ブログネタ
山形の温泉やレジャー、話題など に参加中!

両親が金婚式を迎えましたので、銀山温泉でちょっとしたお祝いをしました。旅館の計らいで宴会場には金の屏風。「おひなさまみたい!」と娘たちも喜んでおりました。

「いろいろ有ったけど、何とか今日まで続きました…」と述懐する二人でした。やはり、いろいろ有るのが夫婦ですね…

今回は、これからの50年への新たな門出としてケーキの入刀を企画しました。いつもケーキをお願いしているお菓子屋さんに、我々の結婚式の時に書いてもらった両親の似顔絵を見せて相談したところ、「やってみます!」と引き受けて下さいました。

当日、受け取りに行きましたが、あまりの出来栄えにビックリ。アニメのキャラクタならともかく、一般人の似顔絵はかなり難しいだろうと思っていたのですが、なかなかの腕前です!

宴会でも大好評でした。問題は、どこにナイフを入れるか。二人の間に入れるわけにもいかない…顔に入れるわけにもいかない…

結局、下の方にちょっとだけナイフを入れて、みんなで突っつきました。お婆ちゃんの顔はお爺ちゃんが、お爺ちゃんの顔はお婆ちゃんが食べました。チョコなどのトッピングは子供たち。カステラの中には栗が入っていて、味もなかなかでした。
金婚のケーキ