トトガノート

「鍼灸治療室.トガシ」と「公文式小林教室」と「その他もろもろ」の情報を載せています。

 体重60.6kg、体脂肪率19%になりました。周りからも「痩せたね?」と言われるようになりました。食べる物も、量の制限は意識しなくとも太らなくなりました。毎日2時間は自転車に乗ってますから、当たり前かもしれません。

 でも、私が子供の頃は、半日も歩き続けたり自転車に乗り続けたりして、何十キロも移動することが珍しくなかったように思うのですが、最近は考えられないことです。「体を動かす」というレベルが、極端に下がってしまったのではないかと思います。だから、体にとてもいいことをしているように思えてなりません。

 思えば、私たちの体は毛皮を着てウホウホ言って走り回ることを前提にできています。三国志の「脾肉の嘆」という言葉も、運動不足で体がなまってしまったということでしょうし、家康は平和になってからも鷹狩りで体を鍛え続けたようです。ついつい運動不足になってしまうは、現代に限ったことではないようです。だからこそ、体を鍛える心がけは昔から大切だったし、今はなおさら大切です。

 このメール便の鍛錬に打ち勝ち、健康な体になるか?疲れて倒れてしまうのか?私のささやかな挑戦は続きます!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 4日は私の誕生日でしたが、娘が「おめでとう!チュッ!!」私に言いました。妻から仕込まれたようでした。でも、チュッは言葉だけでした。「チューするんでしょ」と言って私が近づくと、後ずさりして「おめでとう!チュッ!!」。「だから、チューするんでしょ」と、また近づくと、後ずさりして「おめでとう!チュッ!!」。

 まだ1歳10ヶ月になろうというところですが、チューのかわし方まで上手なものだと感心しました。妻もそこまでは教えられなかっただろうから…
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「背中のこの辺りが凝っていますね」と言うと、「それはどういうことですか?」と尋ねるお客さんは割りと多いです。「○○の働きをする××という筋肉に負担がかかってコリができたということです」と説明すると、物足りなそう反応。中には、「勉強不足だな」とおっしゃる方も。

 こういう方は東洋医学に興味を持っている方が多く、「この位置は○○のツボの近くですから、肝臓が悪いんじゃないですか?」的な説明を期待されているようです。そのことは私も重々気付いてはいるのですが、敢えて上のような説明で終わらせています。

 私が鍼灸師になる前に、ある医学博士に言われたことがあるのです。「東洋医学の脈診やら触診やらで、胃が悪いとか肝臓が悪いとか指摘できたとして何の意味があるのかね?胃のどの辺りに直径何ミリのポリープがあって、それが良性か悪性か?というところまでわからなかったら、医学的には全く意味が無いだろう?」

 私も理系の人間ですから、これには全く同感です。ただ、いいとか悪いとか言うだけなら、それは診断ではなくて、占断つまり占いでしかないと思います。お客様に面と向かっては言えないので、この場を借りて反論致します。どちらが勉強不足でしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 宇宙の中のゆらぎが特別な状態を作り出し、そのなかで化学反応が起きて生命が生まれた!という仮説があるようです。現代社会の生活の中でも、私たちはいろいろな変化に包まれていますし、それがストレスになる場合もある反面、その波に揺られているのが自然なあり方なのではないかと私は思います。全く波立たない海に浮かんでいても、つまらないのではないかと。

 でも、大きな波が来たときの苦労からか、人は安定を求めがちです。仏教でしっかりと「無常」を勉強してきた日本人ですが、強く安定を求める傾向があるのは、戦争という大きな波を経験した世代の残り香でしょうか。もっとも今の若い世代には見られないかもしれませんが。

 世の中には「安定」というものは偶然続くことはあるにせよ、基本的には存在しないのだと私は思います。安定していると思えるのが見せかけならば、そんな不安定な安定は捨てて、不安定な日常に敢えて身をおき、耐力をつけたいものだと思いました。

 ゴールデンウィークに泊まったビジネスホテルは、民宿のような雰囲気で、ご主人と少し話をする機会がありました。「うちは後継ぎがいないんだよ。息子は、ずっとこんな商売見てきたから、安定した公務員になりたいと言ってねぇ…」
「うちの両親は公社に勤めていましたから、その息子(私)は安定を嫌って自営業ですよ。全く逆ですね(笑)」

 これも無常ということでしょうか。

「うろん語」第三巻目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 第3回課題が返ってくるまでに練習問題をすっかり終わらせる予定でしたが、メールも鍼灸の仕事も一時的に増えたので、イッパイイッパイで全然できませんでした。第3回課題は専門用語が多かったので、聞き間違いも結構指摘されていました。

 でも、世の中は常に無常。仕事も多い時ばかりではありません。今日、明日は暇です。

目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 メール便を始めて一ヶ月が経ちました。最初、冊数が少なかったので、お願いして増やしていただきました。私の箱には「エリア拡大」と携帯電話の広告のような張り紙がされて、毎日結構な冊数を任せていただいております。冊数の多い地域は自転車で回っています。

 こんなに動いたのはおそらく中学校の部活動以来で、毎日クタクタでした。今もまだ、夜は熟睡で朝起きるのがかなり辛いのですが、少しずつ体も慣れてきたようです。やっと体重を測る余裕が出てきました。結果は60.8kg。3kgくらい痩せたかな。

 健康だけのためではどうしても運動が続かなかったのですが、私の場合は金がからむと違うようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 鍼灸の仕事が無い時間にできる仕事ということで気軽に始めたメール便でしたが、周囲の受け止め方は違っていました。両親は、息子が並々ならぬ決断をした!と受け止めたようです。鍼灸のお客さんも、「この仕事も毎日ずっとあるわけじゃないだろうからねぇ。大変だね〜」と深刻な顔。心配してくださってのことですが、何も考えていなかった私の気持ちも少し重くなってしまいます。

 余り深刻な決断ではないことを知っている妻も、娘たちには「あなたたちのためにパパは頑張っているんだよ」と言って聞かせているようです。その意味を解さない娘の無邪気な言葉が何よりの救いです。

「パパ、モシモシ(携帯)持った?(車の)鍵持った?」
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 今日は7月の価格を決定しました。4月の消費者物価指数(生鮮を除く)は98.2で、前月比で0.3ポイント上がりました。一律4円上げさせていただくことにしました。触察料1672円、標準の時間33分となります。

 夜間(午後6時以降)の追加料金は、7月から130円にさせていただくことにします。鍼灸の追加料金(1体位あたり)は、7月から1体位あたり30円いただくことします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 新聞の株式欄に目を走らせる投資家の如く、妻は新聞にはさまってきたスーパーの広告を毎日見ています。「今日は、こっちが安い!買いだ!」「これは、あと20円は下がるはず。全然安くない。」

 先日、箱売りのパインサイダーが安い!ということで、買ってきました。そんなとき目にしたのが「M上氏逮捕!インサイダー取引の容疑」。グラスに注いだパインサイダーと、テレビに映るインサイダーを見比べてみました。キョロっとした印象的な目は、パインサイダーのバブルのように真ん丸です。

 バブルはいつか消えていきます。M上氏は、この業界から手を引くと言っているようですが、聞けば小学生の頃から株をやっていたとのこと。そんな刺激的な人生を歩んできた人が、気の抜けたサイダーで満足できるのかどうか・・・。

 特に深い意味はありませんが、ダジャレが書きたくて、書いてみました。

「うろん語」第三巻目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 第3回課題を、やっと発送しました。今度は、テープ起こしにかかった時間を書かなければなりません。原稿用紙3枚だから、3分程度の講演だと思いますが、一時間弱かかっています。目標が一時間だから現段階では上々なのですが、もっと速くなれるのかな?という疑問はあります。

 ごみのリサイクルの問題など、話題が継続して練習問題に出てくるので、楽しみながらも勉強になります。

目次(その1)を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ