格安スマホMに乗り換えるに辺り、試しにちょっと使ってみようとエントリーパッケージを発注

取りあえずは、テザリングが使えればよい。Mで販売している機種の一番安いのはZenfone Live(18000円=750円×24回)。スペック的には最小限で良い感じ。ASUSなら前にタブレット買ってるし。

これに内心決めていたのだが、翌朝、前に買ったことがある通販サイトからメールが来て、ほぼ同じスペックの「ZTE Blade_V7_Lite/SV [シルバー]」が半額で買えることが分かった。しかも「★専用クリアケース、液晶保護フィルムプレゼント★」。

Mのサイトで、動作確認機種であることを確認。テザリングも可。さらに、持ち込み端末安心保障端末にもなっていることを確認。早速発注!翌日到着。



エントリーパッケージより早く届いてしまった。

電池はフル充電されてた。取りあえず、Wifiでつないで、Googleアカウントを入れて、設定。

プリインストール以外のアプリはまだ入れてないからかもしれないが、サクサク動く。メールチェック、WEB閲覧だけだけど快適。

大手キャリアのスマホだと、写真のバックアップとか、地図とか、データバックアップとか、Googleのアプリと重複するアプリがプリインストールされている。これがアンインストールできなかったりする。自分は一切使ってないのだが、いつの間にか動いてたりすることもあって邪魔な存在である。

simフリーとは、こういったアプリからもフリーなのだということが分かった。

気に入った。

こちらから始めるとお得です。(2017/11/9まで)

《つづく》