トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2015年01月

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 51〜60 of L2. The story is "Visiting the U.S.A.".

"A friendly, informal relationship is more important to Americans than is either rank or title."

Watching a TV drama of America, I can understand it.

【Kumon for grown-up】英語〔L2-060〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学の「第5章.すぐに使えるなんとなく好かれるテクニック」(p149〜184)の「第3節.行動が好みを変える」(p176〜184)を読みました。(小林教室収蔵

「認知的不調和」というそうですが、「おいしそうなのに食べられない」「大変な仕事なのに報酬が少ない」「自分が買った商品のレビューでの評価が低い」などなど、受け入れたくない現実に出くわした時は心穏やかでない状態になってしまいます。

これを落ち着かせるために、私たちはどうしているのか。

まず、「そうしたかった!」という自分を変えてしまうのだそうです。「あんなおいしそうに食べてるけど、そんなにおいしいはずがない」とか「お金のためにやっているわけではない」とか「そんなとこにケチつけるなんて神経質だな」とか。

教育で考えてみますと、そもそもテストで良い点を取りたくない、誉められたくない子どもなんていないはずなのです。だから、望ましくない点数(現実)に出くわしたときに、「別に勉強できなくたっていいもん」とか「このテストはどうでもいいもん」とか、向上心を変化させて適応してしまうのでしょう。何回かのテストでこれを繰り返せば、この適応が強化されていきます。これでは何のためにテストしているのか分からなくなります。

さらに、カルト教団の信者などに見られることだそうですが、自分を変えるだけに止まらず、周囲に対しても熱心になるようです。落ち着かない(信念が揺らいだ)状態が続けば、ますます熱心にのめり込んでいく傾向があるそうです。

オレオレにひっかかってるんじゃないか?と思いつつも大金を振り込んでしまうのも、この心理かもしれません。

勉強でこの状態になれば、成績はグングン伸びるかもしれません。もちろん、危険思想に染まってしまう可能性もあるわけですが…。

逆境が人間を強くするメカニズムの一つかもしれません。これをうまく使うことができれば、逆境は逆境ではなくなります。

《インデックス》

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
学校ネットの英検英単語というアプリを使ってみました。

遊びの要素は少ないですが、5問ずつ全部できるまで復習しますし、音声も出てくるのが良いですね。

自閉症の僕が跳びはねる理由【THE REASON I JUMP】の「はじめに」(p2〜4)【PREFACE(p15-17)】を読みました。

【p15】
It was very hard for me to act like a normal person, and even now I still can't ‘do’ a real conversation. I have no problem reading books aloud and singing, but as soon as I try to speak with someone, my words just vanish. Sure, sometimes I manage a few words - but even these can come out the complete opposite to what I want to say!

頭の中で起きていることは、他人からは分かりません。というか、その母親でさえも分かりません。

ところが、幸いなことに、東田直樹さんは自閉症であるにもかかわらず自分の考えていることを表現することができます。誰にも理解できなかった、想像すらできなかった、自閉症の人々の心の中を垣間見るチャンスが到来しました。

【p16】
So why can't I do these things? During my frustrating, miserable, helpless days, I've started imagining what it would be like if everyone was autistic.If autism was regarded simply as a personality type, things would be so much easier and happier for us than they are now.

この彼の悲痛な叫びを目にしたとき、私は涙が止まりませんでした。

世の中には、いろんな障害を持った方々がたくさんいます。「知的」と言われる方々もいれば、手や足など「身体」の場合もあります。でも、皆(everyone)と心が通じないことが、最も悲しい最もつらい「障害」なのだと思いました。障害を持った方々と健常者との間に何も心の障壁が無ければ、障害は単なる個性に過ぎません。

単なる個性を障害足らしめている心の障壁、それこそが「バリア」であり、「障害」なのです。

恥ずかしながら、以下のNHKの放送を見て、私も初めて東田さんのことを知り、Mitchellさんのことを知りました。放送後、書店に注文が殺到したらしく、英語版はすぐに入手できましたが、日本語版はなかなか入手できませんでした。日本語版を待ちながら英語版を手にするうちに、この英文をしっかり読んでみたいと思うようになりました。これから、両書を見比べながら読んでいきたいと思います。







《インデックス》

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
日経新聞でも紹介されていたので、使ってみました。キャラを育てる楽しみがあり、続けられる人も多いかもしれません。

ただ、私のようにひたすら勉強だけしようとすると、「体力が無くなったのでできません」的なメッセージが出てしまい、何か体力を補充する手立てを講じなければいけないようです。その他、キャラの世話をしたり、邪魔するキャラを追っ払ったりしなければならず、ゲーム好きにはたまらないのかもしれませんが、スキマ時間で一つでも多く英単語を覚えようとしている人間にはイライラでした。

というわけで、アンインストールしました。すれ違いに、娘がインストールしたようです。

app-livの記事はこちら。

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 41〜50 of L2. The story is "Our March to Freedom".

Soweto, in 2009.



【Kumon for grown-up】英語〔L2-050〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
悟りへの道 に参加中!
「空海コレクション 1 (秘蔵宝鑰・弁顕密二教論)」(ちくま学芸文庫)「秘蔵宝鑰」(p16〜257)の序論(1)序詩を読みました。

《以下引用(p16)》
悠悠(ゆうゆう)たり 悠悠たり 太(はなは)だ悠悠たり
内外(ないげ)の縑緗(けんしょう) 千万の軸あり
杳杳(ようよう)たり 杳杳たり 甚だ杳杳たり
道をいい道をいうに百種の道あり
書死(た)え諷(ふう)死えなましかば本(もと)何(いかん)がなさん
知らじ知らじ吾も知らじ……(欠文)……
思い思い思い思うとも聖(しょう)も心(し)ることなけん
牛頭草甞(な)めて病者を悲しみ
断菑(だんし) 車を機(あやつ)って迷方を愍(あわれ)む
三界(さんがい)の狂人は狂せることを知らず

四生(ししょう)の盲者は盲なることを識(さと)らず
生まれ生まれ生まれ生まれて生(しょう)の始めに暗く
死に死に死に死んで死の終りに冥(くら)し
《引用終わり》

以前も一部引用していた名文です。

遠大な仏法、それについて記した書物もまた膨大であり、その道を説く方法も幾通りもあります。それらを記した書が現存し、伝えようとする人がいることはありがたいことです

仏法のヒントはそこいらじゅうにあるのでしょうが、それを見抜く目が無ければ見えません。それを聞き分ける耳が無ければ聞こえません。つまり、密やかに存します

生と死については「シパ・バルド」の記事が参考になると思います。

《インデックス》

ブログネタ
何か勉強しよう に参加中!
娘たちに「国語の勉強になるアプリある?」と尋ねたら、即座に答えたのがこれでした。謝る言葉がバラバラになっているので、順番通りタップしていかなければいけません。国語の勉強になる…かな。

app-livの記事はこちら。

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 31〜40 of L2. The story is "Our March to Freedom".

Watching youtube video, we can know the life of Nelson Mandela.



【Kumon for grown-up】英語〔L2-040〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

↑このページのトップヘ