トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

我が小林教室の近くの中高一貫校。

中学校の適性検査は
毎年一月の初めにあります。

うちの教室の特別講座に参加したお友達は
今年は一人だけでしたが、
めでたく合格しました!

合格率100%です(^^)v

こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサー&

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。

他塾には行かず、
受験対策は、特別講座のみです。

責任重大でした!

本人は、終わってからも、
受検の様子を冷静に話すことができたので、
大丈夫とは思ってましたけど…

やはり結果を聞くまではドキドキ。

彼は4期生になります。

つまり、この学校の適性検査は
今回で4回目。

傾向もだいぶ分かってきました。

去年は、
「てこ」か「ふりこ」が出そうだね…と言っていたら、

両方出題されました!

今回は、
「電気」がまだ出てないよね…
と言っていたら、ズバリ!

でも、
そこは中高一貫校の適性検査です。

何が出るかよりも、
どんな出題のされ方かが
ポイントです。

それを予想することはほぼ不可能。

でも、ここの学校の適性検査で、必要とされる知識は

教科書程度。

それを使いこなす能力が問われます。

良い問題だと思います!

今回受検した彼は、
教科書の内容はしっかり理解できていました。

使いこなす能力もある!

なので、特別講座では、
一緒に問題を解きながら、
メンタルが強くなる言葉を
彼の耳に入れていきました。

そして、
受検の一カ月前くらいにしたのが、
こんな話…

↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力してください。
無料です!

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(メルマガ「トトガメール」より)

「痛い痛い詐欺」って
ご存知ですか?


聞いたことないかもしれません。


なぜなら
私が作った言葉だから(笑)


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサー&

スーッと楽になる!
出張はりきゅう師の

とがし としみつ です。



これは
私のお客様から聞いた話です。


健康フェアみたいなイベントに
行ったそうなんです。


健康食品、サプリメント、健康グッズ等々、
いろんな業者が出店していました。


その中のあるブースに入ったら、指圧の先生のような人がいて
「健康チェック」を実施中!


体のいろんな所を押して、
「ここは痛いですか?」と
尋ねます。


「あー、ここが痛いのは○○が悪いんですね。これ、飲んだ方が良いですよ」と
健康食品を薦められる…。

という流れです。


分かりやすいです。


まあ、
こういうのは詐欺かどうかという以前に、
医師法か薬機法に触れているとは思うんですけど。


もちろん
「指圧の先生のような人」が、
ちゃんと免許を持った医師であれば法的には問題ありませんが、
医師がこんなことを普通しませんからね。


で、私のお客様はどうなったか?



↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力してください。

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(メルマガ「トトガメール」より)

「美味しくないお店」をググったこと
ありますか?


Siriでもいいです。


ちょっと有名な話なので
ご存知の方が多いかもしれませんけど…。



こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサーの

とがし としみつ です。



私、最近の読書は
電子書籍かオーディオブックが
多くなりました。


なぜか?


ズバリ!
老眼だからです!


電子書籍なら
文字を大きくできるからグッド!


オーディオブックなら
目を使わないからグッド!

幸い、
まだ耳は遠くないですし。


で、そのオーディオブックで
AIに関する本が
割引されていたんですよ。


早速買って聞いてみました。


その本で、一番面白かったのが、
AIに
「美味しくないお店」を聞いても
「美味しいお店」を答えるよ!
ということ。


早速試してみました。


まず、「ok google」
と呪文を唱えてから…

「東根の美味しいラーメン屋さん教えて!」

ちなみに「東根」は私が住んでいる市の名前です。

すると、出てきました。
私が最近行ったばかりの
ラーメン屋さんが3件。



次に、同じ要領で
「東根の美味しくないラーメン屋さん教えて!」

すると、やっぱり
出てきたんです!

さっき「美味しいラーメン屋さん」
で表示された3件が!!


念のため、言っときますが、
東根にはラーメン屋さんは
3件以上あります!


これは、どういうこと?


そうか…
やっぱりAIは
ラーメン食べないもんね…。

というオチではないんです!


「東根」「美味し」「ラーメン屋」というキーワードを含む質問が来たら、
「東根の美味しいラーメン屋」を答えればいい…
というふうにAIは学習するらしいのです。


美味しくないラーメン屋を探す人なんて
滅多にいませんからね。


なので、
「なんだ、AIってバカやん」
とか

「こんなバカから人間が支配される訳ないやん」
とか

「仕事とられる訳ないやん」
とか

思うかもしれませんが、
それは大間違い。


なぜなら…

↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力してください。

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(メルマガ「トトガメール」より)

実は、私の奥さん、公文の先生なのです。

で、お子さんを公文に通わせようかな…と
相談にいらっしゃる保護者の方の悩みの多くは
「うちの子、勉強しなくて…」
なんだそうです。

こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサー&

スラスラ解る!
小林教室特別講師の

とがし としみつ です。

ところで…
公文式は御存じですか?

日本中のどこでも、
ていうか外国にも、
公文式の教室があるんですが…

「そんなの知らねえよ!」という方は、
「公文式のサイト」をご覧ください。
http://www.kumon.ne.jp/

この公文式なんですが、
何歳から始めるものだと思いますか?

中学生?小学生?

いやいや、まだまだ…

幼稚園?

いえいえ、まだまだ…

3歳?2歳?1歳?0歳?…ドカ〜ン!!

バブちゃんからOKなんですよ!

では逆に、何歳までやれると思いますか?

高校生?大学生?

いやいや、まだまだ…

社会人?定年まで?

いえいえ、まだまだ…

認知症になるまで?

あー、惜しい!
認知症になってからも公文式なんです!

「でたらめ言ってんじゃねえよ!」
と思った方は、
「認知症高齢者向け学習療法」の記事をご覧ください。
http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol139/

さて、
公文式をご理解いただいたところで
「うちの子、勉強しなくて」問題の対策に、話を戻しますね。

この対策はいろいろあるんですが、
一番強力なのは何だと思いますか?

ヒントは…

↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

↓↓↓コチラをクリックして↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/D1Qr

メールアドレスを入力してください。

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メルマガ(無料)配信中です!

登録いただける方は

《コチラをクリック》して

メールアドレスを入力してください。

↓↓↓こんな感じで、毎回お届けします↓↓↓

突然ですが、
痛いのは嫌いですか?


「当り前だろう!」
という答えがほとんどでしょうね。


嫌いじゃないとしても
正直には答えにくいですよね。

変態だと思われますから(笑)


こんにちは!

ポポンッと出版!
電子書籍プロデューサー&

スーッと楽になる!
出張はりきゅう師の

とがし としみつ です。



でも、本当に嫌いですか?

なんて
ちょっとしつこいですね(笑)


別に、SMクラブのM役を
探している訳ではありません。


はりきゅう師として
多くのお客様を見てきて思うのです。

痛みを嫌わない人の方が
幸せなんじゃないかな、と。


腰痛とか、関節痛とか、
痛みもいろいろあります。

問診の時には、
痛みの程度も確認します。

「どんな時に痛いですか?」
「どのくらい歩けますか?」
「夜、眠れますか?」
等々。


で、
「そんなにひどくなさそうだな…」
と思える場合でも、
激しく痛みを訴える人がいます。


逆に、
ガン病棟で働く医師や看護師から
「とんでもなく痛いはずなのに、
何て忍耐強い人だろう」

と驚かれる人もいます。


この違いは何だと思いますか?


敏感か鈍感かの違い?
おしゃべりか無口かの違い?
SかMかの違い?


多分、そういった要素も多少あると思うし、
万人に共通の正解を決めつけることはできませんが…



↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

《コチラをクリック》して

メールアドレスを入力してください。

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メルマガ(無料)始めました!

登録いただける方は

《コチラをクリック》して

メールアドレスを入力してください。

↓↓↓こんな感じで、毎回お届けします↓↓↓

今ある仕事の半分は
将来無くなるだろう…
なんて最近言われています。


これを初めて聞いた時、
どう思いましたか?


たいていの大人は
「半分が失業するのか!?」って
焦ったんじゃないでしょうか?


子どもはどうなんでしょうね…

「今あるメニューから選ばなくてもいいってことだよね?」とか

「自分の好きなメニューを考えていいってことだよね?」とか

前向きに考える子がどれだけいるでしょうか?


いたとして、大人がそれを潰してませんかね?

「バカ。世の中、そんなに甘くないぞ!」とか言って…。


ところで
「将来は何になりたい?」は
大人が子どもにする質問の定番。

まだ無い仕事に就きたい時は何て答えればいいんでしょう?

まだ存在してない業?
何屋さんか分からない屋さん?

これでは実体がつかめませんね。

準備のために
どんな勉強をしたらいいか
分かりません。

これになるんだ!という
強いモチベーションは生まれそうにない…


何か良い言葉は無いのかな…
と、ずっと考えていたんです。

そしたら、ついに見つけました!

何だと思いますか?

それは…



↑↑↑こんな感じで、毎回お届けします↑↑↑

登録いただける方は

《コチラをクリック》して

メールアドレスを入力してください。

登録確認のメールが届かない場合は、迷惑メール扱いになっている場合もあります。
フォルダ等ご確認の上、下記メールアドレスまで御問い合わせください。

totogax@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あそびあランドの情報誌「あそびあタイム」に掲載されました!
DSC_0293


これを記念しまして、「パパ!ディズニーランドって遊ぶところ無いよね?」の無料キャンペーンを実施させていただきました。

↓↓↓アマゾンのサイトはこちら↓↓↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCHX3RB

うれしいことに、アマゾン売れ筋ランキングの
「生活情報」部門で1位!
1i_trim

「妊娠・出産・子育て」部門でも1位!
妊娠出産子育て(3)

2冠達成です!

キャンペーンへのご参加ありがとうございました!!

fblp1205

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCHX3RB
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「遊び」も「勉強」も「仕事」も、大別して二つの種類があるような気がずっとして、モヤモヤしていたのだが、やっと整理がついた。「人と同じ○○」か「人と違う○○」かということだ。

高度経済成長期は「人と同じ仕事」を文句も言わず疑問も持たずにやってくれる人がたくさんいれば良かった。でも、もうそういう時代ではないことは明らか。今ある仕事のほとんどがもうすぐ無くなるかもしれない、と言われて既に何年か経っている。

昨日まで安全だと思って乗っていた大船(おおぶね)が、いつの間にか泥船に変わっている。いち早く水に飛び込んで、それぞれが信じる方向に自分で泳ぎ出さなければいけない瞬間が既に来ているのだ。

全員に共通した成功法など存在しない。神すらそれを知らない。でも、結果的に大丈夫な場所にたまたま泳ぎついた者だけに、神は手を差し伸べる。ずっと前からそうだった。人類が生まれる前から神はそうしていた。それが、この世の掟。

水の中は冷たいので、草原に移ろう。誰かが落としたコンタクトレンズを探す時のように、私たちの祖先はそれぞれが思う方向を手分けして獲物を探した。同じ場所を探す仲間など、この段階では要らない。

自分が探している場所には無さそうだと判断したら、すかさず別な場所に移る。これまで探したことは無駄だったなどと悲嘆にくれる必要はない。今まで探した場所には居ないと分かったことは失敗ではない。探す範囲が狭まったことは、むしろ小さな成功だ。小さく喜んで、別な場所を探し始めよう。

自分が探している場所に有りそうだと思ったら、周りに合図を送ろう。その場所をより詳しく調べるために。獲物を見つけたら、みんなで取り囲めるように。

狩猟であれば、みんなで同じことをするフェーズと違うことをするフェーズの切替は数分単位で発生しただろう。それを月単位にしたのが農業の発明。しかも、多人数での定住が始まったから、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的な集団心理と、判断を誤れば全滅する危険性をも獲得した。

でも、それ以来ずっと私たちはみんなで同じことをしてきたわけではない。同じ農業をするにしても、米にするか、麦にするか、果樹にするか…絶えず別な作物を探さなければいけない事態は次々と訪れた。その度に私たちは、バラバラに広がって探索し、コミュニケーションを取りながら可能性を絞り込み、存亡の危機を乗り越えてきたのだ。

今まさに、何度目かの探索のフェーズがやってきた。仕事が変わり、必要とされる人材も変わるのだから、教育が変わらねばならないのは当然の帰結だ。人と同じ知識を、よりたくさん覚えるという学習は、最早意味をなさないのだ。

これまで知り得た情報を基に、これまでとは違う方法を見つけ出していく人を育てなければならない。たった一人になっても、自分の好奇心を守り、自分の能力を信じて、孤高を保てる人を育てなければならない。かと言って、自分の方法がダメだと分かったら、頑なにならず、これまでを嘆くこともせず、むしろ小さく喜ぶ柔軟な人を育てなければならい。逆に、自分の方法が良さそうだと気づいたら、勝ち誇ることはせず周囲に呼びかけ、コミュニケーションを取りながら掘り下げて広げていける人を育てなければならない。

そのためには「遊び」も選ばなければならない。お行儀よく座って黙って没頭できるゲーム、おとなしく長時間並んでからシートベルトを締めて乗るアトラクション…それはタスクではないのか?

「遊び」は子どもにとって勿論とても大切なことだが、大人にとっても同じだ。冗談が通じる柔軟な空間で、常識に囚われない好奇心と根拠のない自信のままに突き進む冒険心を醸成する…そんな「タスク」ではない「遊び」が必要だ。

だいぶ長くなったが、最後にもう一つ。一人の人間の中にも、昨日と同じことをすべきフェーズと昨日と違うことをすべきフェーズがある。人間は、違うことをすると疲れるので、昨日と同じことを繰り返しがちである。でも、それは「老いる」ということだ。

人と同じこと、昨日と同じことに飽きて、今日は違うことをする…それを繰り返すことで、私たちは人類になったのだと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パパ

「パパ!ディズニーランドって遊ぶところ無いよね?」

産まれたばかりの子どもは、いわば宇宙人!地球の常識が通じません。この本は、そんな娘二人とのドタバタの日々を綴った99篇です。表題はディズニーランドで3歳の娘がふともらした一言。でもそれは「遊び」の本質を突く言葉でした。

kindle本(電子書籍)です。
900円ですが、unlimited御利用の方は0円で読むことができます。
宜しくお願いしますm(_ _)m

↓↓↓アマゾンのサイトはこちら↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCHX3RB


世界中どんな人にも読んでいただきたいのですが、特に読んでいただきたいのは、お腹の中の赤ちゃんと出会える日を指折り数えているあなた、産まれたばかりのわが子に24時間振り回されどうしで疲労困憊のあなた、自分の思い通りに動いてくれないわが子にイラ立ちを募らせているあなた、わが子への接し方に毎日迷い続けているあなた…そんなあなたです!

赤ちゃんは、毎日勉強しています。目の開け方、目の使い方、耳の使い方、口の動かし方、手足の動かし方、声の出し方、オッパイの吸い方、笑い方、泣き方、などなど。項目にしたら数えきれないほどの課題に取り組んでいます。マニュアルにしたら、うんざりする量になるでしょう。

それでも、100%前向きに、地球人となるためのトレーニングに挑戦し続けています。それに対してママやパパができることは、彼ら彼女らの果敢な姿を微笑みながら温かく見守ってあげることだと思います。

それでも、毎日毎日いろんなことがあって、ムシャクシャがたまって、微笑みが作れなくなった時、こぶしを握りかけた時(うちもしょっちゅうありましたよ、そうなったからと言ってあなたはイケナイ親ではありませんよ)、この本を読んでいただけたらと思います。

不思議に、よその親子のことは「バカやってるな…」と軽く客観視できるものです。この本を読みながら、「この人、私よりバカ親だ!」とか「この子より、うちの子の方がマシだわ」とか思って頂けたら幸いです。

本文「はじめに」より

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



《↑↑↑クリックして写真見てください↑↑↑》

「こんな映画、誰が見るんだろう」とか言いながら、数日間だけの上映なので急いで見に行った。人は結構いた。昔なら憲兵にしょっ引かれたかもしれない(笑)。

・耳から独仏英語で目から日本語
舞台はドイツとイギリスとフランスを行ったり来たりするので、3つの言語が耳から入り、日本語が目から入るという貴重な体験ができた。

英語はもともとドイツ語であり後にフランス語が流入しているから、その痕跡に気づくことができて楽しかった。

・なぜ今、これなんだろう
今、なぜ、「共産党宣言」なのだろうと思いながら観ていた。ネットを調べれば、製作スタッフのコメントとか、評論家の解説とか読むことはできるのだろうけど、一切読まずに感想を書く。

労働者階級の貧困生活が極限に達している様子が描かれていたが、格差社会が広がる今とかなり似ている。製作者はそこを世界に問いたかったのではないかと思った。

日本のマスメディアは、今でも旧共産圏の国々の報道には負のバイアスをかけ、アメリカの報道には正のバイアスをかけているらしい。アメリカ社会の貧困化は半端じゃないらしく、それがアメリカ・ファーストを唱える大統領出現の原因だと言われれば納得がいく。

それに比べたらロシアはそんなに悪くないかもしれないという話も聞く。かつて共産主義だったことは悪いことばかりではないようだ。とはいえ、共産主義がブルジョワジーとプロレタリアートの格差を問題視してできたからと言って、今現在の格差社会の処方箋になると思っている人は少ないだろう。しかし、そういう新しい理論なり、革命家なりを待望している人は多いのだと思う。

制作者の意図はその辺にあるのかな…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ