トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

2012年11月

ブログネタ
中高一貫校の素顔 に参加中!
2013年度受験用公立中高一貫校適性検査問題集(みくに出版)の「東京都立小石川中等教育学校」(p167〜179)を読みました。(小林教室収蔵

〈適性検査1〉(p179〜177)
湯川秀樹「旅人」角川文庫から出題です。「論語」と「大学」から白文と書き下し文も引用されています。この現代文と古文・漢文が入り混じっての出題形式は、公文の国語教材そのものですね。特に湯川秀樹の文が引用されていたL教材が思い出されます。

〈適性検査2〉(p167〜171)
問題4.(1)
まず、貨物輸送量の合計を算出します。1950年の場合は、54.3億トンキロが8.4%なのだから、
54.3÷8.4×100≒646.4(億トンキロ)
これを基に、鉄道は646.4×52.2÷100≒337.4(億トンキロ)、船は646.4×39.4÷100≒254.7(億トンキロ)となります。
同様に、2009年の場合は、3346.7億トンキロが63.9%なのだから、
3346.7÷63.9×100≒5237.4(億トンキロ)
これを基に、鉄道は5237.4×3.9÷100≒204.3(億トンキロ)、船は5237.4×32÷100≒1676.0(億トンキロ)となります。

問題5.
解答例に「パークアンドライド」という言葉が出てきます。我が「さくらんぼ東根駅」も、山形新幹線開通の折に、これに配慮するということで無料駐車場を準備し、この言葉をさかんに使ったものでした。東根市の中高一貫校の問題にも出てくるかもしれませんね。

〈適性検査3〉(p171〜176)
1.
雨量計をペットボトルで作りました!という問題は、栃木県でも出ました。

1−問題3.(3)
解説では、(1)で算出した値(四捨五入している)を用いずに、もう一度、同じ式を組み込んでいます。これは、四捨五入した値を使うと精度が落ちるためか?精確な値ではない3.14を約分して消去し、より正確な値を出すためか?といろいろ考えたのですが、考え過ぎでした。(1)での算出値をそのまま用いても答えは同じになります。この辺は無頓着に思えた東京都立桜修館中等教育学校とは好対照です。

2−問題2.(1)
座標で考えると分かりやすいような気がしました。
図4の色のついた立方体の位置は、(1,イ,A)(2,ウ,C)(3,ア,B)で、数字もカタカナもアルファベットも一切ダブっていません。これがポイントのようです。
行う操作は、座標からみると、数字なら数字どうし、カタカナならカタカナどうし、アルファベットならアルファベットどうしの交換です。だから、数字もカタカナもアルファベットも一切ダブらない、という状態は変わりようがないのです。
図5は(3,ウ,A)(3,ア,B)(3,イ,C)で「3」がダブっています。図6は(1,ア,A)(1,ウ,C)(3,ア,C)で「1」「ア」「C」がダブっています。これに対し、図7は(1,ウ,B)(2,ア,A)(3,イ,C)で一切ダブっていません。
したがって、図7が答えになります。

2−問題2.(2)
どの操作も2回で元に戻せるから、図4→図7の変換を奇数回でできれば93回で作れることになるし、偶数回でできれば92回でも94回でも作れることになります。解説に示してある操作を座標表示で追ってみます。

まず、3回で作る場合。
図4の状態:(1,イ,A)(2,ウ,C)(3,ア,B)
1⇔2の操作後:(2,イ,A)(1,ウ,C)(3,ア,B)
ア⇔イの操作後:(2,ア,A)(1,ウ,C)(3,イ,B)
B⇔Cの操作後:(2,ア,A)(1,ウ,B)(3,イ,C)…これは図7と同じです。

次に、4回で造る場合。
図4の状態:(1,イ,A)(2,ウ,C)(3,ア,B)
B⇔Cの操作後:(1,イ,A)(2,ウ,B)(3,ア,C)
A⇔Bの操作後:(1,イ,B)(2,ウ,A)(3,ア,C)
イ⇔ウの操作後:(1,ウ,B)(2,イ,A)(3,ア,C)
ア⇔イの操作後:(1,ウ,B)(2,ア,A)(3,イ,C)…これは図7と同じです。

したがって、92回も93回も94回も作れることになります。

2−問題3.
立方体が見える条件とは何でしょう?図8・図9の立体パズルで見えている3面で、上の面にある立方体は「A」、手前の面にある立方体は「エ」、右側の面にある立方体は「4」を座標表示した時に含んでいるはずです。

このことを図8と図9で確かめてみましょう。図8では(2,ア,A)(3,エ,D)(4,ウ,C)が見えていて(1,イ,B)が見えていませんでした。「1⇔4操作」後の図9では(2,ア,A)(3,エ,D)(4,イ,B)が見えていて(1,ウ,C)が見えていません。

一つの立方体しか見えないようにするには、一つの立方体に「4」「エ」「A」を集めてしまえばいいのです。

したがって、図9の(2,ア,A)(3,エ,D)(4,イ,B)(1,ウ,C)に行う操作は、
・「2⇔4操作」「ア⇔エ操作」
・「イ⇔エ操作」「A⇔B操作」
・「D⇔A操作」「2⇔4操作」
などが考えられます。

《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

がいりょう:ST26(胃経

〈取穴〉:任脈陰交)の外2寸、天枢の下1寸に取る。
〈標準〉:下腹部、臍中央の下方1寸、前正中線の外方2寸。

〈筋肉〉:腹直筋

〈運動神経〉:肋間神経。
〈知覚神経〉:肋間神経前皮枝。

〈血管〉:浅腹壁動脈、下腹壁動脈。

〈主治〉:腹脹、腹痛、腸鳴、便秘などの消化器系の症状、生理不順・生理痛、尿管結石。
〈特殊〉:

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

「新・ヒトの解剖」の「3.力こぶ」(p54〜67)を読みました。(小林教室収蔵

お腹の筋肉は、まんなかを走る白線の左右にある縦長の腹直筋と、その両側にある三層の筋肉(外腹斜筋内腹斜筋腹横筋)でできています。

胸が、鳥籠のように非常に頑丈にできている(肋骨は骨折しても、大抵そのままで治るくらい)のに対し、首と腰(お腹)は前方からは完全に無防備です。

これと対照的なのがカメでしょう。他の爬虫類ならできる胸式呼吸を諦めてまでも、非常に堅固な構造を選んでいます。他の爬虫類でも、首から尻尾の先まで肋骨はあるそうで、我々よりはガードが固いことになります。

腹直筋に見られる数本の横の仕切り(腱画)ですが、これが爬虫類時代の肋骨の名残と言われているようです。つまり、腹筋が割れるのが、それですね。

そんなわけで、本書では、私たちのお腹が非常に無防備であると言っているのですが、果たしてそうでしょうか?腹筋の割れ目など全く感じさせないほどに、分厚い皮下脂肪でお腹を守っている人の方が多いのではないでしょうか?

もちろん、私も守りは堅い方ですw

《インデックス》

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ブログネタ
中高一貫校の素顔 に参加中!
2013年度受験用公立中高一貫校適性検査問題集(みくに出版)の「東京都立大泉高等学校附属中学校」(p156〜166)を読みました。(小林教室収蔵

1.(p156〜157)
問題2.
三角形A(3,4,5)、B(5,12,13)、C(8,15,17)、D(20,21,29)とします。()内の3つの数字はそれぞれの三角形の三辺の長さです。4つとも直角三角形で、辺の長さは昇順に書いていますから、最後の一番大きい数字は斜辺の長さということになります。

面積は前の2つの数字をかけて2で割ればよくて、Aが6㎠、Bが30㎠、Cが60㎠、Dが210㎠です。

まず、AとBを組み合わせるとすると、どの辺を共通にするかということですが、斜辺を共通にしてしまうと三角形にはならないようですので、Aの3,4の辺、Bの5,12の辺で考えます。Aを3倍か4倍すると12cmの辺と共通にできそうです。

3A+B=(9,12,15)+(5,12,13)=(13,14,15)と、ちょっと強引に表わしてみます。しかしこの三角形は問題文で紹介されていますし、面積も9A+B=54+30=84<200㎠なので除外。

4A+B=(12,16,20)+(5,12,13)=(13,20,21)。しかし、面積は16A+B=96+30=126<200㎠なので除外。

2A+C=(6,8,10)+(8,15,17)=(10,17,21)。しかし、面積は4A+C=24+60=84<200㎠なので除外。

5A+C=(15,20,25)+(8,15,17)=(17,25,28)。面積は25A+C=150+60=210≧200㎠かつ≦400㎠なのでOK。これが解説にある答えです。

5A+D=(15,20,25)+(20,21,29)=(25,29,36)。面積は25A+D=150+210=360≧200㎠かつ≦400㎠なのでOK。

7A+D=(21,28,35)+(20,21,29)=(29,35,48)。面積は49A+D=294+210=504≧400㎠なので除外。これ以上Aを大きくすることはできません。

3B+C=(15,36,39)+(8,15,17)=(17,39,44)。面積は9B+C=270+60=330≧200㎠かつ≦400㎠なのでOK。

これ以上大きくすることはできないようなので、
3辺の長さが17cm,25cm,28cmで210㎠
3辺の長さが25cm,29cm,36cmで360㎠
3辺の長さが17cm,39cm,44cmで330㎠
のいずれかを答えればいいと思います。

2.(p158〜161)
資料3が興味深かったです。二酸化炭素対策としては森林の木は若い方が良いということが千葉県立千葉中学校の問題にも出ていましたが、今回の資料3は更に詳しくこのことが分かります。

3.(p161〜163)
この問題は、通勤に電車を使われている先生が、電車の中で思いついたのかな?と思われます。

問題1.
解答ではC駅から出発してS字のコースをたどりE駅についています。太陽の位置は東(若干南寄り)ですから、これで良いとは思うのですが…。

同じようなS字のコースをB駅からたどっても同じになりませんかね?問題は太陽と電車の車体の角度だと思うので、同じようなS字のコースでさえあれば、北東へ進んでいても南西に進んでいても、影のでき方は同じような気がするのですが…。

問題2.
相対論の説明で用いられる絵に似ていたのでワクワクしてしまいましたが、相対論ではなくて相似でした。これも、電車に揺られながら思いついたような問題です。
PCB∽PEDより
PC:BC=PE:DE=3:2
よってPC=BC×3÷2

したがって、電車の通過時間からBCを割り出し、その長さを1.5倍したものがPC、つまり目標物までの距離ということになります。

電車の速さは毎秒12mなので、通過時間(秒)をそのまま掛ければ、BCが求められます。

アの場合:12×6×1.5=108(m)
イの場合:12×4×1.5=72(m)
ウの場合:12×8×1.5=144(m)

〈適性検査機
坂東元「動物と向きあって生きる」〈角川文庫〉からの出題です。動物園の革命とも言える旭山動物園を創り上げた人です。

たくさんの命に囲まれる空間の気持ち良さを多くの人に知ってもらうことで、お気に入りの喫茶店や公園に行く感覚で動物園に来てもらうようになったら良いな…という思い。そうすれば、野生動物を守ろうなどと格別意識をしなくとも、自然にそういう気持ちは皆の心に芽生えるだろう…という思い。

なかなか良い文章です。ドラマよりいいかもしれません。

私なりの感想ですが、中学校で明日明日習う「相似」が出題されていました。教科書のような説明が問題文の中にあるとは言え、中学で習う内容からの出題と言えると思います。この学校に入りたければ中学校の内容も勉強しておかないといけないということになると思います。

それは、あげつらえば何でもそうなります。大なり小なり、この学校に限ったことではないでしょう。そして、それを悪いことだと言うつもりもありません。

なぜなら、公文式は学年を越えた勉強をすることの意義を唱えておりますからw

《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

てんすう:ST25(胃経 大腸経の募穴)

〈取穴〉:臍(任脈水分)の外側2寸に取る。
〈標準〉:上腹部、臍中央の外方2寸。

〈筋肉〉:腹直筋

〈運動神経〉:肋間神経。
〈知覚神経〉:肋間神経前皮枝。

〈血管〉:浅腹壁動脈、下腹壁動脈。

〈主治〉:下痢、腹脹、腹痛、腸鳴、便秘などの消化器系の症状、生理不順・生理痛、慢性虫垂炎。
〈特殊〉:胃腸調節の常用穴。

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ブログネタ
悟りへの道 に参加中!
「神秘主義の人間学」(法蔵館)「第六章 イブン・アラビー」(p111〜129)を読みました。

このイブン・アラビーの章は、「死」(p112〜120)と「無」(p120〜129)という2つのテーマで区切られています。今回は「無」について。

「世界は幻想である」…みんなで造り上げている共同幻想。そしてその幻想を蓄積する貯蔵庫こそ「私」。

この幻想たる「世界」を、つまりは「私」を取り去ったとき、汚れを落とした鏡のように真実を映し始める。これは比喩こそ違うけれども、大乗起信論と同じことを言っているように感じます。

《以下引用(p124)》
神を映す鏡が、あなたの経験(感情、思考)が織りなす幾重ものヴェールに覆われて、見えなくされているのだ。あなたがそこに介在するとき、神は背後に隠れてしまう。「そこにあなたがある限り、神に至る道はない」とビスターミーも言う。しかし、これは神の顕現する場(トポス)まで失われたことではない。人間の創造の目的である鏡を手放すことは誰にもできない。自分の影に文字通り我を忘れて、あなたは自らの本性に気づいていないだけ。
《引用終り》

《以下引用(p125)》
無があなたの本性なら、どうあれ、あなたは無からやって来たのであり、そして再び無へと帰っていくしかないのである。…

人間はどこから来てどこに向かって去りゆくのであろうか。古来、この問いは永遠の謎として、われわれの脳裏に去来しては、確かな答えを得られないままにきた。何故であろうか。切実で、的を射た問題と思われているが、問いそのものが持つ誤った観念を一掃しておくのもあながち意味なしとしないであろう。

どこからどこへという観念が生死と関連していることは明らかである。ところで、生死はあなたが造り出した最大の幻想であると説明しておいた。生死が幻想なら、二義的なこの問いも同様に実体のないものである。ただ生死の夢を見ているために、どこからどこへというありもしない問題に取り憑かれることになるのだ。…

宗教的真理は、奇妙に思えるが、どこに行くのでも、また何になるのでもなく、変わらずここにいたという表明でもあるのだ。なぜ宗教が(勿論、私の考える)、このようなとるにたりないことを重要に考えるかというと、あなたはここがどこなのかを知らず、生死の夢をむさぼって果てしない悲喜劇を繰り返しているからだ。
《引用終り》

ただ、イブン・アラビーは真理の否定的・虚無的側面で終わっているわけではなく、真理の肯定的側面に着目しているようです。

《以下引用(p125)》
スーフィズムは、キリスト教神秘主義に見られるように、肉体の内側は神の寺院(メッカ)であるという思想に基づいている。あなたの内なる実存は神の存在可能性であり、「神の国に入るとは、あなた自身の中へと入ることだ」。…

ルーミーが無になりなさいと言うとき、あなたが心の本源へと深く辿ることによって、このメタ宇宙的な無の空間('adam)に到達するならば、あなたの中で自然に古い人から新しい人への変容が可能になるという意味である。…

だからといって新しい人は古い人の棲家を離れて、どこかへ行ってしまうのではない。新しい人も古い人と同様、この世界に存在している。しかし、変容体験に伴って、今や世界は真実の姿を顕したのだ。世界を変えようとしたわけでもないのに、魂(神)の目を通して内から外を眺めるとき、ここは神の愛と美のビジョンで満ちた世界なのだ。…

これを実現したもの(普遍的人間)は、人間として知り得る究極のものを体験したのだ。これを越えるものはほかに何もない。彼の中には全宇宙が包含されている。彼は自己の中に全宇宙を見、全宇宙の中に自己を見ているのだ。神とはこの全体(すべて)をいうのである。

「世界は幻想である」から始めた私は、図らずも全く逆の結論に到達した。しかし、これは矛盾でも何でもない。「世界は幻想であるとともに、また真実でもある」。この逆説の中にイスラーム神秘主義の奥義がある。そのいずれであるかは、あなた次第なのである。
《引用終り》

これが「有無中道の実在」ということなのかと思います。

《インデックス》

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
K教材の200番まで終わりました。

181番からは指数関数のグラフ、191番からは指数方程式・指数不等式です。

無理関数の時もそうでした。計算できるようになったらグラフを描き、グラフが描けたところで方程式・不等式をグラフを見ながら解く…という流れ。

同じ流れが繰り返されるのは、安心感につながり、これまでの復習にもなり、前と比較しながら好奇心も湧いてくるように思います。

指数の基本的なルールが身につけば、むしろ計算は楽なんじゃないでしょうか?数学は上に進めば進むほど、考え方は深く大きなものになっていきますが、計算という作業はむしろ簡単になる場合があります。ここは、それなんじゃないかと私は思ってます。

【グラス片手に大人の公文】数学〔K-200〕

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

かつにくもん:ST24(胃経

〈取穴〉:任脈水分)の外2寸、天枢の上2寸に取る。
〈標準〉:上腹部、臍中央の上方1寸、前正中線の外方2寸。

〈筋肉〉:腹直筋

〈運動神経〉:肋間神経。
〈知覚神経〉:肋間神経前皮枝。

〈血管〉:肋間動脈、上腹壁動脈、下腹壁動脈。

〈主治〉:腹脹、腹痛、腸鳴、下痢、便秘などの消化器系の症状、水腫、遺尿。
〈特殊〉:

〈関連痛領域〉

参考文献1「経穴マップ」

◆◆◆鍼灸治療室.トガシ◆山形県東根市◆はりきゅうのトガシ◆◆◆

ブログネタ
★くもん・公文・KUMON★ に参加中!
「ちょうどの学習×ちょうどにする指導」の「これからの教室はどう創るか」(p133〜228)の「見通しは指導の命綱」(p192〜215)を読みました。(小林教室収蔵

入会したての生徒さんの学習の出発点を決めるために「学力診断テスト」を行います。「学力診断テスト」については、『ソフィスト伝』にも記述がありますし、この本の冒頭でも取り上げてありました。

《以下引用(p199)》
学力診断テストは、40人中何番程度の学力であるかを見定めるものであり、この結果から出発点と見通しを決めることができる。

…「学力診断テスト」の内容は当該の学年より三学年下程度の問題から始める(たとえば、小学四年生の場合なら、学年相当教材はD教材、「学力診断テストP4(小四相当)」)は小一相当のA教材から始まり、B,C,D教材の内容が入る。D教材の内容は最終ページにある。すなわち、小四の生徒の学力の診断は小一〜小四にまたがっている)。…

これをテストし、時間と得点の相関関係からわりだした結果を、『留意事項』にある「40人中何番」の表をつかって生徒の能力をみる。「40人中何番」とは、過去の経験上の能力差をあらわす言い方であり、「40人中何番」がわかれば、これも『留意事項』の、学年別能力別にわけてつくられた「進度モデル」にあてはめて、その生徒の「見通し」を得るのである。「進度モデル」は「40人中5番」〜「40人中35番」にいたるまで学年別に細かく分けてあるが、これは目安である。「40人中29番」もあれば、「1000人中1番」もあるから、『留意事項』にある「進度モデル」を手がかりにして具体的な指導モデルを指導者自身が想定することになる。

一応の「見通し」が決まれば、診断テストの中身を検討して、どこを出発点教材にするのがもっとも学習しやすく、モデルを達成しやすいかを考え、学習の出発点教材を決定していく(出発点を決めて見通しを得るのではない、これは逆である)。ここで決定された学習の出発点と見通しを実践するのは、指導者の意志である。

マニュアルでは、診断テストをおこない、即、出発点決定基準表という表から出発点を機械的に決めることにしているが、こうしたマニュアルどおりの出発点を「基準出発点」、指導者が自分の意志の表明として提示したものを「実出発点」という。ここでも『留意事項』が一律のマニュアルではなく、じっさいの指導者が意志をもって教材学習をどう出発し、どう展開していくかをきめる「方法」提示になっていることを忘れるべきではない。
《引用終り》

「この子は、こう導いていこう」という、その指導者自身の意志の表明…それは公文式の指導はマニュアル化できないということであり、教室によって指導が異なるということでもあります。逆に言うと、指導者としての裁量が許される(求められる)ということであり、職人の勘のようなものが発揮できるということでもあります。

《以下引用(p200)》
「学力診断テスト」はあくまでも生徒の現在の学力の実態を見るのが目的である。テスト結果を得点と時間だけで見るというのは、学力の実態把握という点からもふさわしくない。中学生などが小学校で学習した内容をほとんど整理できないままである場合がある。能力がないわけではないがテスト結果は下に出る。こうしたとき、実施済みのテストをその場で教材のように訂正させたうえ、再度テストすると、大きく結果が異なることがある。マニュアルどおりにすると、とんでもない失敗をする。斉田氏は、この点はしつこい。学力の実態をとことん追求する。テストといえども自己訂正をさせ、必要なら指導もおこなって、再テストをおこなったりもする。学力の実態の正確な判断なくしては、「ちょうどの学習」を継続できる出発点教材が見出せないからだ。
《引用終り》

確かに、せっかく生徒に問題を解いてもらったのに、得点の良し悪ししか見ないのは勿体ないですね…。

《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

ブログネタ
中高一貫校の素顔 に参加中!
2013年度受験用公立中高一貫校適性検査問題集(みくに出版)の「東京都立桜修館中等教育学校」(p150〜155)を読みました。(小林教室収蔵

1.(p150〜152)
「秋まき小麦」の蒔き方に関する問題ですが、ちょっとワタクシ的には分かりにくかったです。かなり疑問に思った問題2だけを取り上げます。

問題2.
全体が12cmの帯グラフを作るとして、世界生産1位の国の長さは何cmになるか?小数第三位を四捨五入して、小数第二位まで求めよ…という問題です。で、解説と同じように「米の生産」でグラフを作ることにしますと、全体の合計が68501万トンで、1位の中国が19335万トンなので、19335÷68501×12という式になります。

解説は19335÷68501=0.282… 12×0.282=3.36としています。これで問題ないのかもしれないんですが、私は、割り算を最後にしないと誤差が大きくなると経験的に知っているので、19335×12=232020を出してから、232020÷68501=3.387…とし、答え3.39としました。

解説の出し方の方が素直かもしれませんが、四捨五入をしてから掛け算をしたのでは、丸めた誤差が掛け算で倍増してしまうので、ダメじゃないかと思うのですが…どうなんでしょうか?

こういう悩ましい問題は出題しない方がいいのではないかと思いました。

2.(p152〜154)
問題1.4色(橙・白・黄・紫)のパンジーを4人(ひとし・きょうこ・いくこ・まなぶ)で植えたわけですが、どの色のパンジーも二人ずつで植えたのですから、8個のパンジー(橙・橙・白・白・黄・黄・紫・紫)を2個ずつ植えたというイメージでいいと思います。但し、4人とも違う色のパンジーを選んでいる。

ひとしくんは黄と紫だということが分かっています。したがって橙・橙・白・白・黄・紫の6個を残り3人で分けることになります。

きょうこさんは白を使わなかったということは、いくこさんとまなぶくんは必ず白を植えているということになります。

整理すると、
きょうこ:?・?
いくこ:白・?
まなぶ:白?
「?」の部分に、橙・橙・黄・紫を入れる組み合わせを考えればいいことになります。

1.きょうこ:橙・黄+いくこ:橙+まなぶ:紫
2.きょうこ:橙・黄+いくこ:紫+まなぶ:橙
3.きょうこ:橙・紫+いくこ:橙+まなぶ:黄
4.きょうこ:橙・紫+いくこ:黄+まなぶ:橙
5.きょうこ:紫・黄+いくこ:橙+まなぶ:橙
※「1人2色ずつ」なので、きょうこさんが「橙・橙」という場合は除外できる。

以上、5通りあるかと思います。答えるのは、いくこさんとまなぶくんに関して一通りだけ。ちなみに解説に書いてあるのは「4.」の組み合わせですね。

問題2−(2).
29本必要なんだけれども25本しかないから、なるべく壊れてしまう立方体が少なくなるように4本削るにはどこを削る?という問題です。

四隅にある「1」「3」「4」「6」の立方体であれば、3本取っても一個の立方体しか消滅しないので、このいずれかを消すとして、あと一本をどこから削るかなのですが…私が考えるに「どこでも良いっぽい」んですよね。どっちみち2個の立方体が消えることにはなるんですから。

まあ、半端な竹ひごが出ないのは解答にあるような取り方なんですが。非常に残余感がある問題です。

問題3.
問題1と同じような問題なんで、「もういいでしょう」感があるんですが、出題されてるんですから仕方ないですね…。

ひとしくんだけぶどう味はもらわない、あとの3人は全く同じもらい方をするということのようです。

そうすると、まず、20個あるいちご味は(2,6,6,6)、(5,5,5,5)、(8,4,4,4)、(11,3,3,3)、(14,2,2,2)、(17,1,1,1)の6通りの分け方が考えられます。最初の数字がひとしくんの分で、あとの3つの数字はあとの3人の分です。

16個あるメロン味は(1,5,5,5)、(4,4,4,4)、(7,3,3,3)、(10,2,2,2)、(13,1,1,1)の5通り。

12個あるぶどう味は(0,4,4,4)のみ。

8個あるレモン味は(2,2,2,2)、(5,1,1,1)、(8,0,0,0)の3通り。

尋ねられているのは、きょうこさんの取り分、つまりひとしくん以外の人の取り分です。そちらの方だけピックアップすると、

いちご味:6,5,4,3,2,1の6通り
メロン味:5,4,3,2,1の5通り
ぶどう味:4の1通り
レモン味:2,1,0の3通り

もらうアメの個数はみんな同じだから、(20+16+12+8)÷4=14で14個もらいます。4つの味の合計が14個になるような組み合わせを考えると…

(いちご,メロン,ぶどう,レモン)の順で書きます。(6,2,4,2)(6,3,4,1)(6,4,4,0)(5,3,4,2)(5,4,4,1)(5,5,4,0)(4,4,4,2)(4,5,4,1)(3,5,4,2)の9通りあるのではないかと思います。

この中の2つを答えればいいので、こんなふうにしらみつぶしに探す必要は無いかと思います。ちなみに、解答に載っているのは、(5,3,4,2)と(4,4,4,2)ですね。

問題4.
この問題は、訳が分かりませんでした。何回も読み返しているうちに2回くらい寝てしまいました。仕方がないので解答を見て、ビックリ。「え、そんなことなの?」

「2,3,5,7,11,13,17,19」はいずれも素数なので、「秘密の数」を因数分解すれば3つの数字はすぐに分かります。357だったら3×7×17、627だったら3×11×19です。

ただ、右回りとか左回りの違いは何なのですかね…わかりません。わかる方おしえてください!

今回の問題を解いての感想は、「東京は肌に合わんな」です。田舎者の自覚を新たにしました。

《インデックス》

◆◆◆公文式小林教室◆山形県東根市◆◆◆

↑このページのトップヘ