ブログネタ
公立高校 に参加中!
山形県公立高校入試問題・英語・平成25年度(H25.3.10実施分)
「1」の配点は26点。

リスニング・テストです。昔はヒアリング・テストと言ったので、うっかりヒアリング・テストと言ってしまうと年がばれます。

1.
No.1の会話
サム:アン、おだぐの子供さ、何買うが決またがや?
アン:まだあだず。まだ考えっだんだず。何がいい日本のお土産しゃねが?
サム:んだにゃ…。こいずなんた?
アン:おー、いいにゃ。バドミントンのラケットみだいして使ういにゃ。ほいづにすっかな。
質問:アンは子供だのお土産さ、何ば買うごどにしたべ?

微妙なニュアンスを出すために山形弁に翻訳してみました。選択肢としては、ア.剣玉、イ.ダルマ落とし、ウ.羽子板、エ.凧となっているので、答は「ウ」ですね。

No.2の会話
スーザン:これ、私の姉ちゃんジュディと友達の写真なんだげんと、みでけろ。
ジョージ:んー、このせぇーたっがいおなご、あなたど似っだんねが。こいづがジュディが?
スーザン:んない。ほいづは親友のケイトよぉ。この、本ばかがえっだおなごがジュディだ。
ジョージ:わがた。きれいなショートヘアだにゃ。
質問:どのおなごがジュディだ?

「tall girl(せぇーたっがいおなご)」ではないということなので「ウ」は除外。「girl holding the books(本ばかがえっだおなご)」ということなので「ア」は除外。「short hair」ということなので、答は「エ」。

2.
ア.「every Thursday and Saturday」なので、木曜日。
イ.まず「We usually start at 6:00」を聞きとらなければいけませんが、メモに「午後6:00〜」と書いてあるので聞き逃しても何とかなります。「but the next time, we'll start practice thirty minutes later.」は確実に聞き取らなければいけません。答は6:30。
ウ.「So please bring something to drink」なので、飲み物。「I'ts still hot.」を聞いた時点で、「飲み物かな?」と察するくらいだといいですね。

3.
アメリカの中学生は学校を掃除しないんですね。「掃除をすると気持ちがいい」とか「翌朝、良いスタートが切れる」とか、模範的に答えてくれるお友達に恵まれて良かったですね(笑)。

No.1は「何に関するスピーチでしたか?」という質問。ア.アメリカの学校での掃除の時間、イ.日本の学校での掃除の時間、ウ.掃除の時間の後のクラブの練習、エ.アメリカでの掃除の日という催し物…答はイ。

No.2は「エミリーは、なぜ掃除が大切だと思いましたか?」という質問。ア.他の生徒と一緒に働くから、イ.彼女の友達がみんなエミリーに掃除をすべきだと言うから、ウ.放課後の練習に良いことだから、エ.彼女の先生が生徒たちと一緒に掃除をするのが好きだから…「because I work as a member of a group」とあるので、答はア。

4.
「I take him for a walk every morning」を聞き取って、書かなければいけません。難しい単語もないし、大丈夫そうです。聞き取れないところがあった時は、文法の知識などがあれば補完できます。

《山形県公立高校入試問題・平成25年度(H25.3.10実施分)インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆