【The Upside of Stress: Why stress is good for you (and how to get good at it)】の【PART1 Rethink STRESS(No.243-1475)】の【CHAPTER1 how to change your mind about stress(No.244-722)】の
【The Effect You Expect Is the Effect You Get(No.263-356)】
を読みました。

今回も面白い実験結果が紹介されています。housekeepersに対する実験では、私も同様の例を見ています。

一人のお客様ですが、家事はかなりの運動になるのでトレーニングだと思ってやれば体に良いはずだ、という考えを持っています。実際、彼女は私の施術を定期的に受けてはいるものの予防目的のメンテナンスであり、ひどい症状に悩んでいるわけではありません。

一方、同年齢のお客様で、この方も活動的で家事もこなしていらっしゃるのですが、家事をトレーニングとみなすなんてことはとてもできないとおっしゃっていて、長年の腰痛に悩んでいます。自分が家事もしなければいけないから腰痛は良くならないのだという考えをお持ちです。体のためにフィットネスにも行っておられるようですが、症状は一向に改善しません。

【No.278】
Four weeks later, Crum checked in with the housekeepers. Those who had been informed that their work was exercise had lost weight and body fat. Their blood pressure was lower. They even liked their jobs more. They had not made any changes in their behavior outside work. The only thing that had changed was their perception of themselves as exercisers. In contrast, housekeepers in the control group showed none of these improvements.

これだけでは、超能力の話とさほど変わりありません(笑)。次のghrelin(グレリン)の研究結果は、さらに話を一歩進めることになります。

ghrelinは胃から産生されるホルモンで、日本人によって発見されました。お腹が空いているときに放出され、何か食べたくなります。

で、380カロリーのmilkshakeを、一方のグループには「カロリーが高い」と思い込ませ、別のグループには「低カロリーだ」と思い込ませて、同じように飲んでもらいました。すると、前者のghrelinのレベルは3倍も低下したのです。食欲も減るわけですね。

顕在意識を騙すと、これほど体に影響があるとは衝撃的です。

【No.293】
Once again, the effect people expected - fullness - was the outcome they got.

そして、今度はストレスホルモンの実験です。cortisol(コルチゾール) と dehydroepiandrosterone(DHEA:デヒドロエピアンドロステロン) は、いずれもストレスホルモンです。ストレスを受けた時に分泌されます。大雑把に言えば、ストレスの悪い症状はコルチゾールに由来し、DHEAはそれを打ち消す役目をしていると言えます。DHEAは「若返りホルモン」とも言われ、サプリメントも人気です。

【No.333】
Cortisol helps turn sugar and fat into energy and improves the ability of your body and brain to use that energy. Cortisol also suppresses some biological functions that are less important during stress, such as digestion, reproduction, and growth. DHEA, on the other hand, is a neurosteroid, which is exactly what it sounds like: a hormone that helps your brain grow. In the same way that testosterone helps your body grow stronger from physical exercise, DHEA helps your brain grow stronger from stressful experience. It also counters some of the effects of cortisol. For example, DHEA speeds up wound repair and enhances immune function.

さてさて、お互いに拮抗関係にあるストレスホルモンですから、ストレスを受けた時にコルチゾールがたくさん分泌されれば、体には悪影響があります。一方、DHEAがたくさん分泌されれば、体へのダメージは少ないどころか良い影響さえあるかもしれません。

そして、注目の実験の結果、「ストレスは体に良い」と教えられたグループにストレスを与えた時のDHEA分泌量は多く、「ストレスは体に悪い」と教えられたグループのDHEA分泌量は少なかったのです!

《インデックス》