どんなものだろう?という好奇心から始めたメール便ですが、だいぶ適応してきました。まず、足の痛みや筋肉痛などがなくなり、肉体面での適応ができました。訪問する家も、番地と名前から玄関のイメージが浮かぶようになりました。一日百冊前後という上限を設けさせていただくことで、鍼灸の仕事への影響も殆どなくなりました。(ブログを書く余裕も出てきました)

 最初は、同じコースを毎日歩く(というか車か自転車に乗りますが)ので、なんだか犬が散歩するみたいだなと思いましたが、健康のため犬と散歩するという人が多い中、自分は一軒配るごとにお金が入るわけで、世のため人のため家計のためにもなると満足しています。

 私が担当するエリアは母校(小学校)の周辺。学校は千年ほど前に城が築かれた所で、今では石畳の道路や遊歩道も造られ、観光バスも立ち寄るようなきれいな公園になりました。趣味で毎日サイクリングしてもいい場所です。仕事だし…ガソリンが上がったから…と言いながらも、なかなか楽しいひと時です。

 そして、ここは将来、娘たちが通学路として通うかもしれない道。そう思うと、危険な場所はないだろうかとか、変な人が隠れそうなところはないだろうかとか、考えてしまいます。親バカというか…世の中が物騒なんですよね・・・