ブログネタ
公立高校 に参加中!
山形県公立高校入試問題・国語・平成25年度(H25.3.10実施分)
「2」の配点は27点。

山極寿一「ゴリラが笑うとき」からの出題です。

問一.「戸惑(とまど)って」と「大仰(おおぎょう)」にふりがなをふる問題。

問ニ.,鉢いfrom。△鉢はbecause。破線部Aは後者。よって、答えは△鉢。

問三.ゴリラから笑いながら遊びに誘われた体験。確かに犬とか猫でも冗談が通じるんじゃないかと思うときは有りますね。

問四.お追従笑いの意味が分からなくとも、「相手に媚びる」がヒントになります。媚びるのは、劣位の者が優位の者に対してですから「ウ」。

問五.同じことが人間の場合にも言えますね、と話題を広げているので「ア」。

問六.線部3の「それ」は「遊びは、体の大きさが違うものが対等な立場で、しかも積極的に関与すること」を指します。「それ」(傾向)を著しくする・という意味になります。

問七.相手にへりくだり、敵意のないことを知らせる「サルの笑い」に由来する意味合いと、相手と楽しさを共有しようという遊びの笑いの意味合いの両方が入り混じっている、といってます。これを75字以内でシンプルに書いて下さい。

《山形県公立高校入試問題・平成25年度(H25.3.10実施分)インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆