ブログネタ
ドコモユーザー必見! に参加中!
2年前の7月にスマホデビューしました。Arrows-X F-10Dでした。結構評判悪かったし、私の愛機もSDカードやsimカードの落ち着きが悪く、しばしば微妙な状態になりました。が、元エンジニアとしては騙し騙し使うことも楽しい部分がありました。

ところが、ちょうど2年経ったところで充電がうまくいかなくなりました。まずは電池の消耗を疑い、新しい電池をゲット。2年経っていたので1000ポイントで交換してもらいました。ところが、症状は同じ。原因は本体にあることが分かりました。想定内だったので、あれだけのハードユースで電池がやられていないことの方が驚きでした。

そんな訳で機種変更。使い慣れたFにしたかったのですが、画面7インチでおサイフ付きという条件をクリアするのはSH-06Fしかありませんでした。まだ一部機能しか試していませんが、なかなか良い感じ。二十数年前にシャープの電子手帳を使っていましたが、その頃からのノウハウの蓄積を感じさせる使い勝手の良さです。

それについては、これから追い追いレポートします。今回の主役はF-10Dです。

SH-06Fを持ち帰り、あれこれいじっている間、F-10Dはそのまま脇に置いておいたのですが、これまでと同じように通知音が鳴ります。電話とdocomoメールはさすがに来ませんが、その他はこれまでと全く同じ。Line,Facebook,Gmail,Google+…自宅のWifi環境下なのでそうなるだろうとは思っていましたが、あまりにスムーズなので驚きました。しかもLTE接続処理をしなくて済む分だけレスポンスも速く、電池も減らず快適‼

SH-06Fの負担を軽減するためにSNSのアプリは入れずに、F-10Dを使うことにしました。テザリングすればどこでも使えるし。

F-10DはmicroUSBからの充電がダメなだけで、おくだけ充電(qi)を使えば問題ありませんでした。qiは電池パックだけを置いても充電できるみたいです(やってはいけないことかもしれないので、真似する場合は自己責任でお願いします)。電池パックが2個になったので、使いながらもう一個は充電できます(^-^)v