先日聴いてきた
中学校の保護者向け講演で…


最近の親が子どもによく言う言葉、
トップは何だと思いますか?


「やりたいことをやりなさい!」
だそうです。


「勉強しなさい!」
を抜いてトップ!


私たちも娘たちに言ってました(^^)v


なので、この調査を見て

なるほど、なるほど。

今の親(俺たちもなんだけど)は
理解あるね…。

今の子ども(娘たち)は
幸せだね…。

と、自画自賛(笑)


でも!しかし!
そうじゃなかったんです!


子どもたちは
やりたいことが見つからなくて
困っていたんです!



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサーの

とがし としみつ です。



妻の同僚ということで、
十数年前からの知り合いの
菊地さん。


小学校の教員を定年退職されて、
絵の道に進みました。


ずっと、
やりたかったんだそうです。


還暦過ぎてから
東北芸術工科大学の絵画教室に通い、
日本画を習いました。


私、自慢じゃないけど、
かなり自慢できそうなくらい
日本画について無知!


ご自宅のアトリエにお邪魔して

「水彩絵具使うんですか?
それとも油絵具?」と質問。

本当に邪魔してました(笑)。


「どっちでもない!岩絵具とニカワ!」


「ニカワ…」
聞いたことあるけど
ピンと来なかったので、
グーグルに相談。


「えっ!?
ゼラチンて書いてますよ!
あの、食べるゼラチンですか?」

「そうだよ。
絵に使うのは食べないけどね」


半世紀も生きたけど、
全然知らないことって
たくさんあるんですね…

まだまだ死ねないゾ!


この菊地さん、3年ほど前に、
これまで描いた絵を作品集にまとめて
自費出版されました。


印刷屋さんに頼んで、
30部ほど作製するという形。


近しい知人にだけ配布。


その知人30名に私も選ばれました!


でも、皆さんそうだと思うのですが…

とっても素敵な画集だったので、
大切にしまいます。


そして何年か経つと行方不明!


私も探し出すのに苦労しました(笑)。


で、電子書籍化を提案させていただきました。


電子書籍なら
スマホかタブレットがあれば
検索してすぐ出てくるし、

持ち歩かなくとも
どこでも見られるし、
他人にも見せられるし、

世界中に販売できるし、
印税も入るかも。


「でも、無名だから
印税は余り期待しないでくださいね」
と言ったら、
ちょっとムッとされてましたが…

出版については
「いいよ」と快諾。


電子書籍は、時間とお金がかからない(紙の本と比べて)のも
大きな魅力です。


新作6点を加えた平成31年版!

一週間後には、出版できました!

しかも、新着3部門で
アマゾン1位獲得!

アマゾンサイトはこちら
https://amzn.to/2TAGlKW
(価格は99円です!)


菊地さんは、
絵を描きたい!という夢を
ずっと温めていたんです。


何十年も!


「やりたいこと」としては
揺るぎないですね


でも、中学生の頃って、
「やりたいことをやりなさい!」と言われても
やりたいことが分からない!


そもそも
やったことあることが
限られてますしね。


「じゃあ、ゲーム!」って
答えれば怒られるし。


理解ある親だと思ってるのは結局、親だけ!なのです。


じゃあ、
どんな言葉をかければいいのか?





↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力してください。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com