【The Upside of Stress: Why stress is good for you (and how to get good at it)】の【About This Book(No.146-190)】を読みました。

前作の「スタンフォードの自分を変える教室」もそうでしたが、この本もスタンフォードで行われたクラスの内容を基にしています。the New Science of Stressというクラスで、内容を一言で言えば「stress can be good for you」。

そんなことは到底受け入れられないと皆さん思うだろうけど、決して奇抜なものではないちゃんとした研究成果を基にしているんですよ!と書いてあるようです。

この本では、2つのタイプの実践的なエクササイズが用意されています。

【No.162】
The Rethink Stress exercises in Part 1 are designed to shift your way of thinking about stress.

【No.166】
The Transform Stress exercises in Part 2 include on-the-spot strategies to use in moments of stress, as well as self-reflections that will help you cope with specific challenges in your life.

その目指すところは…

【No.186】
I'll introduce you to some of my favorite programs that are using this science to create communities that are able to transform suffering into growth, meaning, and connection.

日本語版だったらスルーする箇所かもしれませんが、英語の勉強も兼ねているのでゆっくり行きます。

《インデックス》