山交バスの「東京サンライズ」(新庄⇔東京)で東京に行ってきました。



↑(2015/7/17 22:36 さくらんぼ東根駅)
さくらんぼ東根駅にて乗車。



↑(2015/7/17 23:00 天童市を走行中)
首に枕をはめて、備え付けのブランケットをまとった次女ですが、マントをまとった昔のヨーロッパ貴族の趣があります(笑)。

バスでピューロランドに行くのは2年前の4月が初めてだったようです。その時は、オリオンバスで、4列シート(2シートx2列)だったような気がします。高速バスもどんどん進化してますね。今回は3列シート(1シートx3列)でトイレ付でした。リクライニングもかなり倒せます。

夜行バスがやめられない理由は料金が安いのがもちろん一番なのですが、それを上回るかもしれないメリットは寝ている間に移動できるということ。早朝から夜遅くまでしっかり東京で活動できます。

新幹線&宿泊してしまうと、大切な日中の時間に新幹線に乗ってないといけないし、ホテルに行ってチェックインもしないといけない。新幹線やホテルが旅の目的の一つなのであれば良いと思いますが、それが付属に過ぎないのであれば時間と金の無駄とも言えます。

今回は、行きも帰りも同じ車両、同じドライバーのペアでした。何となく安心感がありますね。

行きはワクワクで眠れず、帰りは疲れで爆睡というパターンは、いつもと同じでした。