【脊椎間関節可動域(代表値)】
T1−T2:屈伸4° 側屈6° 回旋9°:T1神経根
T2−T3:屈伸4° 側屈6° 回旋8°:T2神経根
T3−T4:屈伸4° 側屈6° 回旋8°:T3神経根
T4−T5:屈伸4° 側屈6° 回旋8°:T4神経根
T5−T6:屈伸4° 側屈6° 回旋8°:T5神経根
T6−T7:屈伸5° 側屈6° 回旋8°:T6神経根
T7−T8:屈伸6° 側屈6° 回旋8°:T7神経根
T8−T9:屈伸6° 側屈6° 回旋7°:T8神経根
T9−T10:屈伸6° 側屈6° 回旋4°:T9神経根
T10−T11:屈伸9° 側屈7° 回旋2°:T10神経根
T11−T12:屈伸12° 側屈9° 回旋2°:T11神経根
T12−L1:屈伸12° 側屈8° 回旋2°:T12神経根
L1−L2:屈伸12° 側屈6° 回旋2°:L1神経根
L2−L3:屈伸14° 側屈6° 回旋2°:L2神経根
L3−L4:屈伸15° 側屈8° 回旋2°:L3神経根
L4−L5:屈伸17° 側屈6° 回旋2°:L4神経根
L5−S1:屈伸20° 側屈3° 回旋5°:L5神経根

【動き】
・屈曲(前屈):〔可動域〕45°。〔制限因子〕。
・伸展(後屈):〔可動域〕30°。〔制限因子〕。
・側屈:〔可動域〕50°。〔制限因子〕。
・回旋:〔可動域〕40°。〔制限因子〕。

【筋肉】
腹直筋:屈曲● 側屈▲ 呼吸●強制呼息
外腹斜筋:屈曲● 側屈● 対側回旋● 呼吸●強制呼息
内腹斜筋:屈曲● 側屈● 同側回旋● 呼吸●強制呼息
腰方形筋:側屈●
脊柱起立筋群:伸展● 側屈● 同側回旋● 頚部●伸展●側屈●同側回旋呼吸▲強制吸息
短背筋群:伸展● 側屈▲ 対側回旋● 頚部●伸展●側屈●対側回旋

・脊柱起立筋群:腸肋筋最長筋棘筋
・短背筋群:半棘筋多裂筋回旋筋,棘間筋,横突間筋。

【関節】
仙腸関節
・仙骨と腸骨耳状面の半関節。
・〔靭帯〕前・後仙腸靭帯,骨間仙腸靭帯,仙結節靭帯,腸腰靭帯。
・可動性はきわめて小さい。
・関節包は密で骨膜に密着。

恥骨結合
・恥骨間円板による線維軟骨性結合。

参考文献1「基礎運動学」