ブログネタ
公立高校 に参加中!
山形県公立高校入試問題・理科・平成25年度(H25.3.10実施分)
「1」と「2」で配点は25点。

問1.
被子植物は、胚珠が子房に包まれています。基部が子房、中間が花柱、先端が柱頭ですね。

問2.
被子植物は重複受精といって、卵細胞に精細胞が受精する生殖受精と、中央細胞に精細胞が受精する栄養受精の2つがあるようです。後者は習わないのだと思いますが、問題文で「生殖」と断っているのは生殖受精に限定するという意味なのでしょう。

精細胞の核は減数分裂するので、白い方か黒い方かのいずれか一方が入ります。つまり、「オ」か「カ」。問題文が「すべて選び」となっているのは、両方を答えなさいという意味になります。

問3.
(1)丸い種子をつくる純系のエンドウは■劭辧△靴錣僚齋呂箸けあわせたエンドウはRrですね。

(2)Rrとrrをかけあわせるので、Rr,Rr,rr,rrがそれぞれ同数生まれてきます。Rrは丸くなり、rrはしわになりますから、両者は同数。1:1です。

問4.
「遺伝子組み換え」という言葉の方が一般的かもしれません。「本製品には遺伝子組み換え作物は使用しておりません」という但し書きを見かけることがあります。自然にできたものではないから人体に悪影響があるかもしれないという考え方があり、消費者に嫌われてしまうのです。そんなわけで、食用以外の用途の作物の方が出回っているかもしれません。

観賞用として有名なのは、青いバラですね。燃料用エタノールの原料となる穀物にも遺伝子組み換えが多いようです。害虫抵抗性や除草剤耐性の高い種を作ったりもします。果実の収穫時期を広げたり、柔らかくなりにくくしたりもしているようです。また、果実のビタミンEやアントシアニンの含有量を増やしたり、アレルギー治療のためアレルゲンとなる成分を増やした米など…調べるとキリがないほど、いろんなことができるんですね。

【生物:キーワード】被子植物、胚珠、子房、花柱、柱頭、卵細胞、精細胞、生殖、メンデルの法則、遺伝子、染色体、DNA、遺伝子操作、遺伝子組み換え。

《山形県公立高校入試問題・平成25年度(H25.3.10実施分)インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆