第1部 オランダの個別教育(p9〜77)

第一章 個別教育がどうして大切なのか(p10〜25)
1.オランダの小学校

第二章 オランダの学校では今(p26〜56)
2.個別指導・自立学習・共同学習
3.スタディハウスとPBL方式

第三章 落ちこぼれをなくすために(p57〜77)
4.オランダ教育改革の歴史

第2部 オランダ・イエナプラン教育(p79〜195)

第一章 イエナプラン校を訪ねる(p82〜142)
5.リビングルームとしての教室
6.サークル対話
7.科目を超えた学習…ワールドオリエンテーション
8.総合学習の実際
9.4つを基本活動:対話・遊び・仕事・催し
10.イエナプランのPTA

第二章 創始者ペーター・ペーターセン(p143〜159)
11.イエナ・プランの創始者ペーターセン

第三章 オランダ・イエナプラン教育の発展(p160〜182)
12.イエナプラン教育における教育者とは

第四章 開かれたイエナプラン教育(p183〜195)
13.公文式もオープンモデル
14.ホンモノの教育者とは
15.イエナプラン教育20の原則

第3部 日本にも個別教育を(p197〜211)
16.セレクション・アロケーション・インテグレーション

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆