ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
くもんのすいせん図書(5Aの33番)「ゆうたはともだち」を読みました。

小林教室周辺の教室が共同で図書を購入して、巡回図書館のようにしています(通称「おにぎり文庫」)。今月の一冊でした。

朝はEテレの0655で起きるんですが、それに出てくる「犬のうた」に似ています。この本がヒントになったんじゃないか、という気さえします。

「いばりいぬ」シリーズということで、上から目線で、人間と犬を比較しています。

おれと おまえ ぜんぜん ちがう。
だけど すき。
だから ともだち。

この最後のページでホッとします。心が暖かくなります。