ウメさんの所には、いろんな人が物を売りに来ていた。突然の訪問販売なんか門前払いが普通だが、ウメさんは断らないから、何度もやってくるのである。

「だって、孫みたいな人から『買って下さい!』って言われたら断れないじゃないの」と言っていた。

お金持ちだし、詐欺に引っ掛かっているわけでもないから問題は無いのだが。

ある時、「この前はマツタケ売りが来たよ」と話してくれた。

ここ数年、毎年マツタケを売りに来る人がいるらしい。良いマツタケを安く売ってくれるので、ウメさんも重宝していて、毎年心待ちにしている。ところが、去年は来なかった。

今年は来たので、聞いてみた。
「去年、来なかったよね。余り採れなかったのかい?」

すると、マツタケ売りが答えた。
「去年は見つかってしまったんですよ(笑)」

「これはどういう意味なんだろう?」と、ウメさんは私に尋ねた。

「見つかったんなら採って来れるだろう?見つかって、売りに来れないって変じゃないかい?」

「他人の山で採ってた(盗ってた)としか考えられないですね。」と私は答えた。

「やっぱり、それしかないよね…来年はどうしようかな…」とウメさんは笑った。

〈最初から読む〉
「訪問日記」一覧

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆◆◆