今年はオリンピック・イヤーということで、選手とコーチの物語が紹介されることが多いです。コーチというのは、選手よりも年長で、選手を厳しく指導します。しかし、コーチと選手がその競技を争ったら、選手が勝つはずです。自分よりも上手なはずの選手を指導する。コーチとは難しい立場ですね。

これを踏まえて、次の映像をご覧ください。次女のトイレ・トレーニングを長女が担当しています。「ウンコができるかな?」でも、この撮影の時点で次女は一回だけトイレに「大」をしています。これは2回めの挑戦なのです。ところがコーチのお姉ちゃんは、まだ「大」をオムツにしかしたことがありません。

コーチだから、それでいいんです。ん?そうかな?