「スタンフォードのストレスを力に変える教室」【The Upside of Stress: Why stress is good for you (and how to get good at it)】
「Part2 ストレスを力に変える」(p171〜339)【PART2 Transform Stress(No.1476-3336)】の
「第7章 おわりに―新しい考え方は、ひっそりと根を下ろす」(p331〜339)【CHAPTER7 final reflections(No.3276-3336)】
を読みました。

章のタイトルは「おわりに」ということですが、ストレスへの認識を新たにして新しい人生がこれから始まる!という気持ちでいるので、終りというよりはスタートなんですけど…。

「ストレスに関する6カ条」のような形で、まとめてありますので、そこをメモって締めたいと思います。

.好肇譽垢老鮃問題のリスクを高めるが、周囲の手助けをしている場合はそのようなリスクは見られない。
Stress increases the risk of health problems, except when people regularly give back to their communities.
→第5章参照

▲好肇譽垢六猖乾螢好を高めるが、目的意識を持っている場合はそのようなリスクは見られない。
Stress increases the risk of dying, except when people have a sense of purpose.
→第5章参照

ストレスはうつ状態になるリスクを高めるが、苦しみの中に良い面を見出している場合はそのようなリスクは見られない。
Stress increases the risk of depression, except when people see a benefit in their struggles.
→第6章参照

ぅ好肇譽垢鰐砧牢兇鬚發燭蕕垢、自分に対処する力があると思っている場合はそのような影響は見られない。
Stress is paralyzing, except when people perceive themselves as capable.
→第4章参照

ゥ好肇譽垢録瓦簑里鮨蠎紊気擦襪、ストレスのおかげで力が湧く場合もある。
Stress is debilitating, except when it helps you perform.
→第4章参照

Ε好肇譽垢録諭垢鰺己的にするが、ストレスのおかげでかえって利他的になれる場合もある。
Stress makes people selfish, except when it makes them altruistic.
→第6章参照

ストレスが有害とならない状況、即ち except when の後に書かれている状況を作り出すように心がけていきましょう。

《インデックス》