トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

 なんとか第1回の添削課題を提出するところまで行きました。原稿用紙の使い方、特に禁則処理の仕方はワードでの設定の仕方も説明してあったので、役に立ちました。

 テープでいろいろな話が聞けるので、それが楽しいです。6ヶ月のコースですが、今のところ予定どおりです。

目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 まだ結果が来ていないので、正確なところはわかりませんが、どうやら体重は去年より少しは減っているようです。2キロ弱といったところでしょうが。メタボリック・シンドロームとかで、今回から胴回りも測りました。男性の危険範囲85cmまでは行ってなかったので、ホッとしました。

 トレーニングは、しばらくしていないのですが、せっかくだから、結果が来るまでもう少し休みましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 娘に「もう寝なさい。ネンネコッコー」と言ったら、横になって目をつぶり、寝たふりをしました。そして、ガーガーといびきの真似をしました!芸が細かいのはいいんですが、これいったい誰のいびきの真似だ?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 ある人に生年月日を尋ねたら、西暦で答えた。違和感を感じたが、西暦で答えるとカッコイイと思った。ある御客様がおっしゃっていました。昭和初期に生まれた方なので、西暦を使う習慣が余りなかったのだそうです。私は西暦も元号も同じくらいの頻度で使っていましたから、生年月日を西暦で答えられても特に違和感はありません。年齢は西暦の方が計算しやすいですから、どちらかと言えば西暦で言っていただいた方が助かります。

 ただ、それ以外にも西暦を好む事情があります。それは、私が1964年、つまり昭和39年生まれだからです。元号で言うと、私は昭和30年代生まれに入れられてしまうのです!早生まれの同級生は昭和40年代に入るのに、これはとんでもなく不公平なことです。

 面白いことに、私の妻は1969年、昭和44年生まれです。西暦で言うと、1960年代生まれということになり、損(?)をすることになります。私と立場が逆です。西暦で言うと私たちは同年代なのですが、元号で言うと10年も差があるように見えてしまいます。

 しかしながら、こんなつまらないことにこだわって、いろいろ考えてしまうのは、そもそも年だということなのでしょうけれど・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 ある罪状に対して、どのくらいの刑罰が適切であると思うか?という調査を、裁判官と一般人に対して行った結果が新聞に出ていました。裁判官は軽い刑罰を、一般人は重い刑罰を選ぶ傾向があるとのこと。裁判官の常識と一般人の常識とのズレが明らかになった形です。

 私個人としては、「復讐法」のハムラビ法典が一番合理的なのではないかと思っています。また、仇討ちが認められていた江戸時代の法律はなかなか粋だな、と思います。ですから、裁判所が下した判決に首を傾げてしまうことは、最近非常に多いです。人を裁くことは難しいですが、裁判官という極めて特殊な一部の人の判断が、果たして適切といえるのか?非常に難しい問題です。

 人の仕事を評価するのも非常に難しいことだと思います。会社に勤めていたときに、能力主義が導入される中、いろいろと考えることが多かったです。優秀かもしれないけれども、上司という極めて特殊な一部の人の判断が、果たして適切といえるのか?

 それで気づいたのが、「商売」がすごく民主的だということでした。「あなたが提供してくれる品物(あるいはサービス)に○○円払いますよ」というのは、自分に対するお客様の評価です。極めて普通の多くの人たちから、毎日お金をいただくという形で評価されているわけです。

 これが、私が会社を辞めた数々の理由の中のひとつだということを、思い出しました。自分が設定した値段どおり、お客様から払っていただけるということは、自分の仕事が評価されたということです。そしてそれは、自分の存在意義を認めてもらえた瞬間でもあります。

「うろん語」第二巻目次(その1)を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 ブログにつけることで、次々と本の読破に成功したので、今度は通信教育をやってみることにしました。振り返ってみると、アマチュア無線に始まり、空手、英会話、手品、城、と手をつけましたが、最後まで行ったのは一つもありません。

 今回選んだのはテープライター養成講座。実は、今月の初めから開始しました。作家にあこがれていたこともあるので、テキストと一緒に送られてきた分厚い原稿用紙2冊を手にした時、そしてその上にペンシルを走らせた時、快感でした。

 書く内容が思い浮かばなかったから作家になれなかった訳ですが、テープライターは人が喋ったことを書きますから、思い浮かばないと悩むことはありません。それに講演を聴くのが大好きな私でしたから、今度こそ何とかならないかと思っております。

目次
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 4月20日の目標はちょうど60kgです。しかし、現段階では63.6〜64.0kgというところ。人間ドックは4月7日と決まりました。

 トレーニングはすっかり忘れていますが、メニューをここにメモらせて下さい。腹筋35回×3セット、腕立て伏せ35回×2セット、足を挙げる運動35回×4方向、首を挙げる運動35回×4方向。

 今日も天気が良かったので、外で娘を遊ばせました。公園の滑り台が気に入ったようで何度も滑っていました。ただ、とてもひとりでは上らせられないので、ずっと手を添えてあげなければなりません。

これもカロリー消費しないかなあ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 よ〜め〜に〜行く日が〜♪と、娘を抱きながら歌っていたら、
「この子が二十歳の時、あなたは還暦なんだからねぇ。早く行ってもらわないと、『孫』が歌えないよ」と、妻に言われました。

 父の心は複雑です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 今日は4月の価格を決定しました。1月の消費者物価指数(生鮮を除く)は97.7で、前月比で0.4ポイント下がりました。5.1km以上の方の料金を、最大で7円下げさせていただくことにしました。触察料1665円、標準の時間33分、いずれも前月と同じです。

 0.4ポイントも下がったぁ!景気は悪いんだな!と思っていたら、「景気回復基調が確認された」とかで、日銀が量的緩和を解除したとのこと。この指標は前年と比較すべきものらしいですね。前月とばかり比べている僕は、やっぱり経済音痴? と迷いつつ、来月も同じ要領で価格を決めていく予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 地上波デジタルに移行!ということで、これまでのテレビが使えなくなるということは、ほとんどの人の知るところとなったようです。でも、数年の移行期間を設けているとは言え、随分強引な話だなと思います。アメリカでは日本より先行しているそうですが、あの乱暴な国でよく暴動が起きなかったなと感心しました。これは、アメリカ滞在経験12日間、アメリカ人の友達ゼロのわたしの勝手な憶測ですが、地上波アナログばかりを見ている人があまりいなかったのではないでしょうか?

 何か一つの事件が起きると、どのチャンネルをつけてもその話題ばかり!と不満ブーブー言いながらも、結局それを見ているのは国民性でしょうか?BSとかCSとかケーブルとか、いろいろあるようですが、話題の中心はいまだに地上波放送にあるように思います。

 でも、皮肉なことに、デジタル放送への移行が、地上波放送の現在の地位を危うくするのではないかと、わたしは思っています。わたしの場合、じっくりテレビを見る暇がないので、高画質になってもあまり意味がありません。それより、録画してもコピーできないということの方が深刻でして、それだったら、録画できなくてもインターネットで見るテレビの方が便利だなあ、と思い始めているからです。

 インターネットの無料放送(配信)の番組も、最近だいぶ充実してきました。なるべく、こちらの方に重心を移しておいて、アナログ放送がストップして本当に不便だったら、新しいテレビを買えばいいかなと思っています。今回の強引な措置に対する、貧乏人のささやかな抵抗であります。

「うろん語」第二巻目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ