ブログネタ
山形の温泉やレジャー、話題など に参加中!
9月25日はひがしね幼稚園の運動会でした。とにかく寒かった!

少なくとも10日前くらいまでは冷房が必要だったような気がするんです。「やっぱり彼岸(20日〜)になると違うね…」と言った記憶があるので、先週は暑かったはずなんです。でも、この寒さはもはや秋ではない!

前日夜、長袖のジャージが見当たらなくて大騒ぎしました!

さらに、会長スピーチが怖い。何て言おう、失敗したらどうしよう…寒いどころではない!

そこで思い出したのが、数日前にテレビで見た野田秀樹さんの言葉。

オーディションの時、日本人は悪いことばかり考える。だからリラックスできなくて本来の自分の良さが出せない。終わってからも、自分でダメだしをしてひたすら落ち込んでいる…

そんな内容だったと思います。だから、うまくいくことばかり考えることにしました。

話す内容を考えていたら、幼稚園ブログの更新メールが届いたので、その中の写真のことを話すことにしました。幼稚園ブログも最近頑張って下さっているので、良い話題だと思いました。

「暑くもなく暑くもなく熱中症の心配は全く要りません。体を動かすにはちょうどいい…」と冗談のつもりで言いまして、会場が少しどよめいたので、笑っていただけたと思ったのですが…

「暑くなんかないよね…(この寒い時に何言ってんの)って皆言ってたよ」という妻のきつい指摘。野田秀樹の魔法が一発でへし折られました。

それでも「いいスピーチでしたよ。」と言って下さる方がいて、ハッピースマイルを取り戻すことができました。

運動会当日の打ち上げが三役会で話題になったことは先日書きましたが、これは諦めることにしました。運動会の最中も園長先生とお話ししましたが、昔はやはり当日の反省会があったんだそうです。でも、だんだん参加者が減ってしまったものだから、取りやめにして、役員さんにだけ弁当をお渡しするという現在の形に落ち着いたのだということでした。

それは、自分の家族ごとのまとまりを大切にするようになったということだと思います。一方、後片付け等を手伝って下さる役員の方は増えているような気もしました。つまり、お母さんだけでなくお父さんも手伝って下さる方が増えたのではないか?と。というのは、重いものを運ぶ作業(お父さんの分担)が去年より楽だった様な気がしたので。これは良い傾向だと思います。

ともかく、皆さんのご協力で、ハッピースマイルいっぱいの運動会になりました!ありがとうございました!

《つづく》