ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
公文式の国語の教材B2についてです。

・「定義づけ」で、言葉には辞書的な意味と文脈上の意味があることを学習します。
・「箇条書き」で文章中の話題を整理し、話題の類似や対比を考え、文章の分析力を養います。
・漢字は小2・3で習う52字。

すいせん図書は、
B-1「さかなにはなぜしたがない」
B-2「一休さん」
B-3「はれときどきぶた」
B-4「おしいれのぼうけん」
B-5「モチモチの木」
B-7「ふたりはいつも」
B-8「ろくべえまってろよ」
B-14「子うさぎましろのお話」
B-15「こぎつねコンとこだぬきポン」
B-16「チロヌップのきつね」
B-17「おばけのはなし1」
B-18「ネコジャラシはらっぱのモグラより」
B-19「おかえし」
B-20「のうさぎにげろ」
C-3「ちいさいモモちゃん」
C-4「大きい1年生と小さな2年生」
C-5「エルマーのぼうけん」
が使われています。


《国語C1教材に進む》