だいぶ前からですけど、
お医者さんがお年寄りのサロンになっています。


「○○さん、今日はお休み?」
「うん。風邪ひいたみたいだよ」
という現実。


そんな中で、私は、
いろんな方からお話を伺い、

患者2.0とも言うべき
したたかな医療の受け方に
最近、気づきました!



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍出帆プロデューサー&

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。



では、患者2.0の行動パターンを
見てみましょう。


まず、患者2.0は勉強熱心です。

ひどい風邪でもひかない限り、
お医者さんは休みません。

自分が処方された薬の説明書は
隈なく目を通します。

ネットで調べられる人は
ネットでも調べます。

副作用もしっかりチェック。

で、自分に合う薬を
自分の感性で探し続けます。


また、患者2.0は浮気性です。

外科や整形外科の場合は、
腕の良し悪しにこだわりますが、

それ以外の科なら
名医であるかどうかは
余り気にしません。

ポイントは
自分にとって都合が良いかどうか。

ただ、
医師が副作用を説明したかどうか
チェックはします。

二股かけたり、天秤にかけたりは
当たり前。


そして、患者2.0は友達おもい。

病気に悩む友達の話を
親身になって聞きます。

時として
医師よりも断定的な診断を
臆することなく果敢に行います。

同じような症状の人が、
どこの医療機関にかかって
どんな顛末になったか…

実名入り、個人情報満載で
話してくれます。

幸か不幸か
自分の手元にダブついた薬の在庫があれば、
薬を処方することさえあります!

もちろん無料で。


これは嘆かわしい状況!と
私も思っていました。


でも、最近考えが変わりました。


肯定はしないし、
まして推奨は絶対しませんが、

敢えて否定もしない!
という立場にチェンジ!


なぜなら、これって、



↑↑↑つづきは登録してのお楽しみ↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力するだけ。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com