代表作が「泣いた赤鬼」。


これ絶対良いな…
採用されるんじゃね…


と、応募してから数日の間
ほくそ笑んでいたのです。


しかし!!
大変なことに気づきました。


これ、
とてつもない自信作だったので
最愛の妻の名前で応募したのです!


新品種の名前発表記者会見の席上、
「名前は赤おに!
命名したのは○○さんです!」
と妻の名前が呼ばれる…


「どうして、赤おになんですか?」と記者。
「知りません、夫が勝手に応募したんで」と妻。


「それじゃあ、旦那さん、
どうして奥さんの名前で
『赤おに』って応募したんですか!?」


どうしてって…


妻を愛していただけなんですが…


最愛の妻が
赤おにより怖くなることは明らか…


本当にハズレて良かったです。


最後に再度
↓↓↓私の本はコチラ
https://amzn.to/2vWs5P1

特典4:紅秀峰(1kg)の
御申込受付は、
6月20日までです。


応募、待ってますよ〜



「面白かったよ!」という方は
↓↓↓コチラをクリック↓↓↓
https://www.instagram.com/p/BycjwTJgG_A/



メルマガ「トトガメール」に登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com