トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2017年01月

ついこの前産まれたと思っていた次女が、悟りを開いた。

今朝、顔を見たら、お釈迦様、つまりゴーダマ・シッダールタになっていたのだ。




仏陀降臨…。

さっそく、額のチャクラについて調べてみた。

曰く…
額のチャクラは、脳の中心に位置しています。第3の目としても知られています。このチャクラは、スピリチュアルな傾向と知恵を支配しています。夢や内的ビジョン、スピリチュアルライフの座る場所でもあります。額のチャクラに集中する人生の課題は、理解、真偽の確認、超然とした態度、開かれた心、直観と洞察を信頼すること、霊的な能力を開発すること、自己実現、隠され抑圧されたネガティブな考え方を解放することです。第3の目のチャクラに保管されている情報は、物事をクリアに見ること(陰に陽に)、知恵、直観、知性です。第6のチャクラのバランスの悪さは、学習障害、組織調整に問題を抱えること、睡眠障害として感じられます。

ん…、これか、睡眠障害。昨夜、よく眠れなかったようだ。

今、コタツで寝てます。

仕事でよく通る交差点にあるコンビニ。愛用していた。

ところが、去年閉店した。ちょっと不便になった。

通るたびに、何になるのだろうと見ていた。

建物を壊している。もうここにコンビニが建つことは無いんだなと思った。

更地になったと思ったら、新しい建物の建設が始まった。

ん?コンビニ?でも、ブンブンじゃないよね…と思った。

看板が立った。ブンブンだった。




ブンブンが閉店して、ブンブンがオープンした。

違いが分からない。オーナーとか変わったのかもしれないけれど、○○店という名前は変わったようだけど、利用者としては全然違わない。

敢えて言えば、建物の向きが変わった。入り口が北向きだったのが東向きになった。

風水なのかな…と思った。

ついこの前産まれたと思っていた長女も小学校卒業。そのDVD担当になった。

幼稚園の卒園のDVDも作った。その実績が買われたのだろうか?

自分で言うのもなんだが、確かにあれは良い出来だった(*^^)v

さて、経費の見積もりをしなければいけない。近くの電器店に足を運んだ。ついでにトイレを借りた。

ドアをロックしようとしたが、あまりスライドしない。でも、ギリギリで引っ掛かっている。

とっても頼りない。

隣には人が入っている。

2,3回ドンドンしても開かないので、そのまま使うことにした。




でも、誰かが来て、ノックして、その拍子に…と考えたら、ドキドキしてしまう。

そうだ、このスリルをSNSでシェアしよう!と思って、鍵の所をパシャリ!

シャッター音がトイレに鳴り響いた。

もう一度言うが、隣には人が入っている。

ヤバイ!盗撮と間違われる!

急いで逃げてきた。

PC01:天池
PC02:天泉
PC03:曲沢
PC04:げき門
PC05:間使
PC06:内関
PC07:大陵
PC08:労宮
PC09:中衝

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ちゅうしょう:PC09(心包経 井木穴)

〈取穴〉:中指爪甲根部の橈側、その角を去ること1分に取る。

〈標準〉:中指、中指先端中央。

〈筋肉〉:

〈運動神経〉:

〈知覚神経〉:正中神経浅枝。

〈血管〉:第2背側中手動脈の枝。

〈主治〉:正中神経障害、手の知覚・運動障害、心痛、動悸、ヒステリー、精神病、失神、熱中症。

〈特殊〉:救急穴。刺絡療法。

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆




タブレットを手元に置きながら施術するスタイルを始めて一年になる。

これまでの経過を逐一チェックしながら施術できるので便利だ。

例えば、右肩が3月になると必ず痛くなるとか、本人は先月からの症状と言っているのにその兆候は半年も前から見えていたりとか、いろんなことをその場で発見でき、クライアントと共有できるのはとても良い。

「あそこにあるお店、何ていうんだっけ?定休日は?」とか、「あの建物に行く時は何本目の通りを入るんだっけ?」とか、「あの俳優、何歳なの?」とか、そんな質問に答えることもできる。

「それ、便利だね。」ということで、タブレットを買うことにしたクライアントもいる。

凝っている箇所の記録にはEvernoteを使っていたが、OneNoteに変えてみた。機能も充実してきたし、無料なのが魅力という評判を聞きつけたからだ。

使い方しだいだと思うのだが、カルテの記録はOneNoteの方が使い勝手が良かった。

しかし、pdfの文書内検索とか、カメラで文書を読み取る機能など、欠かせなくなってしまった機能がEvernoteにはある。一本化は難しい。

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆◆◆

ろうきゅう:PC08(心包経 榮火穴)

〈取穴〉:手掌横紋上、第2、3中手骨頭の間に取る。

〈標準〉:手掌、第2・3中手骨間、中手指節関節の近位陥凹部。

〈筋肉〉:浅指屈筋腱、虫様筋

〈運動神経〉:正中神経、尺骨神経。

〈知覚神経〉:正中神経浅枝。

〈血管〉:総掌側指動脈。

〈主治〉:手掌熱、正中神経障害、手の知覚・運動障害、心痛、動悸、口臭、ヒステリー、精神病。

〈特殊〉:外陰湿疹、掻痒症。

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

久しぶりにインフルエンザで寝込んだ。10年ぶりぐらいだろうか?

予防接種が効く理由はいまだに思い浮かばない。時々刻々姿を変えるウイルスに対して、ワクチンという固定パターンが有意な効力を発揮するとはとても思えない。統計的に効果が確認できているのであれば、きっとプラセボなのだろう。つまり、「インフルエンザにならない!」という決意を忘れた時、発症するのだ。

まる一日寝込んだが、2日目からはリレンザのお蔭か、ケロリ。特効薬の無い普通の風邪の方が性質が悪いんじゃないかと思う。薬はリレンザ以外何も使わなかった。解熱剤も。

熱は自分が出しているのだから、必要なのだ。その信念のもと、しっかり高熱を味わうことにした。そう発想を転換すると、熱も不快ではない。

節々の痛みや悪寒は、「これから暖房の設定を上げます」というサイン。体温を上げられるということは、生命力があるという証拠。ガンは熱に弱いから、潜在するガン細胞も結構死滅してくれたんじゃないだろうか。

一日中眠っていられるのも、熱のおかげ。子どもの送り迎えも解放されるから、本当にゆっくりできた。

今は完全復帰で、営業中。

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆◆◆

自分の仕事はコーチングではないとしても、クライアントのエフィカシー(自己評価)を上げる手伝いをすることは重要だと思う。

若い人ならば、「現状の外側にゴールを設定して…」ということも言えるのだが、高齢者にはどうしたらいいんだろう…と思っていたら、こんなYoutubeを発見。



ゴールではなく、自分のこれまでの人生の中での分岐点(ターニングポイント)を何度も見つめることで、エフィカシーが上がっていくらしい。

「これが長い間コーチングのテーマになっていた」というのは、自分の思考がそんなにズレていなかったということになるので、ちょっと嬉しい。

ジェロントロジー(老齢学)は注目だな。

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆◆◆

触察Plainプラン33分2000円
触察Mediumプラン53分3000円
触察Premiumプラン73分4000円

詳細は以下のとおりです。

触察料:
・33分で 1647円 (前月比±0円)

出張費:
・人数に関わらず:361円 (前月比±0円)

追加項目:
・鍼50円(1本)、灸50円(1壮)

端数処理:
・百円未満は切り捨てとします

※今回反映します消費者物価指数(生鮮食品を除く)99.8は11月のものです。
※当院の価格に対する考え方はこちら

・1月の価格

↑このページのトップヘ