トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2014年02月

今回はp82までで解説している「落ちてくるリンゴを切るゲーム」(Cut.pde)です。

ここいら辺から、ソースをひとつひとつ地道に見ていきたいと思います。



《インデックス》

◆◆◆参考文献「遊んで作るスマホゲームプログラミング for Android
◆◆◆公文生ならゲームで遊ぶな!ゲームを作れ!
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 111〜120 of J2. The story is "Pinocchio".

Everyone knows the names, Pinocchio and Geppetto. Also I do, but I forget the story. This is a very good time to remember it.

J2の111〜120が終わりました。物語は「ピノキオ」です。

ピノキオとゼペットの名前は誰もが知っています。私も知ってますが、話の内容は忘れました。今回は思い出すのに良い機会です。

【Kumon for grown-up】英語〔J2-120〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

初カラオケバンバン〔2014/1/2〕


道の駅天童温泉もりーなの入り口にて〔2014/1/13〕


将棋大会、長女不戦勝、次女あっさり敗退…(^。^;)〔2014/1/13〕



アプリで勉強中!〔2014/1/18〕



佐々木俊尚様、いたずらしてすみませんm(_ _)m〔2014/1/21〕



ポテトの悲鳴〔2014/1/25〕

今回はp252までで解説している石が並んでいくゲームです。

まだ、ちゃんと読んでいないので遊び方が分からないのですが、それだけ複雑なゲームのはずなのにプログラムの記述量が少ないのには驚かされます。



《インデックス》

◆◆◆参考文献「遊んで作るスマホゲームプログラミング for Android
◆◆◆公文生ならゲームで遊ぶな!ゲームを作れ!
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 101〜110 of J2. The story is "The Adventures of Tom Sawyer".

This is one of the climaxes. I like legal thriller. There are many interesting words, such as witness, corpse, trial, courtroom, prosecutor, etc.

J2の101〜110が終わりました。物語は「トム・ソーヤーの冒険」です。

ここはクライマックスのひとつです。私は法廷ものが好きなので、証人とか、死体とか、裁判とか、法廷検事とか…興味深い単語がたくさんありました。

【Kumon for grown-up】英語〔J2-110〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

富並まで道路には雪が無かったので大したことないと思っていましたが、車を降りて気づきました。隣の家が見えない…。〔2014/1/7〕



ひみつノートを買いまして、長女、探偵業はじめました…難しい事件はご遠慮下さい(^。^;)〔2014/1/7〕



今朝の山形新聞。写真左下の隅に写っている額が次女です(^_^)v〔2014/1/11〕



今朝の新聞チラシ。ラフなスケッチが素敵(^-^) 〔2014/1/11〕



針を刺した状態で筋肉にグッと力を入れますと、このように針が曲がります。ペンチで曲げたようにくっきりと曲がるのは、いつ見ても不思議です。 〔2014/1/11〕



市農協のポスターコンクール佳作で、次女つや姫ゲット!(撮影は長女)〔2014/1/12〕



もりーな将棋大会で娘たち対局中。私は将棋わからないので、賞品ばかり見てます。 — 場所: 道の駅 てんどう(わくわくランド 道の駅 天童温泉)〔2014/1/13〕



「とりゃあー!!」もりーなの柱を一突き — 場所: 道の駅 てんどう(わくわくランド 道の駅 天童温泉)〔2014/1/13〕



次女の誕生パーティーということで寿司を選ばせたら、ネタでもなく値段でもなく、お花のような並べ方で選びました(^。^;) 勝山が一番安いから良かったんだけど…〔2014/1/19〕



初心者の部でですが、将棋大会で、いつの間にか優勝していたらしい…注)先日のつや姫がもらえる大会ではありません。でもうれしい…〔2014/1/19〕



主なサンプルプログラムを1つずつ見ていきたいと思います。vineで撮影した6秒のカットをYoutubeにアップしたものです。

今回はp99までで解説しているリンゴを切るゲームです。



《インデックス》

◆◆◆参考文献「遊んで作るスマホゲームプログラミング for Android
◆◆◆公文生ならゲームで遊ぶな!ゲームを作れ!
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
I have finished 091〜100 of J2. The story is "The Adventures of Tom Sawyer".

I have already read it as story5 of I2 once. At this time, the story describes the scene of the crime. Really thrilling!

J2の091〜100が終わりました。物語は「トム・ソーヤーの冒険」です。

既に、I2のstory5として一度読んでいます。今回は犯行現場が描かれています。とてもスリリングです。

【Kumon for grown-up】英語〔J2-100〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

◆「○○くん私のこと好きみたい。お話すると顔赤くなるんだもん」と次女。そんな時期もあったなあ…。でも、もてあそんじゃダメだぞ!〔2014/1/13〕

◆クラスの男の子が足を痛めたというので「どの辺?」と聞いたら「コマネチの辺りだって」と真顔で答える長女。コマネチがいつの間にか体の部位の名前になっている…北野武おそるべし!〔2014/1/15〕

◆今朝は寒河江往復、ドリフトしまくりでした。雪道だけのドリフト族、スピードは30キロ以下です(笑)〔2014/1/23〕

◆携帯の迷惑メール拒否設定を「強」に設定したら、全然メールが来なくなった(+o+)〔2014/1/29〕

前回はQuiz6.pdeの大体の構成を解析しましたが、今回は改造します。

技術者時代はカット&トライと言ったような気がしますが、取りあえず取らないといけない所をぶった切って、動作がおかしくなったところを修正していくという方法で、Quiz6.pdeを改造しました。

プレーヤーを6人から3人に減らして、画面上で空いたスペースは問題文のために使います。画面上部のプレーヤーを削除するので、問題文の回転は必要なくなります。

では、変更箇所を列挙します。

1.問題文を増やしたいので、class QuizData の定義文で、String Question を配列にします。
・String Question; → String[] Question;
・Quizdata(String Question, String[] Answers){変更なし} → Quizdata(String[] Question, String[] Answers){変更なし}

2.問題文が長くなるので表示時間を延長
・int textSpeed = 10; → int textSpeed = 2;

3.makePlayers() でプレーヤーを削減
・for(int i=1; i<=6; i++){ → for(int i=1; i<=3; i++){

4.loadQuiz() で問題文の配列を追加(※csvファイルはこれに対応した形にする必要があります)
・if(cell.length!=6){ → if(cell.length!=9){
・String question = cell[1]; → String question = { cell[1], cell[2], cell[3], cell[4]};
・String answers = { cell[2], cell[3], cell[4], cell[5]}; → String answers = { cell[5], cell[6], cell[7], cell[8]};

5.drawTitle()でタイトル画面の変更
・textSize(140); → textSize(100);
・text("Quiz6", baseWidth/2, 300); → text("Quiz03", baseWidth/2, 300);

6.drawQuiz()で逆さまの問題文を削除
・if(phase == PHASE_QUIZ_ANSWER || phase == PHASE_QUIZ_RESULT){} を{}内も含めて丸ごと削除。
・pushMatrix();からbreak; までの9行を削除。

7.drawQuizPlayerInfo() で最初の3プレーヤーを削除
・if(i < 3){} を{}内も含めて丸ごと削除。
・PlayerData player = playerList.get(i); →PlayerData player = playerList.get(i-3);
・text(i+1, 5, 35); → text(i-2, 5, 35);

8.drawQuestion()で問題文の追加
・rect(0, 30, 410, 200, 8); →rect(0, 0, 410, 250, 8);
・rect(0, 30, map(quiztime, 0, quizTimeMax, 0, 410), 4, 8); →rect(0, 0, map(quiztime, 0, quizTimeMax, 0, 410), 4, 8);
・text("問題 " + quizNo, 20, 70); → text("問題 " + quizNo, 20, 40);
・text(quiz.question.string(0, min(quizTime/textSpeed, quiz.question.length())),…を
text(quiz.question[0].string(0, min(quizTime/textSpeed, quiz.question[0].length())),…
text(quiz.question[1].string(0, min(quizTime/textSpeed, quiz.question[1].length())),…
text(quiz.question[2].string(0, min(quizTime/textSpeed, quiz.question[2].length())),…
text(quiz.question[3].string(0, min(quizTime/textSpeed, quiz.question[3].length())),…

9.mousePressed()でマウスのタッチ位置の変更
・for(int i=0; i ・PlayerData player = playerList.get(i); → PlayerData player = playerList.get(i-3);
・int pi = i; → int pi = i+3;
・if(i<=2) pi = 2 - i; は削除
・activePlayerIndex = i; → activePlayerIndex = i-3;
・if(activePlayerIndex < 3){} は{}も含めて丸ごと削除。

以上の変更で、Quiz03.pdeが完成します。


《インデックス》

◆◆◆参考文献「遊んで作るスマホゲームプログラミング for Android
◆◆◆公文生ならゲームで遊ぶな!ゲームを作れ!
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

↑このページのトップヘ