トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2013年06月

「大人のラジオ体操」の6番目「体を前後に曲げる運動」(p32〜p33)です。

この運動の目的は、脊椎を前後にまんべんなく曲げ伸ばしすることだそうです。

《以下引用(p33)》
ピラティス等ではこの動きを「ロールダウン」「ロールアップ」と表現しますが、おへその前に見えない鉄棒があって、その上でくるくるっと胴体を曲げ伸ばしするような感覚で、腰から背中の部分で体を丸くしていきます。
《引用終わり》

ロール状の動きというイメージは新鮮です。背骨一段一段を意識して伸ばすというのは、今までしたことがありませんでした。ただ、ストレッチには良いかもしれませんが、この形で重い物を持つのは厳禁だと思います。椎間板ヘルニアを起こしやすいような気がするので。重い物を持つときの背筋と腹筋は「背伸びの運動」の状態が良いはずです。

関与する筋肉として、腹直筋脊柱起立筋が挙げてあります。拮抗筋なので片方が縮んでいるとき、他方は伸びています。

背骨はどのくらい前後に曲がるのでしょう。運動学の本を見てみると、胸椎が76°(=4+4+4+4+4+5+6+6+6+9+12+12)、腰椎が29°(=12+14+15+17+20)で、全部足すと107°になります。

無理に反らすと椎骨の間の関節を痛めますので、気をつけましょう。



《「大人のラジオ体操」インデックス》

ブログネタ
公立高校 に参加中!
山形県公立高校入試問題・社会・平成25年度(H25.3.10実施分)
「1」の配点は16点。

問5で分かるのですが、A〜Dの4つの国の共通点は、日本の自動車工場がある国ということのようです。A:エジプト、B:カナダ、C:フランス、D:中国、というのは地図をみればすぐに分かると思います。

問1.
時差の問題は頻出ですね。社会で出てきますが、理科とか数学の知識がなければ解けません。この問題も、各国の経度(東経・西経)が明記されていますから、理科か数学っぽい。イギリス(グリニッジ)を基準にして、右(東)の方への角度が東経、左(西)の方への角度が西経。6時間の時差は角度にすると90度ですが、A国とD国の時差が6時間であるというヒントが出ていますから、大変親切な問題です。答えはB国とC国。グリニッジをまたいでいるので、東経と西経を足さなければいけませんが、足せば90度になります。

問3.(1).
これは面積ですぐに分かると思います。

問3.(2).
ア.9597×0.546≒5240
イ. 552×0.533≒ 294
ウ.1002×0.037≒ 37
エ.9985×0.068≒ 679
オ. 378×0.122≒ 46
農地面積が2番目なのはエ国。国内総生産に着目すればカナダになりますね。エジプトは農地が少なそうなのでウ、残る中国がアと目星がついてきます。

問3.(3).
原油!とすぐにピンと来ると思いますが、エジプトが意外に少ないので驚きました。調べてみますと、原油生産量は、中国が4位、カナダが5位。埋蔵量ではカナダが2位、中国が13位、エジプトは27位となっています。

問4.(4).
日本の木材輸入先。カナダ、アメリカ、ロシア、中国…の順なのですね。

【世界の地理:キーワード】時差、経度、各国の面積・農地面積・国内総生産・原油生産量、日本の木材輸入先、国内産業の空洞化。

《山形県公立高校入試問題・平成25年度(H25.3.10実施分)インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

しせい:SI07(小腸経 絡穴)

〈取穴〉:陽谷小海との間で、陽谷の上5寸に取る。
〈標準〉:前腕後内側、尺骨内縁と尺側手根屈筋の間、手関節背側横紋の上方5寸。

〈筋肉〉:尺側手根伸筋尺側手根屈筋

〈運動神経〉:橈骨神経、尺骨神経。
〈知覚神経〉:内側前腕皮神経。

〈血管〉:尺骨動脈の枝、後骨間動脈の枝。

〈主治〉:尺骨神経障害、肘関節障害、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴、精神病、発熱。
〈特殊〉:

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ブログネタ
悟りへの道 に参加中!
「神秘主義の人間学」(法蔵館)「第十章 劉一明」(p197〜220)を読みました。

《以下引用(p207)》
「長生不死の神方」とは親鸞の言葉であるが、その長生不死を求めたのが道教(仙道)の思想家たちであった。いつの時代でも人間は死を恐れ、死によってすべてが失われるがゆえに、永遠の生を求めずにはおれなかったのであろうが、道(タオ)が永遠であるとは、それが生まれることもなければ滅びることもない(不生不滅)という意味において言われる。肉体(色身)がそれにあてはまらないことは明らかであるが、それでも長生不死などと聞くと、どこかで「私」は死ぬことはないのだろうと考えてしまうが(ある意味でそれは正しい)、今ある「私」が不死になると言っているのではない。むしろ「私」ゆえに生滅(生死)を繰り返しているのであり、いつか死ぬであろうと不安に駆られるのも、この「私」から来ているのだ。そこで生死脱離ということが言われることになるが、だからといって生死(肉体)を離れたところに永遠(道)を求めるということではない。生死の問題を解決せずして、生死の外に永遠の生があるというように考えてはならないのだ。
《引用終わり》

空海は「三教指帰」で、道教(当時の日本に広まっている道教ということになると思うが)を、今で言う「極端なダイエットを薦める健康セミナー」のように批判しています。しかし、「道」を上記のように捉えれば、これまで読んできた神秘主義と同じであり、仏教とも同じであると言えそうです

《以下引用(p207)》
人は道の真っ只中にいながら、それに気づいていない。ちょうど水中の魚が水の存在を忘れているようなものだ」と劉一明は言う。道とは、魚にとって水がそうであるように、われわれの生命そのものなのだ。道なくして一瞬たりとも存在できないにもかかわらず、われわれがそれを知らないでいるのは何故であろうか。基本的には先天(真)から後天(仮)へと退転したわれわれが真仮を弁えず、あらゆるものの本源である道を仮象の現実(仮境)でもって覆い隠す。荘子の言葉を借りるなら、現実がより大きな夢(大夢)であることを知らず、夢を貪るあまり、その根底にある道を忘れているのだ。
《引用終わり》

「瞑想の心理学」にも出てきた「夢の比喩」です。「道」というのは、これまで見てきた神とか仏とかに近い概念のようです。

《インデックス》

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
終了テストの前に復習しています。前半で一番苦戦したのはL-096bです。

最初に解いた時はグラフの概形をきちんと押さえないとイメージできないので、極小値となるf(2/3)の値を時間をかけて計算しましたが(もちろん正確にグラフを描くためには必要ですが)、問題で求めるのは最大値なので極小値がいくつであろうがどうでもいいのですね。

L095bとL096aは、全く同じ三次関数の最大値(L095b)と最小値(L096a)を求めます。敢えて同じ関数を使い、製本すると、両者は見開きで比較することができます。公文教材は、こういうところがスゴイと思います。

【グラス片手に大人の公文】数学〔L-096〕
※この記事は、公文の教材を学習している方々と解く楽しみを共有するために書いておりますので、問題と模範解答は表示していません。ご了承下さい。
◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ようろう:SI06(小腸経 げき穴)

〈取穴〉:前腕背面の尺側、前腕を回外してできる尺骨頭下際の橈側の陥凹部に取る。
〈標準〉:前腕後内側、尺骨頭橈側の陥凹部、手関節背側横紋の上方1寸。

〈筋肉〉:尺側手根伸筋腱。

〈運動神経〉:橈骨神経。
〈知覚神経〉:尺骨神経浅枝。

〈血管〉:背側手根枝(尺骨動脈)。

〈主治〉:頚腕障害、ギックリ腰、手関節障害、寝違え、頭痛、片麻痺。
〈特殊〉:鎮静止痛作用。

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

散り際も美しく…〔2013/5/1〕



水面に浮かぶは桜の花びら…〔2013/5/2〕



散ってはいますが、まだまだきれいです(^-^)〔2013/5/2〕



寒い!―北上市立公園 展勝地にて〔2013/5/3〕



北上展勝地の遊覧船〔2013/5/3〕


長女が工場見学でもらってきた焼き麩とゼリー。食べられないようにしっかり名前を書きました。このケチな性分は先々代から受け継がれてきた我が家の血統です(^。^;)〔2013/5/16〕



ついに悲しい事件が起きてしまいました…〔2013/5/17〕



ビールより好き♡〔2013/5/27〕



夏の準備、できました!〔2013/5/28〕



東根では、さくらんぼバラ詰め1キロ105円!もちろん箱だけです(笑)〔2013/5/30〕



昨日、娘からもらったガム。メッセージではないと思うが…〔2013/5/30〕

◆タイヤはスタッドレスですが、エアコンかけてます…〔2013/5/9〕

◆次女が寝言で「ロクロクサンジュウロク…」と言っていた。睡眠中の方が熱心だ…〔2013/5/12〕

◆スコール?夏が来たというより熱帯になった感じ…〔2013/5/15〕

◆facebookではなくfacebooksとかfocsbookとか、GREEではなくCREEとか…赤ペンで直したくなるメールが最近やたら届きます。〔2013/5/16〕

◆山菜から基準値を超える…という報道を受けて、昨日まで毎食鬼のように食べていた父が「気持ちが悪い」と言い始めた(^。^;)心因性だとは思いますが…〔2013/5/18〕

◆山菜全部処分したみたいです(^。^;)ところで生ゴミでいいんだよね?核廃棄物?〔2013/5/18〕

◆活断層の有無に問題がすり替えられてるような気がする。福島に活断層が有ったから、父が山菜食べられなくなったわけじゃないですよね?〔2013/5/18〕

◆条件反射というのは恐ろしい…「いつやるの?」と聞かれて、いろんなことを「いま」やらされている(^。^;)〔2013/5/20〕

◆「明日の朝、ぎょう虫卵検査、楽しみ〜気持ちいいんだもん!」と枕元に検査シート置いて二人寝ました…(^。^;)〔2013/5/20〕

◆家庭訪問が終わって、大掃除疲れがドッと…放心状態。〔2013/5/28〕

◆最近、本当に3歩歩くと何しようとしていたか忘れるようになった。鳥みたいだ…神様、翼もください!〔2013/5/31〕

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
「ちょうどの学習×ちょうどにする指導」の「自学自習と教材の力」(p229〜389)の「数学教材から考える:教材と指導の一体化」(p342〜389)を読みました。(小林教室収蔵

数の概念を子どもに植え付けるにあたり、指で数える「かぞえ主義」が是か非かという議論があったようです。数における「ヴィゴツキーの内言の世界」を構築するには、どうしたらいいのか?

《以下引用(p359)》
計算力があるというのは、どういう状態のことか、公文氏は次のようにその要点を述べていた。\騎里任△襪海函↓△泙舛いがあったら自分で見つけられること、まちがいをすばやく訂正できること、の三点である。ここで注意しておきたいが、意外にもこの要点のなかに、速く計算できるということがない。わずかにの「すばやく訂正できる」という点があるだけなのだ。教材をしていると、結果的に計算が速くなった、というのが正しい理解なのだ(…計算が速いことと数学ができることとは次元がちがう話である。多くの人がこれをとりちがえている)。
《引用終り》

「ソフィスト伝」にも同様の内容の箇所がありました。

《以下引用(p360)》
まちがえそうになったら、指でかぞえればいい。あやふやな答えがなくなる。指折りなら答えが出る、自習ができる。これならだれもが安心して足し算ができるのである。できないことで悩む必要などない。困ったら指で数えてもいいのである。かぞえなくてもできれば、それはそれで、もちろんいいわけだが、できなければ確実にできる方法をとる。あやふやになったら指でたしかめることもOKである。まちがえそうな自分に気づいて確実な方法をえらぶ、これこそ自学自習の姿ではないか。
《引用終り》

足し算を学習中の子どもが、自分のまちがいをみつけ、それを訂正するには、確かに指折りしかない…。

《以下引用(p363)》
公文氏はこうも言っていた。「足し算の導入は、どうであろうと、指折りである。指折りをしながら指折りから離れていく」、と。

指折りをしながら順序数の世界に入り、じょじょに足し算の世界に移っていく。「AとBを合わせる」という概念が育ち、さらに「AにBを加える」という概念が芽生えてくる。これを生徒のほうが自分で学び取っていけるようにすることが、自学自習における学習態度を形成する目になるのである。
《引用終り》

《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
中高一貫校の素顔 に参加中!
2013年度受験用公立中高一貫校適性検査問題集(みくに出版)の「福岡県立育徳館中学校・福岡県立輝翔館中等教育学校・福岡県立門司学園中学校」(p465〜467)を読みました。(小林教室収蔵

「3」問2.
大袋をx枚、中袋をy枚、小袋をz枚として整理すると、´↓3つの条件があることが分かります。



x=1の時は全体の袋の枚数が多くなり過ぎるし、x=15の時はxの枚数が多く過ぎるので、x=8しかあり得ません。



《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

↑このページのトップヘ