わたしが格安スマホへの乗り換えを検討し始めたきっかけは長女のパケット激増であるが、これはきっかけに過ぎない。「どんなに面倒でも、どんなにデメリットがあろうとも、ひるまないぞ!」という気持ちにさせたのは、某大手キャリアのパケット繰り越しがほぼ有名無実だということへの怒りである。

※大手キャリアは3社ともそうらしい。

でも、本当にマイネオは大丈夫なんだろうか。それを確認するには、月が変わるのを待つしかない。そして、待ち遠しい10月がやってきた。

早速、パケットの状況を照会すると…



なってる!前月の繰り越し分から使われている。

しかも、マイネオの凄いところは、mineoスイッチが付いていること。いつでも好きな時に、パケットがカウントされない低速に切り替えることができるのである。

某大手キャリアの場合、メールチェックみたいに速度が必要ない時でもパケットが使われる。私の今現在の目的は、メーンで使ってる大手キャリアの電話を常にWifi状態にして持ち歩き、大手の方のパケット使用はゼロにして、娘に使わせること。自分のパケット使用はマイネオで全て賄う。なので、写真データのバックアップなんかもバックグラウンドで動いてしまってパケットを使ってしまう可能性がある。でも、このmineoスイッチで切り替えれば、ゆっくりやってて欲しい仕事を低速で粛々と実行させることができる。しかも、パケット料は一切発生しない。

さらに、前に書いたが、低速と言っても200kbpsで、某大手キャリアの128kbpsよりは速い。LINE電話はもちろんのこと、グーグルのナビも十分使えた。自分の用途の中でダメなのは動画視聴だけと言ってもいい。但し、youtubeでも音声だけで画像は動かないコンテンツがあるが、それは大丈夫だった。だから、下手すると、ずっと節約してパケットを全然使わないこともできそうだ。

ここまで至れり尽くせりだと、親切とか誠意とかを通り越して真心である。マイネオさん、少し儲けたっていいんじゃないですか?と聞きたくなる(某大手キャリアみたいに儲けられたら困るんだけど)。

申し訳ないので、少し無駄遣いしようかという気にさえなる(笑)。

こちらから始めるとお得です。(2017/11/9まで)

《つづく》