ブログネタ
公立高校 に参加中!
山形県公立高校入試問題・英語・平成25年度(H25.3.10実施分)
「2」の配点は18点。

1.
同じつづりだけど意味が違う単語を補うという、クイズのような問題です。
(1)
〃擦長旅から帰ってきたので、私は「おかえりなさい!(Welcome home!)」と言った。
他の人から感謝されたとき、私たちはたいてい「どういたしまして(You 're welcome)」と言う。
(2)
〇笋燭舛大阪で見た高い建物(building)は、大阪で最も高い建物のひとつだ。
父の会社は書店の隣に新しいオフィスを建てている(building)。
(3)
.肇爐郎F早くに京都へと出かけた(left)。
公園を左(left)に曲がると、右手に市立病院が見えます。

2.
(1)
男:このTシャツ、この前の日曜日に買ったんですが、小さかったんです。大きいのありませんか?
女:見てみますね…。あります。よろしければ、交換致しますよ。
男:できますか?だったら嬉しいです(ア.I am glad to hear that)。
女:こちらでお待ち下さい。大きいのをお持ちしますので。

(2)
グレイス先生:よくできた、トシロウ!君のスピーチは素晴らしかった。
トシロウ:ありがとうございます、グレイス先生。ベストは尽くしましたが、もっとうまくやりたかったです。
グレイス先生:心配いらないよ。君はよくやった…。君のスピーチで、多くの人が、リサイクルについて大切なことを学んだよ。
トシロウ:みんながもっとリサイクルするようになれば良いと思っています(ウ.I hope that people will try to recycle more)。

3.
(1)
サム:ジェニー、新幹線で名古屋に行くにはどうしたらいいかわからないんだ。助けてくれ。
ジェニー:いいよ。東京駅で乗り換えなくちゃいけないよ( You must change trains at Tokyo Station.)。

(2)
マキ:来月、中国に行くんだって?
ブルース:ええ。中国語を教えられる人知らない?(Do you know someone who can teach me Chinese?)

解説するより訳したほうが早いかと思いましたので、訳してみました。教科書的な訳ではありませんので、ご注意ください。

《山形県公立高校入試問題・平成25年度(H25.3.10実施分)インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆